カテゴリー別アーカイブ: 未分類

せとうちコーヒーアイランド構想その後…

秋にせとうち💛空旅のYouTubeでご紹介した「せとうちコーヒーアイランド構想」。

先日取材に行ってみると…ハウスを再利用するべく骨組みを修繕しペンキを塗っている

ところでした。春には約1000㎡の敷地に約200本のコーヒーの苗を植える予定です。

瀬戸内の島がどう変化していくのか継続取材し「テレビ派」ニュースでお伝えしたいと思って

おります。          (写真は橋の左側が東広島市安芸津町風早の大芝島です↓)

コーヒーアイランドの夢実現に向け動いている「ニシナ屋珈琲」の新谷隆一社長は呉市出身。

先日、呉市の起業を支援するクラウドファンディング(CF)型ふるさと納税にこのプロジェ

クトが選ばれ、呉市でもコーヒーを栽培したいと話しています。ワクワクします☆彡

「HTV」糸永「HFM」柏村さんの番組に出演させていただきました!

HTVの夕方の番組『テレビ派』は言わずと知れた『柏村武昭のテレビ宣言』が前身です。

柏村さんとのご縁は2013年から2年間放送していた『テレビ派ランチ』です。

大ベテランで怖い方だと思っていたら…3分に1回はつい笑ってしまうギャグの連発!!

柏村さんが放送で大切にしている「共感」を胸にそばで勉強させていただきました。

あれから時が過ぎ…何と何とHFM「柏村武昭のだんRUNラジオ」のゲストにお声がけ

頂き、初のHFM出演の運びとなりました。関係者の皆様にも感謝感謝です☆彡

うれしくて楽しくて、はしゃぎすぎました!

柏村さんの相方を務める森本紀子さん、スタッフの皆様があたたかく迎えてくださり

「インタビューされる側の気持ち」を新鮮に感じました。

何もかもが新鮮!一番驚いたのは緊張してお手洗いに行った時、柏村さんの声が…

「ん?え???」と思って見上げると…そこには柏村さんではなく、天井に大きなスピーカーが…。番組がトイレの中まで聴こえるようになっていました。トイレにまでスピーカーを設置するなんてHFMのラジオファーストの愛を感じました。

~大寒~ 悩みの種?幸せの種へ

私はきょう食べたものがどこからやって来たのか半分以上説明できない。

気になっていた広島県農業ジーンバンクへ行ってみた。

野菜・豆類・雑穀の種を約5千点貯蔵。生産者に提供し伝統野菜のブランドづくりに貢献している。

(加藤靖崇さん)                 (ジーンバンクの船越建明さん)

そこで偶然出会ったのが尾道市向島からやって来たアイドル農家の加藤さん。

それゆけ!アイドル農家みなと組 (hatenablog.com)

何を植えるか悩みながら、寒い寒い大寒の日に春に向けて「種まき」の準備をしている。

                              (ジーンバンクの畑)

今はアーモンド農家。昔から地域にあった在来種を植えたいと楽しそうに話していたのが

印象的です。ジーンバンクから「種」が届いた後、どうなっていくのか見てみたい。

応援しながら取材したいと思っています。

広島県農業ジーンバンク お宝野菜:ジーンバンク 伝統野菜 在来品種 (hsnz.jp)

花梨?カリン?かりん?

寒空を見上げると葉っぱが一枚もないのに大きく

実った花梨が一部鈴なり~。

甘~い香りがしたのでかじってみると案の定、渋い。後悔。

はちみつに漬けてみました。ノドによさそう。

熱いお湯と一緒にホッと花梨を味わえる楽しみができました。

後はお風呂に入れて香りを楽しんでいます。

石積み

石垣を作るワークショップに参加しました。

数年前、山口県の祝島で見た天空の棚田を思い出しました。

次の次の世代のことまで考えて作られた石積み。ひとつの石を重ねるのにも四苦八苦。

教えてくださった石積み学校の金子先生や初めて会って協力し合った大学生の皆さんとの

出会いに感謝です☆彡

オーガニック

10か月ぶりに県外へ。GoToトラベルを初めて使い初めての熊本県水俣市へ行きました。

水俣病のイメージが強くこれまで行ったことがなかったのですが、今は湾内で釣り糸を垂れる人も多く不知火海は美しかったです。

しかし、今も「水俣病」に苦しんでいる人がいることを知りました。

宿泊した温泉旅館で目にした地元新聞。「原因不明の脳疾患患者の発生」のちの水俣病公式

確認となる事実を初めて世に公表したチッソ附属病院長の細川一さんが亡くなられて50年…。

とありました。広島の原爆からは75年。核兵器とは全く違うものですが、水俣病も過去を知り

これからの未来のために忘れてはならないことだと感じました。

患者さんが立ち上げた「相思社」を見学。↓

もう一つ、広島と似ていると思ったことがあります。

汚水を海に流していたチッソ工場跡地が保存か解体かで揺れていることです。

地域の人たちが、二度と誰にも同じ思いをしてほしくないと工場を残すために

イベントなどを開いて啓発活動をしています。

そして、水俣は今「食」への意識が高い人が集まっているといいます!

毎日午前2時から糀(こうじ)を作っている緒方糀屋さんで

米麹から作るお味噌を購入しました。そして「スタジオビーガン」で

この味噌を使って野菜のダシだけで味噌汁を作る方法を教わりました。

私たちの口に入れる食べ物がどこから来てどこへ行くのか…。

もっと知りたくなりました。

SDGs&VTuberお知らせ♪

今「テレビ派」でSDGsコーナーを担当しています。次の広島市の広報誌でSDGsを

取り上げるということで、きょう広島テレビ内で撮影がありました。SDGsの目標

17項目に一人一人がひとことを添えています。私は2つ目の「飢餓をゼロ」にです。

日本は今、食料が足りているように思えますが、本当にそうなのか。今、食べ物に困

っているところには何が必要で世界が協力すれば何ができるか。今すぐ自分にできる

ことは何なのかを考えているうち1滴の水の大切さに気が付きました。

https://www.htv.jp/SDGs/index.html

広島テレビのHPではこれまで取材させていただいた企業や団体のVTRを見ることが

できます。SDGsについての情報もお待ちしています。

 

そしてそして…広島テレビの新たな企画をご紹介します。

広島テレビでは今、virtualタレント発掘オーディションを開催中です!

最終的に命を吹き込むのはあなたです!!

ヴィンテージ!~宝の山~

1905年創業、真鍮の金や銀箔紙を作り始めて百年あまりの歴清社、安佐南区にある工場です。

30年以上も前の箔押しの壁紙がどっさり保管されています。そして、月日が経った今も劣化ではなく、時を経てその表情に味が出ているように感じます。素晴らしい技術です。

親子2代にわたって歴清社に勤めている金築さんが丁寧に説明してくれました。金を築くって…

金箔の仕事にぴったりの苗字ですね。

連日、建築や芸術関係の方が購入に訪れています。私も広島の素晴らしい技術をライフワーク

の「古民家再生」に取り入れていけたらなぁと思っています。

秋分の日

日差しが和らいできました秋分の日。

「涼しくなる!」嬉しい気持ちと「日が短くなる…」寂しい気持ちを同時に感じます。

父と福山市内の公園を30分散歩。その後、おはぎを作ってみました。食べすぎに注意!

6月の夏至に植えていた「くわい」が3か月後にはこんなに大きくなっていました。

冬至の頃収穫です。

半年前にお会いした96歳の男性も元気に歩いていました!朝の散歩にハッケンあり。〆

75年目の夏

1945年8月6日8時15分、米兵が被爆した建物のあった場所に、

けさ8時15分森重昭さんの姿がありました。

WATCH「被爆米兵」ダイジェスト https://www.youtube.com/watch?v=VNlaVceOo5k&list=PLa-SDzkovAiPBeUEjpYMS0MChk_aLYoGd&index=16

2016年アメリカのオバマ前大統領来広時に、森さんとオバマ氏が抱擁する姿が全世界に発信されたシーンは今も目に焼き付いています。

森さんは今も、被爆し亡くなった米兵についての調査を続け遺族と交流を続けています。被爆75年の今年ご遺族が広島を訪れ供養の会を開く予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で見通しがつきません。核兵器がもたらした苦しみや悲しみは75年経った今なお続いています。

慰霊碑に刻まれた「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という言葉は「核」のある地球に住む当事者の1人としてこれまで以上に胸に響きます。