日別アーカイブ: 2020年4月13日

手作り流しそうめん

広島県では、ついに平日も、外出自粛要請が出されましたね。

皆さんは、自宅でどう過ごされていますか?

 

先日、長男が「家で流しそうめんがしたい!」と言い出しました。

面白そう!と思ったものの、そうめんを流す竹がない。

それでも、息子は「大丈夫!ペットボトルをつなげて作る!」と余裕の表情です。

よく分からないけど、昨夏のそうめんが大量に余っているし、料理も楽ができる!

「いいね~。やろうやろう!」と、同調しました。

 

早速、長男は次男を従え、流しそうめん台を作り始めました。

空のペットボトルを20個ほど集め、ハサミで上下を切り落とし、さらに縦半分にカット。

それをセロテープでつなげ、一本のそうめん台に!

ガムテープで強度を上げ、衛生面を考え、表にラップも敷きました。

 

キッチンの蛇口の下を、そうめん台のスタートにし、

途中に椅子や洗濯籠などを置いて角度をつけ、最後はプラスチックのボールをセット。

蛇口のハンドルをひねると、水が流れる仕組みです。

そうめんつゆと箸を持って待ち構える息子たち。

私は、ゆっくりと水を出し、そうめんを投入しました。

 

流れた!

すごい!すごい!

 

そうめんは、何度も止まりそうになりながらもゴールに向かって前進しました。

息子たちも私も大興奮!

キャーキャー言いながら、箸をのばしました。

 

しかし…

なんということでしょう。

ペットボトルのつなぎ目というつなぎ目、全てから、水漏れが発生!

まるで雨漏りを受け止めるみたいに、コップやボールをいくつも置きましたが、焼け石に水。

リビングが、笑えないくらい、ビショビショになってしまいました。

 

この写真を見て、ある人が「家の中で?寛容なお母さんだね~。」と言ってくれましたが、

いえいえ、単に、この結末を想像できませんでした(涙)

皆さま、手作り流しそうめんは、庭などでしましょう!って、普通はそうするか…(^^;