月別アーカイブ: 2020年2月

今日の「テレビ派」は予定を大幅に変更します!

昨日、安部首相が全国の小中学校、高校、特別支援学校を臨時休校にするよう要請しました。

新型コロナウイルスの影響が広がる中、

今日の「テレビ派」は、予定を大幅に変更して放送します。

県内の学校や保護者の反応など、中継も交えながら、

新型肺炎関連の最新情報を中心にお伝えします。

そのため、前回のブログでお知らせしていた熊本県民テレビとのコラボ企画は

延期することになりました。

楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。

 

今日は、視聴者の皆さんのメール・ファックスもたくさん紹介させていただきます。

我が家も、3人の子ども達をどう過ごさせるべきか、

長女(中3)長男(小6)の卒業式はどうなるのか、

受験への影響は?と、不安が募っています。

突然の休校要請に対する率直な思いや、お住まいの地域での影響をお寄せください。

 

テレビ派のメールアドレスは tv-ha@htv.jp

FAXは082-261-1292

 

です。

よろしくお願いします。

 

広島テレビと熊本県民テレビがコラボします!

突然ですが、問題です。

この二人には、ある共通点があります。

一体何でしょうか?

 

正解は…同い年!

実は、同期のアナウンサーなんです。

彼の名は、上野聡行(あきゆき)くん。

(40代の男性に“くん”も変でしょうが、私は昔から「上野くん」と呼んでいます)

熊本県民テレビのアナウンサーです。

この度、新人アナウンサーの合同研修以来、23年ぶりに再会しました。

来月14日からのダイヤ改正で、新幹線「みずほ」の一部が、

福山駅または新山口駅に新たに停車。

福山と熊本の行き来が便利になるということで、

一緒に福山&尾道を取材することになったのです。

まさか、この歳になって、県をまたいで同期のアナウンサーと仕事をする日が来るとは…

お互いが健康で、ずっとアナウンサーを続けてこられたからと思うと、感慨ひとしおです。

って、自分で書いていて、なんだか銀婚式を迎えた夫婦のような感想(^^;

同期というだけで、ロケ現場は超リラックス。

移動の車の中では、お互いがこれまでどんなアナウンサー人生を歩んできたかや、

家族の話、それぞれの会社のことなど、まるで同窓会のように話が尽きませんでした。

 

この模様は、今週金曜日(2月28日)午後5時から、広島テレビ「テレビ派」と

くまもと県民テレビ「てれビタ」のコラボ放送でお送りします。

宮脇靖知アナ(広島テレビ)と山本紗英子アナ(熊本県民テレビ)の熊本旅もありますよ。

 

一日も早く新型コロナウイルスが終息して、

気兼ねなく春のお出かけができることを祈りながら放送します!

 

受験生の親

先日、長女の高校受験がありました。

「試験会場までは、できるだけ自力で行きましょう」と学校から指導があったため、

娘は試験の数日前に、公共交通機関を使って夫と会場を下見。

それでも、親としては、電車で寝過ごすのではないか、道に迷うのではないかと

心配してしまうもので…

当日、「試験会場まで、お父さんに一緒に行ってもらう?」と提案すると、

苦笑いされ、丁重に断られました。

 

というわけで、娘は一人電車に乗り、試験会場へ向かいました。

送り出した後の私と夫は、娘の話ばかり。

「途中、お腹が痛くなっていないかな。」

「受験票を落としたりしていないよね。」

と、考えればきりがありません。

時計を何度も見て、

「そろそろ試験開始時間だ」とか「あと5分で終了」などと、

自分たちまで緊張してしまいました。

 

受験生の親って、みんなこんな感じなのでしょうか?

試験の出来、不出来より、

ちゃんと会場に着いて試験自体を受けられているのかを、

こんなに心配するとは思っていませんでした。

私、過保護ですかね…(汗)

 

娘の机に掲げられているイラスト。

勉強中、集中力が切れて絵を描いてしまう自分に向けて、娘自身が描いたもの。

「絵かいてるばあいじゃないよ」という絵を描いてる場合じゃないと思うのですが…笑

おかえりなさい!

先週金曜日のテレビ派に、ミスター赤ヘル、山本浩二さんが、日南から出演されました。

テレビ出演は、実に10か月ぶりのことです。

この日、山本さんは、去年肺がんと膀胱がんを患い、4回手術したことを公表。

「まさか自分が!と信じられない気持ちだった」と明かしました。

そして、久しぶりのグラウンドに、「前の日も眠れないぐらいウキウキした」と

おっしゃいました。

少しスリムになられたとはいえ、以前と変わらない笑顔と声。

私は、涙が出そうになりました。

この10か月、どれほど過酷な日々を過ごしてこられたことでしょう。

私は23年前、父を大腸がんで亡くし、がん闘病の壮絶さを目の当たりにしました。

医療技術が進歩しているとはいえ、こうして元気に復帰された山本さんの

体力と精神力の強さに感動しました。

 

視聴者の皆さんからも、山本浩二さん宛にたくさんのメール・FAXが届きました。

「カープ優勝のビールかけ取材に行ってください!」というメッセージに、

「取材はもちろん、ビールを飲みに行きます!」と笑わせました。

ユーモアも健在ですね。

 

最後は、「今シーズン、カープと共に闘っていきます!」と宣言した山本さん。

プロ野球の開幕が、ますます楽しみになりました☆