月別アーカイブ: 2019年12月

日々音楽の中で♪

素晴らしいアーティストがこれまで広島から誕生している。

そして、今もこれからも…

今月久々にお会いした奥野勝利さん。アメリカの芸大を卒業後CM音楽などを手掛けてきた

奥野さんは今、広島県北部の自然の中で音楽を生み出しています。1995年1月17日

阪神淡路大震災の犠牲になった神戸大学学生の加藤貴光さんが、生前、母に宛てた手紙に

メロディーをつけたことがきっかけで作曲だけでなくご自身で唄うようにもなりました。

10年前、奥野さんの唄を聴きに行った広島市内のお好み焼き屋さんで出会ったのが

TOKIさん。当時16歳でした。20歳までに全国47都道府県をヒッチハイクで旅を

すると聞いて「それなら全県動画に撮って映画祭に出そう!」と話が弾み作品を出品!

今はその映画祭で審査員をしていた方が彼のマネージャーというからビックリです。

ヒッチハイクから今は自前のキャンピングカーで各地を巡り、LIVEや被災地支援に力を

注いでいます。

そしてHIPPYさん。毎月6日に広島市内のBarでHIPPYさんが中心となって開いている

「被爆体験を聞く会」でお会いして2年あまり。命の大切さ、支え合うこと、平和の

ありがたさを音に乗せて「すう~っ」と感じさせてもらったアーテイストの皆さんです。

今年もありがとう。来年もよろしく。