歳のせい?違う、そうじゃない!

2週間ほど前、朝起きると目が腫れていることが多くなりました。

両目の二重のラインが、本来の二重まぶたの上にできてしまいます。

寝すぎたのかな?とか、少し太ったせい?と考え、様子を見ましたが、一向に治らない。

インターネットであれこれ検索すると、加齢とともにまぶたが痩せ、

奥二重がくっきり二重になることがあるらしい。

これだ!ついに来たか。まぶたの老化…。

 

最初は、若い子が使う、二重のクセづけメイク用品で、元の二重ラインに戻していたものの、

繰り返すとまぶたがかぶれる。

さらに、この二重のクセづけを一生し続けるの?無理~!と気づき、

もういいや!潔く、この新たな二重を受け入れよう!

二重の幅が広くなって、目も大きくなっていいじゃん!と前向きに考えることにしました。

 

そうして、先週、新生二重まぶたで“テレビ派”に出演すると、

友達二人からラインメッセージが。

「目、腫れてない?」

「目元、大丈夫?」

一人ならまだしも、二人から同時に心配されるとは、これってやっぱりおかしい?

メイクさんにも、

「加齢で目がくぼむことはあるけど、腫れるのはどうだろう。一度病院で見てもらったら?」

と勧められました。

 

すると、この土曜日。

朝、目覚めると、両まぶたが大変なことに!

元の二重ラインも、新たなラインもどちらも消えてしまうくらい腫れあがり、

目の際はアイシャドーを塗ったように真っ赤。

しかも、かゆくてたまんない。

このままでは、テレビ出演はおろか、誰にも会えない~!

 

慌てて皮膚科に駆け込むと、手で目をこするなどしてついた菌による皮膚炎との診断。

まぶたの皮膚は弱いので、ひどく腫れやすいのだそうです。

軟膏と飲み薬を処方してもらうと、二日で腫れが引き、事なきを得ました。

 

おかげさまで、本来の二重ラインもカムバック!

なんでも歳のせいと思わないほうがいいですよ~!という話でした。笑

(治りました!)