月別アーカイブ: 2020年4月

おうち時間

3日連続でブログ更新です。

おそらく入社以来初なのでは…!笑

 

というのも、おうち時間が増えているからですね~。

コロナの影響で取材に出られないのが悔しい…。
ですが、今は落ち着いた時に何を取材しようかネタを集めたり、
過去の映像を見て構成など勉強したり、
スポーツ取材で集めた情報をまとめてみたり…。

収束したときのための準備期間として
前向きにとらえて仕事をしています。

 

皆さんはおうち時間どんな風に過ごしていますか?

 

外出自粛でストレスも溜まりがちですが、
そんな時にこちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「うちで挑戦!早口言葉」!

 

日本テレビのアナウンサーの方がチャレンジしている早口言葉。
内容も皆さんにエールを送るものになっています。

 

私も愛犬のぺいちゃんとチャレンジ!

その様子がyoutubeで見られます♪
(上のリンクをクリックしてください!)

 

服装のサンフレッチェユニフォームは
少しでもおうち時間のテンションを上げるために!
犬用のユニを着ているぺいちゃんは生粋のサンフレサポ犬です。
紫が似合う子に成長してくれて、ママはうれしい…。
(白い犬は基本何色を着ても似合います。笑)

 

<早口言葉でエール>

★学校急遽急行、家で自習、超集中長州力

★きつい時期 傷つきつつも 危機突き破る絆あり

★手洗いじゃぞ!うがいじゃぞ!距離をとるんじゃぞ!
今の不満我慢で自慢の日本にするんじゃぞ!

★会うより今愛あるのは会わないで言う愛してる

 

結構難しいです!

それに加えてハイテンションのぺいちゃん!
晩御飯前なので少しご機嫌斜めでした><

でも楽しくチャレンジできたからよし!

 

皆さんもおうちで挑戦してみてくださいね!

前向きな気持ちになること間違いなしです。

 

 

有田の今後がキニナル!

4月からの新しい仕事。

 

テレビ派の新コーナー
「キニナル」です!

わたくし有田「キニナル」ニュースを自ら取材して
毎回6分ほどのVTRに編集して
スタジオからお伝えします。

 

 

 

今までのスポーツ取材経験を活かして
今度は報道や経済情報なども取材してお伝えしたいと思っています!

 

もちろんスポーツも!
今はコロナで厳しい状況ですが、
スポーツの力が必要になる時期は必ずきます。
アスリートの知られざるや、意外な一面など
深い部分までお伝え出来たらうれしいです。

 

 

その中で一番注目したいのは「人」です。

 

スポーツ取材で感じたのは、選手一人ひとりにドラマがあるということ。

競技を続けていく上で経験した挫折、
それを乗り越えられた転機、
支えてくれる人の存在…。
取材を通して選手の人柄に触れることで
スポーツの魅力に気づくことができました。

 

きっとスポーツだけでなく
頑張っている人には全員ドラマがあると思うんです。

 

そんな「舞台裏」に密着して取材し、
見ている人が前向きな気持ちになってもらえるものを作れたらいいなと思っています。

 

 

次回の「キニナル」は…

女子ホッケー三橋亜記選手です。

(3月に取材に伺いました。)

ロンドン、リオオリンピックに出場し
3大会連続オリンピック出場を目指す三橋選手。

延期にはなりましたが、
来年のオリンピックへ前を向いて取り組む姿を取材しました。

 

 

ただ、現在コロナの影響で放送日未定の状態…。

分かり次第こちらのブログでもお伝えしようと思います!
みなさん、お楽しみに~!!

元気丸卒業

今更の振り返りになりますが、
お礼も込めて…

 

3月29日、5年3か月務めた「進め!スポーツ元気丸」の司会を卒業しました!

放送直前には色んな思い出がよみがえって
しんみりしていたのですが、
放送が始まったら楽しくて楽しくて。

エンディングまで元気よく、
笑顔で卒業することができました!

 

就任当初はしんどいばかりだった生放送が
こんなに楽しく感じられるなんて…!

 

 

振り返ればスタートは、西名アナからバトンを受け継いだ入社1年目の冬。
スポーツのことを何もわからない状態でした。

 

加えて未熟なアナウンス技術。
つたない原稿読み、スタジオトークに
見ている人を常にハラハラさせてしまいました。

 

それでも解説者の皆さん、優しい先輩方、頼りになる後輩たち、
いつも温かく見守ってくれた視聴者の皆さんに支えられ、
5年という長い期間司会を務めることができました。

 

 

思いではたくさんありますが、
一番は2015年のサンフレッチェの優勝!

 

司会に就任して一年目。
サッカー初心者でしたが、とにかく勉強!と、
ホームゲームはほぼすべて取材に行かせていただきました。

 

特に思いでに残っている
アウェイでのガンバ大阪とのチャンピオンシップ第一戦。
終盤の大逆転劇は取材を忘れて盛り上がりました。

そして、第二戦は3万人を超える満員のエディオンスタジアム。
1プレー1プレーに大歓声が送られるあの雰囲気が今も忘れられません。

その後の優勝特番は本当にバタバタで
放送3分前になっても選手が来ず
焦りまくったっけ…笑

就任1年目から「優勝」という経験をさせてもらって
スポーツって楽しい!応援の力ってすごい!
と感じました。

スポーツ担当のやりがいを感じるきっかけは
間違いなくサンフレッチェです。

 

 

 

優勝でいうとカープの3連覇にも立ち会えました。

2018年には歓喜のビールかけに参加。
ほろ酔い気分でただただ楽しかったのを覚えています。

 

 

 

スポーツの仕事でいうと、
2年前からスポーツディレクター兼務となり、
高校サッカー、陸上など独自企画もたくさん提案しました。

昔から好きだった箱根駅伝で特集を3本作り
形にできたのはうれしかったなあ。
(ここでも母校の優勝に立ち会えました!)

 

 

現場に出て、練習の空気を肌で感じて、直接選手に思いを聞く。
自分で取材した情報を、放送を通じてお伝えできることに
喜びとやりがいを感じていました。

 

 

新潟出身で広島のことをなにもわからない自分でしたが、
元気丸でのスポーツ取材経験を通して
広島のこともスポーツのことも大好きになれました。
アナウンサーとして、社会人のとして、広島人として
成長させてくれた番組に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

この経験を活かして、
次のステージでも頑張ります!

たくさん思いでを振りかえりましたが、
会社を辞めるわけではないので…

まだまだ取材したいこと、やりたいことがたくさんあります。
スポーツ現場に出て取材して
今度はテレビ派でスポーツの企画入れ込んでいきますよ!

 

これからも広テレの元気印として
ありのままのアーリーで…笑
今後もよろしくお願いいたします!

 

4月からの仕事は次のブログで書きまーす!