月別アーカイブ: 2014年2月

タネも仕掛けもありました

劇団アグレッシブですけど、何か?!の舞台、

「タネも仕掛けもございません!」にいってきました

というより、アフタートーク(後説的な)に呼んでいただきました。

 

昔から舞台、映画などのジャンルは大好きで

人並み以上に見てきたという思いもあり、

さらにはアグレは放送開始当初から見ていたので

なかなかにワクワクしていってきました。

以下、感想です。

この後DVDで楽しむ方もいらっしゃると思うので

できる限りオブラートに包みます。

 

 

予想以上でした。

ローカル局がここまでできるのかと

正直、驚きと感動と羨ましさと若干の悔しさを覚えた次第です。

舞台、演劇を見るときは

「あ、こんなのあるある」的な日常を感じたいし、

さらにはそんな日常を忘れて大笑いできれば、なお良いし。

 

その点において、

今回の劇団アグレは秀逸だったと思います。

(偉そうな書き方ですいません)

 

笑いました。

非日常を存分に楽しんで笑いました。

普通に生活していると、

あんなに長時間白目をむく人はいないし、

あんなに人の娘をブサイク言う友人はいないし、

あんなカラオケを歌う・・・、あ、これはいるわ。

 

んで、泣きました。

自分に投影して感情をこれでもかと揺さぶられました。

普通に生活していて、

大事に思っているヤツには本気で怒るし

あんなかみ合わない親子ゲンカみんなしてるし、

ああいうタイミングでしか、家族に思いは伝えられないし。

 

いい舞台です。

しかも広島で見られたのが、またいい。

 

ああいう舞台をウチでもやってみたいなぁと

(冒頭にも書きましたが)

羨ましいのと悔しい思いが沸々と。

 

明日への活力もらいました。

僕も頑張るぞと。

バニッシュ!

04 (1)