うちのアナ本気でピアノ弾くってよ#1

先月、youtube生配信でピアノ演奏を披露したのですが、

なんと…再生回数5000回を達成しました!!!

皆様のお陰です!ご覧いただき、本当にありがとうございます!

(目指すは…1万回再生!!!)

 

配信中には、次々にハプニングが起こり、どう対処しようか焦りましたが、

皆さんの心優しいコメントに救われました。

私の足を心配して下さった方へ。最近は、足つっていませんので、ご安心ください()

 

まだ見ていないよ!という方、こちらからご覧いただけます!

 

20年以上ピアノを続けてきましたが、30分間演奏するのは初めてです。

本番に向けて練習に励む時間は、音大生に戻ったかのようでどこか懐かしく感じました。

自宅では、ずっと電子ピアノで練習していたのですが、本番は、立派なグランドピアノで演奏させて頂くことに。

打鍵が深く、音がよく響くので、とても心地良く、

皆さんに演奏を聴いて頂ける喜びを感じながら弾いていました。

 

しかし、後半は、体力と集中力が低下し、ヘトヘトに…。

クライマックスで、音をたくさん外してしまったことが音大卒業生として悔やまれます。

改めて演奏には、エネルギーが必要なことを感じました。

みなさま、私の体力がすり減っていく様子を見届けて下さい()

 

第2回の配信でリベンジできたらと思っていますので、

もし実現できましたら、ぜひ応援よろしくお願いします♪

 

「女子アナが本気でピアノ弾いてみた」

広島テレビYouTube企画✨

「女子アナが本気でピアノ弾いてみた」が始まります!

 

これまでインスタグラムでは、何度かピアノ演奏動画を載せてきたのですが、、いよいよYouTube進出です!!

 

あす土曜夕方4時から30分間の生配信です。

 

3歳からピアノを始め、音楽高校、音楽大学に進み、20年以上ピアノ漬けの毎日を送ってきました。(が、6年ほどのブランクがあります笑)

 

30分間も演奏するなんて、私のピアノ人生で初めてで、最後まで無事弾き切ることができるのか…今からドキドキしています!

皆さんに楽しんで頂けるように、誰もが一度は聴いたことのある曲を準備してきました。

 

当日は、こちらからご覧いただけます♪

(素敵なサムネイルを作って頂きました^^)

 

不安でいっぱいなので、皆さんぜひ温かく見守って頂けましたら、嬉しいです。

コメントもお待ちしております!!

親子で楽しむ真夏のベートーヴェン♪

先日、シンフォニア岩国で開催された演奏会「親子で楽しむ真夏のベートーヴェン」で朗読を担当させて頂きました。

指揮は、広上淳一さん。演奏は、広島交響楽団の皆さんです。

 

仲良くして頂いているトランペットの亀島さん(中央)と金井さん(右)と本番前に^^

(金井さんは、私と同じ大阪音楽大学出身!

お二人のおかげで緊張が和らぎました。

 

この日のプログラムは、全てベートーヴェンの楽曲。

今年は、ベートーヴェン生誕250年の記念の年なんです…!

250年経ったいまも、世界各国様々な場所で演奏され、愛され続けているなんて、改めて偉大な作曲家だと感じます。

ベートーヴェンにまつわるお話は色々ありますが、驚いたのは「引っ越し」の回数!

22歳から35年間、音楽の都ウィーンで暮らしていたのですが、その間になんと79回も引っ越しをしたそうです。

私は、少年の家の2階にベートーヴェンが引っ越してきて、彼の音楽と人柄に触れる物語「2階のベートーヴェン」を朗読しました。

 

今回初めて朗読に挑戦したのですが、

贅沢なことに…指揮者の隣で読ませて頂いたんです!

ずっとクラシック音楽を続けていた私にとって憧れの場所。

とにかく音の迫力がスゴイ!音の波が押し寄せるような初めての感覚に、終始興奮しておりました…!!

 

ホールは5か月間新型コロナウイルスの影響で演奏会が開催できなかったそうですが、

指揮者の広上さんが、

「今日は、お客さんが聴きに来てくれて、演奏することができ、ホールが喜んでいる」と仰っていたのが印象的でした。ホールも生き物なんですね。

素晴らしい音楽とお客さんの笑顔で溢れていて、幸せな空間でした。

 

 

指揮者の広上淳一さんと^^

「音楽好きなんだね」と気さくに話しかけてくださり、

ベートーヴェンや音楽のことをたくさん教えて頂き、

私にとって宝物のような時間になりました。

ありがとうございました!

 

 

左手のピアニスト

 有難いことに…再び左手のピアニスト・瀬川泰代さんを取材させて頂くことが出来ました。

 

高校3年生の夏に、筋肉が意思とは関係なく動く病気「局所性ジストニア」を右手の指に患った瀬川さん。

 

大好きなピアノを続けたいという強い思いから、「左手」でピアノを奏でます。

 

コンクールで高い評価を受け、国内外で演奏活動を続けていましたが、

新型コロナウイルスの影響を受け、7つの演奏会が延期に…。

しかし、先月、5か月ぶりに観客を入れての演奏会が実現しました!

リハーサルから本番まで瀬川さんが音楽にかける思いに迫ります。

 

 

皆さんに瀬川さんの演奏をたくさん聴いて頂きたいと思い、VTRにたっぷり詰め込みました!

このあと6時15分からの「テレビ派」ぜひご覧ください。

被爆75年 8月6日

原爆投下直後、「75年は草木も生えぬ」と言われた広島。
あの日から75年。
広島は、多くの困難を乗り越えて、復興を遂げ、緑に溢れた街となりました。
そんな節目となる今年、新型コロナウイルスが猛威を振るい、
世界中の人々が不安な毎日を過ごしています。
今年の平和記念式典は、新型コロナウイルスの影響により、規模を縮小しておこなわれ、
参列者は、例年の10分の1以下の約800人となりました。
また被爆者の年齢は今年初めて83歳を超え、
ますます被爆体験を継承することの重みを感じます。
式典の最後に演奏された「ひろしま平和の歌」
被爆ピアノの音色、とっても素敵でしたね。
心にグッとくるものがありました。
8月6日、
広島から世界へ平和の祈りが届きますように。

被爆ピアノ

 

原爆が投下された広島で奇跡的に焼け残った被爆ピアノを蘇らせ、

その音色を世界へ届け続けている男性がいます。

 

ピアノ調律師の矢川光則(やがわ・みつのり)さんです。

 

爆風による大きな破損や傷が残っている被爆ピアノですが、

矢川さんの調律によって、優しく力強い音色が蘇り、平和の尊さを教えてくれます。

 

 

 

 

 

 

今月、矢川さんをモデルにした映画「おかあさんの被爆ピアノ」が公開されました。

大学生が祖母の被爆ピアノを通じて、矢川さんと出会い、被爆地ヒロシマを学ぶ物語です。

 

 

さらに…。

被爆75年となる今年、平和記念式典で、

広島の高校生が被爆ピアノを演奏することが決まりました。

 

演奏するのは、平賀小雪(ひらが・こゆき)さん。

平和へのメッセージが込められているような温かく清らかな音色で、胸を打たれます。

 

 

 

 

今月のWATCHは、被爆ピアノについてお伝えします。

私はナレーションを担当しました。

 

ピアノ調律師の矢川さんや高校生の平賀さんの思いに寄り添いながら、

一音一音心を込めて、吹き込みました。

 

BGMで流れている被爆ピアノの音色にも、ぜひ耳を傾けてみて下さい。

 

「WATCH 被爆ピアノ~世界へ奏でる平和の響き~」は、

あす土曜日深夜0時55分から放送です。ぜひご覧ください。

広島交響楽団♪

先週、広島交響楽団の演奏会に行ってきました。
観客を入れての演奏会は約5ヶ月ぶりだそうで!
生演奏を聴ける喜びを噛みしめながら、聴き入っていました。
曲目は、シベリウスの交響曲第2番。
ヴァイオリンの優雅な音色やトランペットの華やかな響きが
ダイレクトに伝わってくるのは、やはり生演奏ならではですね!
私は特に4楽章が好きなのですが、クライマックスに向けて、
次第に音が分厚くなり、盛り上がっていく様は、
今回のコンサート再開を祝福しているかのようで、胸がいっぱいになりました。
広響さん、素晴らしい演奏をありがとうございました!!
演奏後は、しばらく拍手が鳴り止まず、
観客の皆さんがこの日をどれだけ心待ちにしていたのかが伺えました。
終演後、楽団員の友人に会いに行くと、
「ステイホーム期間中、一人で練習する孤独な時間が続いていたから、
久しぶりにお客さんから拍手をもらえて、嬉しい!生きていて良かった〜!」と
話してくれたことが印象的でした。
(一緒に聴きに行って下さった糸永アナウンサー)
会場では、受付スタッフの皆さんが
フェイスガードをつけて案内して下さったり、
演奏中も扉を開けて換気をおこなったりするなど、
コロナ対策も万全で、安心して楽しめました。
音楽を楽しめる環境を整えて下さった
スタッフの皆さんにも感謝です!
唯一心残りなのが、
プログラム前半で演奏された藤田真央さんの
ピアノ協奏曲に間に合わなかったこと。とっても悔やまれます。。
ピアノコンクールを題材にした映画「蜜蜂と遠雷」で、
天才少年•風間塵くんの演奏を担当されていたのが、藤田真央さん。
キラキラとした音色に憧れて、いつか聴きに行きたいと思っていたのですが…ざんねん。。
終演後、観客の方も楽団の皆さんも
彼の演奏を大絶賛されていたので、
いつか必ず聴きに行くと心に決めたのでした!!!

奇跡のレモン

暑い夏に食べたくなる「レモン」✨

実は、夏が旬ではないことをご存知ですか?

通常夏に市場に出ている国産レモンは、冬から春にかけて収穫し、

冷蔵庫で保管しているんですが、、

大崎下島で60年間レモンを栽培してきた木本さんが、なんと夏に収穫できる「奇跡のレモン」を作り出しました。

 

 

木本さんのレモンを扱っている広島市の創作料理店「アグリ」では、

夏にぴったりなメニューを黒田さんに作って頂きました!

 

 

このあと夕方6時15分からぜひご覧下さい♪

 

 

木本さんのレモンを使って、レモンスカッシュを作りました^^

あ~たしさくらんぼ~♪

 

山形から初夏の味覚が届きました!!✨

 

 

キラキラつやつやの佐藤錦です!

甘酸っぱくて、みずみずしくて♡食べ出したら、止まらない!!

広島の皆さんにもこの美味しさを味わってもらいたくて、昨日、社内でさくらんぼを配り歩きました(笑)

 

山形でアナウンサーとして働いていた頃は、この時期、毎日食べていたなんて、今思えばとっても贅沢ですよね。

 

 

前職の上司から贈って頂いたさくらんぼ。

メッセージには「山形のこと忘れないように!」とのこと。

…忘れるわけがありません!!

 

新人の頃、中継でさくらんぼ園に行き、大塚愛さんのさくらんぼを弾き歌いしたら、放送後、上司に音痴だったね!って言われてちょっとショックだったことまで覚えています(笑)

 

贈って頂いた箱の裏には、可愛い観光マップが^^

落ち着いたら山形に遊びに行きます!!

サンフレ×スヌーピー

 

サッカーの再開が待ち遠しい皆さん!!

 

 

サンフレッチェからこんなに可愛いコラボ商品が発売中です!

スヌーピー好きで有名な私()早速GETしました~!!

スヌーピーとウッドストックのアフロがサンフレカラーなんです♪

荷物もたっぷり入るので、日常使いはもちろん、ちょっとしたお出かけにも重宝しそうですよ!

また、Jリーグが再開され、観客を入れて試合ができるようになったら、このトートバッグに荷物を入れて、エディオンスタジアムに応援に行きたいです!

 

(※ぬいぐるみはついてきません笑)

我が家の可愛いアイドルたちをひょっこりはんさせてみました()

 

サンフレッチェ×スヌーピーのトートバッグは、

オンラインショップ限定で販売しています。

J1リーグは、来月4日に再開することが決まっていますが、

それまで可愛いグッズで気持ちを高めていきましょう~!