元気丸卒業

今更の振り返りになりますが、
お礼も込めて…

 

3月29日、5年3か月務めた「進め!スポーツ元気丸」の司会を卒業しました!

放送直前には色んな思い出がよみがえって
しんみりしていたのですが、
放送が始まったら楽しくて楽しくて。

エンディングまで元気よく、
笑顔で卒業することができました!

 

就任当初はしんどいばかりだった生放送が
こんなに楽しく感じられるなんて…!

 

 

振り返ればスタートは、西名アナからバトンを受け継いだ入社1年目の冬。
スポーツのことを何もわからない状態でした。

 

加えて未熟なアナウンス技術。
つたない原稿読み、スタジオトークに
見ている人を常にハラハラさせてしまいました。

 

それでも解説者の皆さん、優しい先輩方、頼りになる後輩たち、
いつも温かく見守ってくれた視聴者の皆さんに支えられ、
5年という長い期間司会を務めることができました。

 

 

思いではたくさんありますが、
一番は2015年のサンフレッチェの優勝!

 

司会に就任して一年目。
サッカー初心者でしたが、とにかく勉強!と、
ホームゲームはほぼすべて取材に行かせていただきました。

 

特に思いでに残っている
アウェイでのガンバ大阪とのチャンピオンシップ第一戦。
終盤の大逆転劇は取材を忘れて盛り上がりました。

そして、第二戦は3万人を超える満員のエディオンスタジアム。
1プレー1プレーに大歓声が送られるあの雰囲気が今も忘れられません。

その後の優勝特番は本当にバタバタで
放送3分前になっても選手が来ず
焦りまくったっけ…笑

就任1年目から「優勝」という経験をさせてもらって
スポーツって楽しい!応援の力ってすごい!
と感じました。

スポーツ担当のやりがいを感じるきっかけは
間違いなくサンフレッチェです。

 

 

 

優勝でいうとカープの3連覇にも立ち会えました。

2018年には歓喜のビールかけに参加。
ほろ酔い気分でただただ楽しかったのを覚えています。

 

 

 

スポーツの仕事でいうと、
2年前からスポーツディレクター兼務となり、
高校サッカー、陸上など独自企画もたくさん提案しました。

昔から好きだった箱根駅伝で特集を3本作り
形にできたのはうれしかったなあ。
(ここでも母校の優勝に立ち会えました!)

 

 

現場に出て、練習の空気を肌で感じて、直接選手に思いを聞く。
自分で取材した情報を、放送を通じてお伝えできることに
喜びとやりがいを感じていました。

 

 

新潟出身で広島のことをなにもわからない自分でしたが、
元気丸でのスポーツ取材経験を通して
広島のこともスポーツのことも大好きになれました。
アナウンサーとして、社会人のとして、広島人として
成長させてくれた番組に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

この経験を活かして、
次のステージでも頑張ります!

たくさん思いでを振りかえりましたが、
会社を辞めるわけではないので…

まだまだ取材したいこと、やりたいことがたくさんあります。
スポーツ現場に出て取材して
今度はテレビ派でスポーツの企画入れ込んでいきますよ!

 

これからも広テレの元気印として
ありのままのアーリーで…笑
今後もよろしくお願いいたします!

 

4月からの仕事は次のブログで書きまーす!