SDGs&VTuberお知らせ♪

今「テレビ派」でSDGsコーナーを担当しています。次の広島市の広報誌でSDGsを

取り上げるということで、きょう広島テレビ内で撮影がありました。SDGsの目標

17項目に一人一人がひとことを添えています。私は2つ目の「飢餓をゼロ」にです。

日本は今、食料が足りているように思えますが、本当にそうなのか。今、食べ物に困

っているところには何が必要で世界が協力すれば何ができるか。今すぐ自分にできる

ことは何なのかを考えているうち1滴の水の大切さに気が付きました。

https://www.htv.jp/SDGs/index.html

広島テレビのHPではこれまで取材させていただいた企業や団体のVTRを見ることが

できます。SDGsについての情報もお待ちしています。

 

そしてそして…広島テレビの新たな企画をご紹介します。

広島テレビでは今、virtualタレント発掘オーディションを開催中です!

最終的に命を吹き込むのはあなたです!!

ヴィンテージ!~宝の山~

1905年創業、真鍮の金や銀箔紙を作り始めて百年あまりの歴清社、安佐南区にある工場です。

30年以上も前の箔押しの壁紙がどっさり保管されています。そして、月日が経った今も劣化ではなく、時を経てその表情に味が出ているように感じます。素晴らしい技術です。

親子2代にわたって歴清社に勤めている金築さんが丁寧に説明してくれました。金を築くって…

金箔の仕事にぴったりの苗字ですね。

連日、建築や芸術関係の方が購入に訪れています。私も広島の素晴らしい技術をライフワーク

の「古民家再生」に取り入れていけたらなぁと思っています。

秋分の日

日差しが和らいできました秋分の日。

「涼しくなる!」嬉しい気持ちと「日が短くなる…」寂しい気持ちを同時に感じます。

父と福山市内の公園を30分散歩。その後、おはぎを作ってみました。食べすぎに注意!

6月の夏至に植えていた「くわい」が3か月後にはこんなに大きくなっていました。

冬至の頃収穫です。

半年前にお会いした96歳の男性も元気に歩いていました!朝の散歩にハッケンあり。〆

75年目の夏

1945年8月6日8時15分、米兵が被爆した建物のあった場所に、

けさ8時15分森重昭さんの姿がありました。

WATCH「被爆米兵」ダイジェスト https://www.youtube.com/watch?v=VNlaVceOo5k&list=PLa-SDzkovAiPBeUEjpYMS0MChk_aLYoGd&index=16

2016年アメリカのオバマ前大統領来広時に、森さんとオバマ氏が抱擁する姿が全世界に発信されたシーンは今も目に焼き付いています。

森さんは今も、被爆し亡くなった米兵についての調査を続け遺族と交流を続けています。被爆75年の今年ご遺族が広島を訪れ供養の会を開く予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で見通しがつきません。核兵器がもたらした苦しみや悲しみは75年経った今なお続いています。

慰霊碑に刻まれた「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という言葉は「核」のある地球に住む当事者の1人としてこれまで以上に胸に響きます。

海辺の映画館 キネマの玉手箱

尾道出身の大林宣彦監督の遺作「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の上映が始まりました。

監督が闘病中に執筆した書籍「キネマの玉手箱」を携え、監督ゆかりのカフェ「コモン」へ。

本の中で監督のある発想に驚嘆しました。がんは人の命が尽きるとがんも一緒に死ぬ。

だから、自分が生きている限りがんも生かしてやれるからあまり暴れず利口になれと

がんに話しかけていたそうです。

そして、地球にとって人間が「がん細胞」なのではないかと気が付いたというのです。

進化しようとする中で地球温暖化をおし進めている現実。

大林監督は「人類がもっと長く生きることを考えなければいけないという思いに至った」と

記しています。コロナ禍で読んだこの言葉が心に刺さりました。

最新作では「映画で歴史は変えられないが、未来変えることはできる」という言葉が印象的です。監督を偲ぶ今年の夏。24時間テレビでは大林監督が愛した尾道の映画館の今をお伝えします。

~夏至~

まだ眠い目をこすりながら午前6時過ぎ、父の日課の散歩に同行しました。

途中、公園で出会った男性が「私は何歳だと思う?」と父に質問。

父曰く「私より少し若いくらいですか?」私には80歳前後に見えたその

男性は「96歳!」と答えて颯爽と歩いて行きました。散歩は元気の源だと感じました。

もう一つ今日の散歩で発見!生産量日本一!ふくやまの「クワイ」の植え付けをしていました。

最も日が長く暑くなり始める夏至の頃に植えて、最も夜が長い冬至の頃に収穫するんですね。

収穫のニュースはよく見ますが植え付けを見たのは初めてでした。散歩に出会いあり。

ようやく開幕!!

いよいよ…ようやくこの日を迎えます。プロ野球開幕!カープ女子大井智保子さんを取材

しました。「試合があることが幸せ」とお家応援で全国のファンとオンラインで繋がり

楽しみたいということです💛

今夜は広テレの中継をご覧いただき、ぜひカープ選手のユニフォームをゲットしてくださいね!

https://www.htv.jp/present/relay/index.html

梅~♪

数年前からお借りしている場所で今年も梅が実りました。

虫たちは私より早くこの梅に目を付けたようで…虫食いだらけです。

選別してやっと梅シロップを漬けることができました。

梅と甜菜糖だけです。夏バテ防止によさそう。炭酸で割って飲める日が楽しみです。

週末の外出自粛が解除されて初めての日曜日は緑が眩しい天気になりました。

見上げると水面に木の枝が浮かんでいるようにも見えました。

 

緑の美しさに少し癒されます。

被爆75年の夏へ

被爆から75年。新型コロナウイルスの影響で原爆資料館の再開はもう少し先になりそうです。

被爆者の証言活動などもストップしたままですがオンラインで「平和」を語る動きが出ています。

シンガーソングライターのHIPPYさんが毎月6日に開いている「被爆体験者の証言の会」です。

https://426hiroshima86.wixsite.com/homepage/blank

また、広島テレビでもこれまでの番組をダイジェスト版にしてYouTubeで配信しています。

2017年に取材した「洋次郎の4000」日も日本語・英語両バージョンで観られます。

https://www.htv.jp/video/tsunaguhiroshima/200501_en.html

ぜひ、ご覧ください。

GW

できるだけ外に出ない日が続く中、通勤路がこんなにも美しかったことに気づきました。

桜から新緑の季節へ。

コロナの原因について考えていた時、知人が一通のメールを送ってくれました。フランス通信社の記事でした。https://www.afpbb.com/articles/-/3278221

先輩や同僚からかりた本、友人から贈られた本、毎年楽しみにしている福山のミステリー文学新人賞受賞者の本…何から読もうかと思いつつ、なかなか手に着かない状態。

今は何をして何をしないべきか日々問いかけています。