月別アーカイブ: 2016年3月

自立は突然に…

子供って普通、何歳まで親と一緒に寝てくれるのでしょうか。

先日、長女が初めて、一人で寝たいと言い出しました。

我が家はこれまで、家族全員、一つの部屋で川の字で寝ていました。

窓側から、次男、私、長男、夫、長女の順です。

長男と次男が入れ替わることはあっても、長女は端っこが落ち着くからと言って、

いつなんどきもお父さんの隣。

夫にとって、それはこの上ない喜びでした。

そんな娘が、ついに自立を宣言したのです!って、おおげさでしょうか(笑)

それはさておき、娘がその意志を伝えた相手は、夫ではなく私でした。

「お母さん、私、一人で寝たいなと思ってきたんよ。」

本人いわく、友達の影響などではなく、自然とそんな気持ちになってきたんだとか。

「いいよ。もうすぐ6年生だしね。そろそろ一人で寝たいと思う時期なんよ。」と、

ほいほい布団を移動する準備を始めた私とは対照的に、夫のテンションは撃沈。

娘の前では平静を保っていましたが、

娘のいない寝室では明らかに無口になっていました。

「ええじゃん。まだ息子たちが一緒に寝てくれるんだから。」と励ましても、

それから数日はまるで失恋した後のよう。

「女の子が一人だけでよかった。こんなショックを何度も味わいたくない。」ですって。

やれやれ、男親ってこういうものなんでしょうか。

娘も、お父さんに気を遣って、私に話したのかもしれません。

 

ところで、この話には後日談が…。

次回のブログでお伝えします。

image4 (1)

憧れの人

私には、嵐(ジャニーズ)と同じくらい大好きな有名人がいます。

作家でエッセイストの阿川佐和子さんです。

ベストセラーになった著書「聞く力」でおなじみ、

インタビューの達人として知られる阿川さん。

相手が何歳でも、どんなジャンルの方でも、楽しく会話を進める姿は私の目標です。

先日、その阿川さんの講演を聴きに、尾道まで行ってきました。

ステージに現れた阿川さんは小柄でかわいらしく、第一声から本音トーク炸裂。

テレビのイメージそのままでしたよ。

広島との深い縁、厳格な父親との逸話、インタビューでの失敗談…

どれもユーモアにあふれ、笑わせていただきました。

聞く力=受信力という話がありましたが、阿川さんは受信力も発信力もお見事。

ますますファンになりました。

憧れの人に会うと、なんだかパワーが湧いてきますね!!!

IMG_1504

誕生日のメッセージ

先週の土曜日は、私の誕生日でした。

娘がメッセージ&折り紙のケーキをくれました。

IMG_1508

「おたんじょうびおめでとう!

いつもありがとう。

これからもずっと大好きだよ。

(今までも大好きだったよ)」

 

最後のカッコの一言が、律儀な娘らしくてかわいかったです(*^_^*)