スナメリ調査@瀬戸内海

海の日に世界で一番小さなクジラの仲間、スナメリの海中映像をお届けしたい!!

そんな思いで広島市にあるダイビングショップ、クジラダイビングの吉村ご夫妻と

スナメリウオッチングに繰り出しました。
unnamed

吉村さんが発明したスナメリウオッチングブイ!!浮子の中央の網にエサを入れて魚をおびき寄せます。

その魚を狙ってきっとスナメリがやってくるはず・・・浮子には、三方向に防水カメラを設置。これを

photo2 (1)

海に流します。スナメリは警戒心は強いものの、好奇心も旺盛。以前、海上に浮かんでいるブイを突い

て遊んでいるという情報があり、スナメリが多くみられる海でいざ実験!!

photo1 (1)

船の上で水中の様子がわかるように吉村さんがモニターも用意してくださいました。

photo6

ワクワクドキドキしながら待つこと半日・・・  3度スナメリを見ることができました(^^)

しかし、残念ながら今回カメラでスナメリの映像を捉えることはできませんでした。今まで船やヘリコプタ

ーからのスナメリの映像はありますが、海中での映像は見たことがありません。どんなふうに過ごしてい

るのか生態は謎に包まれています。海中にカメラを設置する方法、もう少し長期で観測する方法、色々

と考えています。何かよい方法ありますか?

今回の収穫は、移動の合間に釣った小さなメバル2匹。

photo4

塩焼きにしました。

photo5

気長に待っていてください。いつか、これまで見たことのない映像をお届けできる日まで・・・