手のかかる子ほどかわいい!?

飼い猫の“コウメ”が、またしても、トイレじゃないところで粗相をしてしまいました。

“またしても”と書いたように、コウメのトイレの失敗はこれまで何度も繰り返されていて、

タオル、洋服、毛布、リュック、カーペットと、ありとあらゆる物が被害にあいました。

注意して治るものでもないので、トイレの数を増やし、

洋服の脱ぎ捨てやリュックの置きっぱなしをなくすなどして“予防”してきました。

それなのに…

今回の被害は玄関。

なんと家族全員のスニーカーにやられました。

しかも、先日は、私たちの見ている前で平然と、

息子の登校用シューズの足を入れる部分に、ちょこんとお尻を乗せて…(涙)

まさか、靴にまでされるようになるとは…重症です。

 

比較的、トイレを覚えるのが得意と言われるネコ。

我が家の2匹を引き取る際にも、

「大体のネコは大丈夫ですが、稀に、粗相をしちゃう子もいます。この子たちはどうかな…」

と保護団体の方から説明を受けました。

その“稀に”が、コウメでした…(-_-;)

ちなみに、もう一匹の“マイケル”は失敗したことはありません。

その代わり、なんにでも爪を研ぐし、タンスの中を荒らすので困りますが…。

 

でも!

かわいいんですよね~。

粗相の後を洗濯するのはものすごく悔しいのですが、結局許しちゃうんですよね~。

何事もなかったように、猫なで声を出してすり寄ってきて、ゴロゴロ言いますから…。

ほんと、かわいいって得♡

 

今では、我が家の靴は、ひとつ残らず下駄箱へ。

コウメのおかげ(?)で、いろんな場所から物がなくなり、家がきれいになっていきます!

…と思うことにしています(笑)

(茶トラ:マイケル♂、サビネコ:コウメ♀)