ことしもここに来れました。

ボートレース宮島、年に一度のビッグイベント

「G1宮島チャンピオンカップ開設60周年記念競走」が、本日はじまりました!!

例年、宮島のお誕生日レース(周年記念)であるチャンピオンカップは

秋深まる11月の開催なんですが、

昨年の11月は「宮島で鳴門の周年記念(大渦大賞)」という、これまた滅多にないイベントがあり

この時期の開催ということになりました。

 

イベントホールでのレーサー紹介。これを見ないと、はじまらない!

2015.1.20-miyajima

売店「元気うどん」のお姉さま方と。

2015.1.20-miyajima2

朝から、お姉さまたちに“気”を注入されたからか・・・

何と珍しい(笑) 1レースから当たっちゃったよ(喜)

2015.1.20-miyajima1R

思えば、ワタクシが

業界生みの親・脇田義信&怒ると“サメの目”になるディレクターに連れられて

はじめて宮島チャンピオンカップに来てから早や二十ウン年。

すでに業界の親は鬼籍に入り、ワタクシの体重は当時より10キロ+α増(鬱)。

チャンピオンカップに来る選手は随分若返り

ワタクシがボートレース宮島で必ず食いに行った第三食堂は、もうありません。

変わらないのは・・・

いまや役員になったディレクターが、怒るとやっぱり“サメの目”になることか(笑)

時代は変わっても、ボートレースの興奮は変わらないでほしいなー(しみじみ)

いかんいかん、勝負に感傷は禁物! 

本日最終12レース、60thアニバーサリードリームを全力予想だっ!!

 

①今垣 ②坪井 ③市川 ④原田 ⑤濱野谷 ⑥辻 とそろった、まさに夢の一戦。

エンジンが完調であれば、宮島好相性の今垣がインからアッサリでノー問題でしょうが

インタビューで「力強さがほしい」とコメントしたように、予選道中徐々に仕上げていく感じか?

ならば「平凡。46%という数字(エンジン2連率)を考えると物足りないが、悪くない」という

地元広島の雄・市川がセンターから仕掛けると見た!

相手は、ドリーム戦インタビューでボートレース宮島に対する万感の思いを語った原田の差し。

3=4-流し、3-1で・・・ どうかお願い!

ことしもここに来れました。これが節目の60回。宮島チャンピオンカップにありがとう。