月別アーカイブ: 2021年1月

「HTV」糸永「HFM」柏村さんの番組に出演させていただきました!

HTVの夕方の番組『テレビ派』は言わずと知れた『柏村武昭のテレビ宣言』が前身です。

柏村さんとのご縁は2013年から2年間放送していた『テレビ派ランチ』です。

大ベテランで怖い方だと思っていたら…3分に1回はつい笑ってしまうギャグの連発!!

柏村さんが放送で大切にしている「共感」を胸にそばで勉強させていただきました。

あれから時が過ぎ…何と何とHFM「柏村武昭のだんRUNラジオ」のゲストにお声がけ

頂き、初のHFM出演の運びとなりました。関係者の皆様にも感謝感謝です☆彡

うれしくて楽しくて、はしゃぎすぎました!

柏村さんの相方を務める森本紀子さん、スタッフの皆様があたたかく迎えてくださり

「インタビューされる側の気持ち」を新鮮に感じました。

何もかもが新鮮!一番驚いたのは緊張してお手洗いに行った時、柏村さんの声が…

「ん?え???」と思って見上げると…そこには柏村さんではなく、天井に大きなスピーカーが…。番組がトイレの中まで聴こえるようになっていました。トイレにまでスピーカーを設置するなんてHFMのラジオファーストの愛を感じました。

~大寒~ 悩みの種?幸せの種へ

私はきょう食べたものがどこからやって来たのか半分以上説明できない。

気になっていた広島県農業ジーンバンクへ行ってみた。

野菜・豆類・雑穀の種を約5千点貯蔵。生産者に提供し伝統野菜のブランドづくりに貢献している。

(加藤靖崇さん)                 (ジーンバンクの船越建明さん)

そこで偶然出会ったのが尾道市向島からやって来たアイドル農家の加藤さん。

それゆけ!アイドル農家みなと組 (hatenablog.com)

何を植えるか悩みながら、寒い寒い大寒の日に春に向けて「種まき」の準備をしている。

                              (ジーンバンクの畑)

今はアーモンド農家。昔から地域にあった在来種を植えたいと楽しそうに話していたのが

印象的です。ジーンバンクから「種」が届いた後、どうなっていくのか見てみたい。

応援しながら取材したいと思っています。

広島県農業ジーンバンク お宝野菜:ジーンバンク 伝統野菜 在来品種 (hsnz.jp)

花梨?カリン?かりん?

寒空を見上げると葉っぱが一枚もないのに大きく

実った花梨が一部鈴なり~。

甘~い香りがしたのでかじってみると案の定、渋い。後悔。

はちみつに漬けてみました。ノドによさそう。

熱いお湯と一緒にホッと花梨を味わえる楽しみができました。

後はお風呂に入れて香りを楽しんでいます。