月別アーカイブ: 2019年4月

ドタバタかいご備忘録㊾ 母との帰省

私は1年に1度、母を連れて故郷・福井に帰省していました。

自分の都合で母を広島に呼び寄せた以上、福井にいる母のきょうだいに

定期的に会わせてあげることが使命だと思っていたからです。

また、福井に帰ると、母の表情が良くなり、言葉もよく出るようになるという実感も

ありました。

 

とはいえ、帰省はプレッシャーでもありました。

車いすでの駅の移動、そして電車の乗り降りはスムーズにできるか。

電車の中で体が動かなくなり、トイレに間に合わなかったらどうしよう。

電車の中で急に歩きたい!とか降りたい!と言いだしたら…など不安だらけです。

そのため、トイレや出口に近い席を確保するのはもちろん、

利用する駅に、車いすでの移動であることを前もって伝えるなど、

準備は念入りにしていました。

JRの対応は手厚く、電車の中では車掌が「何かあったらいつでも声をかけてください」と

気遣ってくださり、乗り換えの駅では駅員が私たちの乗る車両の出口で待っていて、

車いすを下ろすのを手伝ってくださいました。

人の親切のありがたさを身に染みて感じました。

 

一度だけ、横浜にいる姉と日を合わせて帰省したことがあります。

母を温泉に連れて行くためです。

元気な頃、母は温泉が大好きでしたが、

病気になってからは転倒する危険や周りの目を気にして諦めていました。

久しぶりに大きなお風呂に入れてあげたいけれど、私一人の力では難しい。

そこで、母娘3人で入れる大きな家族風呂がある、芦原温泉の宿に泊まることにしたのです。

しかし、いざお風呂に入ろうとすると、母は妄想の症状が強く出てしまい、

「絶対に入りたくない!」と拒絶。

仕方なく、部屋にある小さな風呂場で、姉と二人、シャワーで母の体を洗ってあげました。

介護は子育て同様、思い通りにいかないものですね。

ものすごく残念だったけれど、今となってはいい思い出です。

“エキキタにぎわいフェスタ”にいらしゃ~い!

明後日、4月13日(土)、広島テレビ新社屋の西隣、二葉の里通りに、

イベント広場がオープン!

そして、オープンを記念した「エキキタにぎわいフェスタ」が開催されます!!!

 

ステージでは、「テレビ派」のテーマ曲「clover」でおなじみ、大瀬戸千嶋のライブや、

イルカに乗った少年、城みちるさんのステージ

(エキキタバンドとの「エキキタソング」も初披露!)、

元サンフレッチェ広島、森崎和幸さんのトークショーなどプログラムが目白押し。

広テレと同じ東区仲間の学校の皆さんも、吹奏楽やチアリーディングで盛り上げてくれます。

私は森アナウンサーと一緒に、テレビ派ステージの司会を担当。

人気コーナー街角脳トレや、スイーツ男子の企画も用意しています。

私と脳トレ対決しませんか?(^^;)

 

飲食ブースも充実!

パンにカレー、韓国料理、おはぎなど、広テレのご近所さんの人気店が出張して下さいます。

 

その他にも、新鮮卵のつかみ取り①11時~②14時半~(各回先着1000個)や、

種のプレゼント(10時半~、先着100名)、

子供も楽しめるふわふわドームに、綿菓子コーナー(小学生以下対象、先着100名、無料)

広テレキャンパスで人気のオリジナル作品が作れるブースもありますよ。

 

午前10時半から午後4時まで、入場無料です!

エキキタに生まれる新しいにぎわいの場に、是非遊びに来て下さい!!!

その前に行われるオープンセレモニーでは、544件の一般公募の中から選ばれた、

このイベント広場の名称も発表されますよ。

アリスガーデンやぴーちくパークみたいに、親しまれる名前になるといいな~♪