月別アーカイブ: 2017年12月

ドタバタかいご備忘録㉔ 有料老人ホーム入居へ

母が入居できる施設を見つけたのは、施設探しを始めて半年が経った頃。

そこは、広島市内の、部屋数40室弱の有料老人ホームでした。

それまでたくさんの施設に断られてきただけに、

体験入居後に受け入れOKの返事をもらった時は、ただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。

自宅から車で15分ほどと近い距離にあったのも、頻繁に会いに行きやすく、

ありがたかったです。

 

私が施設に一つだけお願いしたのは、外出の自由を認めてほしいということでした。

母はまだ60歳という若さで、薬が効いていれば近所で買い物や散歩する程度はできたし、

同じ病気の仲間たちと出かけることが楽しみの一つでもありました。

なにより、脳内のドーパミンが減少してしまうパーキンソン病の患者にとって、

活き活きとした生活を送ることが、ドーパミンを増やし、病気の進行を遅らせることにも

つながるからです。

施設側も了解して下さり、すぐに入居の準備へと進みました。

 

有料老人ホームに入居となると、一般的に、入居一時金や敷金、月額の利用料、食費、

介護保険の負担金などが必要です。

入居一時金は、そのホームを終身利用する権利を取得する費用

(入居時に一部が初期償却され、残りを償却年数で少しずつ償却)で、

何百万円も必要なところから0円のところ(その分、月額費用が高くなる)まで様々です。

母の入居したホームは、一時金は必要ありませんでしたが、家賃3か月分の敷金に、

引っ越し費用、家具の購入など、やはりそれなりの出費となりました。

もし、また別の施設に転居となれば、新たに入居金や敷金、引っ越し費用、

家具の買い替えなどが必要になると考えると、

どうか気に入って長くお世話になってほしいと願うばかりでした。

 

しかし、初めての老人ホームでの生活は、順風満帆とはいきませんでした。

自宅介護とはまた違った悩みに、何度もぶつかることになるのです。

惜しい!!!

空になったウィスキーの瓶を見て、「もらっていい?」と長男。

何に使うのかと思えば、瓶の中にお手製の宝の地図が入っていました。

パイレーツオブカリビアンの影響でしょうか?

 

取り出してみると、あえてしわしわにしてリアル感を出しています。

 

しかし!

 

頭に骨が突き刺さってる!(笑)

惜しい!!!

TGC HIROSHIMA☆

先週の土曜日、広島グリーンアリーナで開催された

Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION

あの国内最大級のファッションイベント、東京ガールズコレクションが初めて広島に

やってくるということで、約1万人のお客さんが詰めかけました。

モデルの土屋アンナさん、マギーさん、中条あやみさんをはじめ、

アイドルグループの乃木坂46、お笑いタレントのブルゾンちえみさん、

さらにドジャースの前田健太投手など、錚々たる顔ぶれが登場。

華やかでおしゃれ、そしてなにより楽しいステージに、会場は大盛り上がりでした。

 

そんなTGC広島で、なんと、私達テレビ派メンバーもランウェイを歩きました!

ランナウェイじゃないですよ!(by池谷公二郎さん)←TGC世代には分からないギャグ(^_^;)

今年もたくさんの感動をくれたカープの、リーグ連覇の喜びを分かち合おうと、

各々、カープグッズを身に着けたコーディネイトに挑戦しました。

明日のテレビ派では、ご協力いただいた「パリゴ広島店」での衣装選びの模様を放送。

そして、12月22日(金)のテレビ派クリスマススペシャルでは、TGC広島出演の全貌をお見せします。

先週のテレビ派で放送した、ウォーキング特訓の成果やいかに???

是非、ご覧ください!

 

それにしても、プロのモデルさん達がランウェイを歩く姿はかっこよかった~!!!

特に、私と同じ、3児の母でもある土屋アンナさん。

まるで向かい風の中を風をきって歩いているような、力強いウォーキング。

そして、意志のある表情。

生き様をも感じさせる歩き方に、惚れ惚れしました。

一方で、インタビューでは気さくなマシンガントークを披露して下さり、

すっかりファンになりました。

 

12月29日(金)午後1時55分からは、イベントに密着した

「魅せます!TGC HIROSHIMA 2017 ~夢のランウェイ&豪華トークSHOW

も放送されます。

人気モデルたちの素顔が垣間見られますよ。

こちらも合わせてお見逃しなく~!

(歩く練習を一番頑張っていた、気象予報士 つかちゃんのウォーキングにも注目です!)

嵐~!!!

行ってきました~!

福岡ヤフオクドームで行われた嵐のコンサート!!!

2年ぶりに嵐と同じ空気を吸って来ました♡♡♡(←嵐の時だけキャピキャピさせて下さい(笑))

 

今回は幸運にも、3塁側のアリーナ席に当選。

大野君の乗ったトロッコが、2メートルぐらいの近さで通過しました。

それはもう、目の動きまで分かる距離!

気が付けば、大野君の視界に必死で入ろうとする自分がいました(^_^;)

 

それにしても、嵐のコンサートはやっぱり、極上のエンターテインメントですね!

ツアーのネタバレになるといけないので詳しくは書けませんが、

時にはミュージカルのようだったり、お笑いライブのようだったり、映画のようだったり…。

トキメキ、笑顔、感動、サプライズがちりばめられた3時間。

「人を楽しませるとはこういうことなんだ」と、教えてもらいました!

 

さらに、5人が共に歩んできた日々と絆を感じさせる一幕や、

楽屋での会話そのままのような自然体トークも心をくすぐられました。

 

余談ですが、私の後ろの席に、10歳くらいの男の子がお母さんと一緒に来ていて、

一曲一曲、目を輝かせて聞いている姿がかわいく、

また、そんな息子を嬉しそうに見つめるお母さんの気持ちがよく分かり、涙が出ました。

嵐のコンサートは毎回違った感動がありますね。

 

あ~神様、どうぞ来年も、この至福の時が味わえますように…(祈)