月別アーカイブ: 2014年8月

24時間テレビ 「キセキ」

今年は広島市土砂災害で被害にあわれた方に役立ててほしいと、県内各地、県外からも多くの方が

広島の募金会場に来てくださいました。ご協力いただきました皆様に心から御礼申し上げます。

photo1 (1)

今年のテーマは「小さなキセキ、大きなキセキ」

広島市の干野さん親子も募金を届けてくださいました。

写真中央の純さんは、3年前の28歳の時、脳出血を起こし危篤状態となりました。

念願の警察官という仕事が決まり、結納の一週間前でした。

意識もなく、自発呼吸ゼロという中で、17時間に及ぶ手術は奇跡的に成功!!

その後、きょうまでの3年間リハビリにリハビリを重ね、後遺症と障害に向き合い

広島テレビまで募金を届けてくださいました。

大きなキセキを起こした純さんは、今、新しい目標に向かって日々を懸命に

過ごしています。

一夜限りの・・・

約40年前に閉館した尾道市の百島東映です。8月9日の夜、台風で壁が剥がれ落ちてしまいました。

photo2 (1)

それでも・・・島の人たちが帰ってくるお盆に合わせて映画を楽しんでもらおうと、40年ぶり一夜限りの上映会が企画されました。

photo5

島の方が持っていたお宝「ゴジラ対モスラ」を上映!!

広島市立大学芸術学部助教でART BASE 百島の都築透さんが何度もテストを繰り返し、35ミリフィルム

を見事スクリーンに映し出しました。

photo3 (1)

この映画館でも「ゴジラ」シリーズは上映されたそうです。

photo4 (1)

浴衣姿で映画館を訪れた地域の方々。この笑顔です。賑やかだった頃の島の話も聞かせてください

ました。この映画館には今後、芸術作品が展示され、姿を変えて地域の芸術の拠点として蘇るという

ことです。

平和公園

8月5日(火)平和公園にpiece for peace HIROSHIMA  「オバマへの手紙」のブースが設けられました。

オバマ大統領に広島訪問を要請するメッセージがアメリカ、ヨーロッパなど平和公園を訪れた世界中の

人から寄せられました。

photo1 (1)

8月6日(水)平和祈念式典の「平和への誓い」では、小学生が

Welcome to Hiroshima.
みなさんをここ広島で待っています。
平和について、これからについて  共に語り合い、話し合いましょう。
たくさんの違う考えが平和への大きな力となることを信じて。

と訴えました。

photo1 (2)

多くの県外や海外から訪れた人に出会いました。

違う考えを持つ人、違う文化、民族を認め合い理解しようとするたゆまぬ努力の先に平和があるのだと

子どもたちの声を聞きながら、その言葉を何度も反芻しました。