シャキン!と

 

こんにちは!

四月ももう半分が終わろうとしています。

桜の季節もあっという間に過ぎ去り、新緑の季節がやってきますね。

青々と茂る木々の姿を見ると、背筋がシャキン!とのびるというか、私も頑張らなきゃなあと元気をもらえるような気がして、新緑の季節も好きです。

 

背筋がのびるといえば、先日まで、新入社員研修に参加していました!

昨年は新型コロナの影響で研修を行うことができなかったので、2021年入社の皆さんと一緒に研修に参加させていただきました。

皆さんの研修中の真剣な眼差しに、私も負けていられないなと、シャキン!と背筋をのばしながら受けた研修では、

社内の各部署の仕事や役割についてお話を伺ったり、災害時などに上空から情報をお伝えするためのヘリコプターを見に行ったり、皆さんのご家庭に放送を届けているアンテナ(基地局)を見学したり、、、と、入社して一年が経ちましたが、はじめて知ることばかりで、「へ~!そうだったんだ!!」の連続でした。

一年間放送に携わってきた今だからこそ、点と点がつながるように、「理解できる」こともたくさんあり、改めて新入社員研修に参加することができて、よかったなあと思いました。

 

昨年一年間、本当に多くのことが延期や中止になり、例年であれば経験するはずだったことの多くを経験できないまま迎えた新年度。

そんな状態で先輩になることに不安もありましたが、

「大丈夫よ、その分違う経験ができたんじゃけえ。ちゃんと木村ちゃんの力になっとるよ。」

と、尊敬している先輩に言っていただけて、またシャキン!と背筋がのびる思いでした。

 

いつまでも、初心と感謝の気持ちを忘れず、2年目もたくさん吸収して、人としてもアナウンサーとしても成長していきます。

これからもよろしくお願いします!

 

金曜もテレビ派!

 

4月から、金曜日テレビ派キャスターを担当させて頂くことになりました。

そして、先日、4月2日金曜日にテレビ派キャスターデビューしました!

見てくださった皆さん、ありがとうございました!

 

番組の冒頭でご挨拶をさせていただいたときに馬場さんがおっしゃっていたように、本番直前、涙がこぼれてしまいました。

今思えば、本当にいろんな感情で胸がいっぱいになってしまったんだと思います。

いつかはテレビ派のキャスターに!と入社前から思っていた夢が一つ叶うこと
人としてもアナウンサーとしても尊敬してやまない馬場さんの隣でキャスターをさせていただけること
そして2時間の生放送、多くの方がみてくださっている中で私に務まるんだろうかという不安と緊張

それまではどこかふわふわとした気持ちもありましたが、いよいよ本番が始まるというところで、やっと実感がわいてきて、気持ちが涙になってあふれてしまいました。

さらには本番直前のリハーサルで、澤村アナウンサー、そして西口アナウンサーが、緊張をほぐそうとカンペを用意してくださっていて、カンペを掲げてくださるお二人の姿を見て、ますます大粒の涙が。

メイクさんに「これ以上泣いたら、もうメイク直さんよ!(笑)」と喝を入れて頂いて、なんとか涙を引っ込めて迎えた本番でした。

そのうえこの日は、坂本冬美さんがゲストとしてスタジオ出演されるということで、私にとって一生忘れることができない一日になりました。

 

本番中も本番までも、馬場さんをはじめ本当にたくさんの方に助けて頂きました。

この日感じていた緊張、不安、感動、興奮、そして感謝の気持ちを忘れずに、これから少しでも皆さんに成長した姿をお見せできるよう、精一杯励みます。

「金曜日が楽しみじゃわ」、「テレビ派みよーてよかったわぁ」といっていただけるような放送をお届けできるよう、広島についてお伝えしていきながら、広島のことを皆さんと一緒に考えて、一緒に思っていける時間にしたいです。

元気いっぱい精一杯!お伝えしていきますので、皆さんどうぞこれからもよろしくお願いします!

(放送後、綺麗な桜の花を挟んで馬場さんと♡)

2年目の春

 

早いもので、私が入社してまもなく一年が経ちます。

アナウンサーとしても社会人としてもはじめての経験ばかりで、悔しさもうれしさも噛みしめながら過ぎ去った、ぎゅっと詰まった一年間でした。

 

はじめて担当したテレビ派のコーナー「近場で遊ぼう」の取材で、広島県内外のいろいろな場所にお邪魔した時には、改めてその地のすばらしさを感じ、たくさんの方のやさしさに触れました。

取材でお世話になった皆さん、放送を見てくださった皆さん、そして、いつも私のなが~~いブログを読んでくださっている皆さん、本当にありがとうございます!

 

アナウンサーとしてお仕事をはじめて一年、本当にたくさんの人の力と、思いがあって、放送が届けられているんだと感じました。

2年目になってもそのことは決して忘れず、より一層丁寧に、しっかりとお伝えしていけるように、改めて気を引き締めて、一つ一つと向き合っていきます。

(一年間、首から提げていた「新人アナウンサー木村和美」の名札と、手書きの初心者マークをつけるのは卒業しますが、初心を忘れず!初心者マークは心に掲げておきます!)

 

そしてこの春から、金曜日のテレビ派 キャスター を馬場アナウンサーと共に担当させていただくことになりました。

テレビ派 初の女性キャスターコンビ! ということで、今からとっっても緊張していますが、新しい挑戦を前に、緊張と同じくらい わくわくしています!

ご覧いただいている皆さんと一緒に、今の広島のことを知って、考えて、お伝えしていけるように、元気いっぱい、精一杯!務めさせていただきます!

 

今週は金曜日まで毎朝ZIP! で広島県の天気予報とカープ情報をお伝えしているので、リニューアルした 新生ZIP! もぜひご覧くださいね。

二年目の木村和美を!、そして今週からリニューアルしたテレビ派を!、どうぞよろしくお願いします!

 

まもなくプロ野球開幕!

 

もうすぐ、プロ野球が開幕しますね!

JR西日本では、プロ野球開幕を盛り上げようと、広島駅と福山駅で広島テレビのアナウンサーによる構内アナウンスを放送しています。

広島駅では馬場アナウンサーが!

そしてなんと福山駅では、わたくし、木村のアナウンスが流れています!

今週の金曜日、26日まで、始発から終電まで10分おきに流れているそうなので、JR広島駅、そして福山駅を利用される方はぜひ構内アナウンスにも注目していただければと思います!

こうやって地域で一つになって、一緒にプロ野球の開幕を盛り上げていけるって素敵ですよね。

広島のスポーツ、今年も熱く!盛り上げていきましょう!!

 

(今週は月・火・水と、テレビ派でニュースをお伝えしました!

プロフィール写真と比べて、笑顔のぎこちなさが軽減したような気がしませんか。。。?

笑顔の上達具合にも、私も入社して一年経つんだ。。。という「時の流れ」を感じます!)

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

初の試み!

 

先日、広島テレビの技術職の採用説明会の進行を務めさせていただきました。

新型コロナウイルス感染防止対策として、オンラインでの開催となったんですが、会社説明会を生配信で行うのは自社では初めての試みだったそうです!

テレビ局の技術職」、皆さんはどんなことをしているかご存知ですか?

私もこの一年間テレビ局で働いてきましたが、直接一緒にお仕事をする機会もあまりなく、さらに、入社後に行われる他部署に関する研修も新型コロナの影響で実施されていなかったので、この日まで、どんな部署があって、どういった仕事をしているのかなど、技術職について知らないことのほうが多かったです。

そのため、この説明会を進行しながら、学生の皆さんの目線に立って、私自身も勉強させていただきました。

広島テレビの技術職は、

・番組制作に直接かかわるカメラマン・音声・画面を切り替えるスイッチャー

・放送するために欠かせない電波の測定やアンテナの管理

・放送するときのプログラムやCMのタイミングを秒単位で事前に組み立てる

・正常に放送されているか、人間の目で確認したり、設備の管理をする

・会社での業務に欠かせないパソコンやシステムの管理

など、大まかにいうと、このような仕事に分かれると理解しました!

私は文系で、技術に関して全く知識がなかったのでわからないことばかりだったんですが、技術局の皆さんがひとつひとつ疑問に答えてくれながら、わかりやすく説明してくださったので、大変勉強になりました!
(学生の皆さんもそうだといいなと思っています)

こちらは、配信ブースの様子。

配信を行った場所はスタジオではないんですが、カメラ二台にモニターやマイクなど、配信のために「スタジオ」を作ってしまう、技術局のみなさんって本当にすごくて、かっこいいんですよ!!

オンライン説明会なので、学生の皆さんと距離は離れていますが、チャット欄で質問やコメントを頂き、その場で説明員の方に答えてもらったり、技術局の方が自ら作成した業務の紹介動画や資料を使ったりと、コロナ禍ならではの説明会にできたんじゃないかなと思います。

長時間の生配信でしたが、たくさんの学生のみなさんに見て頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。少しでも皆さんの参考になっていればうれしいです。

また、長時間カメラの前で話すという経験も今回が初めてだったので、緊張もしましたが、技術局の皆さん、そして学生の皆さんと一緒に、時間を共有できて本当にたのしかったです。

配信後には、「終わってしまった、、、」と、心にぽっかりと穴が開いてしまったような気持ちになりました(笑)

コロナ禍の就職活動ということで、本当に大変な思いをされている方も大勢いらっしゃるかとは思いますが、学生の皆さんが、楽しみを見つけながら就職活動を乗り越えられるよう、お祈りしています!

広島テレビも現在、採用エントリー受付中ですので、興味がある方はぜひ採用ページをご覧ください!

お元気ですか?世界の広島さ~~ん!

 

こんにちは!

あっという間にもうすぐ三月ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

さあ今回は、おしらせがあるんです!

 

2月27日夕方4時から放送の
「お元気ですか?さん~こんな大変な時 何しとるん?~」に、
中島尚樹さんと一緒に出演しております!

 

世界各地で頑張る広島県出身のみなさん=世界の広島さんと、6か国同時中継をして、コロナ禍の世界の様子を教えてもらいました!

皆さんに現地の様子をリポートしてもらって、その映像を見ながら、各地のコロナ禍の生活や、広島愛について、たくさんお聞きしています。

 

今回が私にとっては、初めての特別番組出演です!うれしいです!

緊張もたくさんしましたが、中島さんや世界の広島さんたちのお話が興味深くて、あっっという間に時間が過ぎていました。

タイやオーストラリア、イギリス、ハワイ、サンパウロと、遠く離れていても、不思議と広島さんたちを近くに感じました。

 

 

そして、世界の広島さんたちだけでなく、ぜひ、セットにも注目していただきたいです!

画面写りを確認しながら升の豆の量を調節したり、澄んだ青空に見えるように照明の色味を変えたりと、細かいところまで、たくさんの方のこだわりがあって出来上がったものなんだなあと実感しました。

本当に素敵なセットです。

 

さらに、「春を待つ」の書は、テレビ派でおなじみ、気象予報士の塚原さんが書いたもの。

世界各地で状況は違っても、みんな、新型コロナの収束を祈りながら、春を待ちながら、踏ん張っているんだ!と、

見終わったあと、なんだか元気になれた!そんな1時間になるといいなと思います。

 

改めまして、

「お元気ですか?さん~こんな大変な時 何しとるん?~」

は、2月27日夕方4時から放送です。ぜひご覧ください!

お宿で一息はいかが

 

こんにちは!

先日、「コロナ禍でも楽しめる宿」特集を、テレビ派の中で放送しました!

取材を通して、コロナ禍で本当に大変な状況が続いていますが、いろいろな工夫をして、この時代でも旅行をたのしんでもらいたい、という担当者の方の思いに触れました。

この場を借りて、紹介させてください。

 

まず、紹介した一つ目の宿、「NAGI HIROSHIMA HOTEL&RESORT」は、広島市にあるホテル。

海外のゲストハウスのような感覚が味わえて、「わくわくするホテルだな」と感じました!

「まだ知らない広島へ」をコンセプトにしていて、宮島や原爆ドームだけでない広島の魅力をスタッフが提案して、スタッフと一緒に旅の計画を立てることもできるんです。

「お客さんとお友達になりたいんです。そうすれば、旅が始まる前・最中、そして旅が終わった後も、楽しい時間を過ごしてもらえると思うんです」

と話していたスタッフの原添さんの言葉が印象的でした。

さらに、コロナ対策として、各部屋に置いてあるAI搭載のスマートスピーカーで、画面越しに顔を見ながらチェックインできるんです。

「お互いに顔が見えると安心感がある」という配慮から始めたということでしたが、マスク生活が当たり前になったコロナ禍では、こういった気遣いもうれしいですよね。

 

そして、「b-Hotel」は、広島市の平和大通りにあるホテル。

こちらはなんと、完全非接触なんです!フロントがなく、チェックインに必要な情報の入力やチェックインをスマートフォンでできる、次世代型のホテル!

人との接触を避けられるなんて、まさに、コロナ禍にぴったりなホテルですよね。

クイーンベッドが二つ並ぶお部屋は広々としていて、開放感があります。

さらに、「暮らすように泊まる」をコンセプトにしていて、キッチンや食器、調理器具に洗濯機もあるんです!

お話を伺った担当の高山さんは、「子供を連れていても、広々と楽しめるホテルってなかなかない」といった思いから、このホテルを作ったと教えてくださいました。家族連れや女子会にもおすすめだそうです。

 

 

さあそして、竹原市にある「NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町」は、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原の街なみとともに楽しめるお部屋とお料理が魅力!

宿泊する棟も分かれているので、人が密状態になることを避けられるうえ、お食事も時間帯やお部屋を分けての提供なので、不安も軽減されますよね。

明治や大正時代からの建物をリノベーションして、当時の文化や魅力を感じられるお部屋は、趣のある街並みと相まって、令和の時代に生きているとは信じがたい気持ちになります。

さらに、2月28日まで、「牡蠣尽くしコース」を楽しめます!大崎上島のブランド牡蠣を贅沢に使用していて、地元の食材にこだわったコース!

試食させていただきましたが、お口の中いっぱいに広がる、ぷりんぷりん、ジューシーな牡蠣に、もうたまらん、、、!蒸し牡蠣に、グリルした牡蠣、お吸い物に、牡蠣の炊き込みご飯と、牡蠣尽くし!

広島の牡蠣を一度にいろんな楽しみ方ができるなんて、、、感動しました。

 

なかなか旅行に行きづらいと感じる方も多いと思いますが、落ち着いてきたら、コロナ禍でも楽しめる宿でホッと一息つくのもいいですよね。

皆さんも、息抜きだと感じられることを見つけて、長いコロナとの戦いを一緒に乗り越えていきましょうね!

長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

ぐつぐつ、ほっこり

 

先日、母のあの味が食べたくなって、作りました。

ソーパス!

フィリピンの家庭料理で、牛乳ベースのマカロニスープです。

母がフィリピン人なので、小さなころから、アドボー(豚肉や鶏肉をお酢やしょうゆ、ニンニクで煮込んだもの)やビーフンなどのフィリピン料理を食べて育ちました。

ソーパスは私が好きな母の手料理の一つ。

油をひいた鍋に、ニンニクとひき肉、輪切りにしたソーセージを入れて炒め、人参、白菜、玉ねぎを軽く炒めます。牛乳とマカロニを加え、鶏がらスープと塩コショウで味をととのえて、ぐつぐつ煮込みます。

シンプルなんですが、ほんっとうにおいしくて、体も温まるんです!

(湯気でカメラのレンズが曇りましたが、かえっておいしそうに見えませんか??)

 

母と電話しながら作ったんですが、私が手順を間違えて、野菜に火が通る前に牛乳を注いでしまい、

牛乳が沸騰して鍋からあふれそうになったら火を止め、冷まし、また火をつけて加熱して、、、を繰り返し。

母はこんな大変な思いをして、いつも作ってくれていたのかと感動しました(私が手順を間違えただけ・・・)

 

お腹もいっぱい、体もほっこり温まる、この時期にぴったりなスープです。

いつの間にか、母の味を自分でも作れるようになっていて、大人になったなあと感じた半面、ちょっぴりさみしさも感じました。

次に帰省した時は、母が作る本場のソーパス、作ってもらおう!

 

初!初!!初!!!

 

いよいよ、今夜!6時55分から!

Dearボス 初のゴールデン一時間スペシャルが放送です!

お笑いコンビの三四郎さんと西口アナウンサーが、広島県内の企業のトップたちの秘密に迫るバラエティー番組なんですが、、、新年一発目の放送ということで、たくさんのボスが登場しています!

初のゴールデンスペシャルにふさわしい、華麗なる転身を遂げたボスたちの秘密が盛りだくさんです。

さらに、元カープ戦士が登場して、まさかの展開も!?

収録を見学させていただきましたが、収録終了後、笑いすぎて表情筋が筋肉痛でした!

 

そしてなんと今回、私は相田さんのアシスタントとして出演しております!

相田さんと私は、2021年にゆかりのある、パワフルな女性ボスの秘密に迫っております!

(私にとって、はじめてのバラエティー番組出演、さらに、はじめて進行役でのロケでしたが、相田さんがとっても優しくて面白くて、緊張も少しずつほぐれました。。。)

 

笑顔になること間違いなし!

今夜6時55分から!

何度でも言います、今夜6時55分から!

Dearボス、ぜひご覧ください!

(広島県以外にお住まいの方も、放送終了後から、TVerでご覧いただけます!)

(いつもほんとうにお世話になっている、西口アナウンサーと♡)

2021年の挑戦①

 

こんにちは!

寒さが厳しい日が続きますが、皆さんお元気ですか。

私は、ひそかに今年チャレンジしようと企んでいたことを一つ達成しました!

 

そ・れ・は!!

 

スパイスから作るカレー作りです!

題して、「寒い日が続くので、スパイスで体の芯からぽかぽか大作戦!!」

 

とはいえ、本格的なスパイスを扱ったことも、スパイスに関する知識もほとんどないので、

作ると決めた2日前から初心者でも作れるレシピを調べて、スーパーマーケットで4種類のスパイスと材料を買い、、、いざ調理スタート!

 

大粒の涙を流しながら玉ねぎをみじん切りにし、

あめ色になるまで炒めて、

一旦取り出し、牛肉の表面を焼き、

大きめに切った人参と先程の玉ねぎを入れ、

トマト缶と水、そして調味料を入れひと煮立ち。

灰汁をとりながら人参に火を通し、

いよいよスパイスを投入!

コリアンダーやクミン、ターメリックそしてチリパウダーを加えて

塩やはちみつで味を調えると、、、完成です!!

どうでしょう!!見た目は、カレーですよね!

 

スパイスの香りが鮮やかで、調理中も、まるでインドにいるかのような香りが部屋中に広がり、食欲が増進!

大きめに切った人参の甘みとスパイスのバランスが絶妙で、玉ねぎとトマトのコクを感じ、おいしかったです。

市販のカレールーを使うのとはまた違う、香り・味わいが楽しめました。

スパイスの配合に関してはまだまだ改善の余地を感じましたが、自分で一から作って食べるカレーは満足感がすごい!!

はじめてにしてはうまくできたのでは!ということで、大満足でした!

 

目指せカレーマスター!で、今年もたくさん作ってたくさん食べて、元気いっぱい頑張ります!

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。