月別アーカイブ: 2016年10月

2016年、あとの2ヶ月ナニして過ごそうか( ̄O ̄;)

日本シリーズが終わりました。

ファイターズのみなさん、おめでとうございます。

参りましたm(__)m

惜しくも広島鯉は日本一を逃しましたが、

こんなに強くておもしろいシーズン、少なくともワタクシが広テレに入ってから

経験がありません。鯉のみなさま、おつかれさまでした。

 

正直、ことしはもう終わったような感じだよ(笑)

11月はノンビリ暮らします( ̄▽ ̄)

ことしも楽しませてもらいました。

NO野球 NO LIFE!

2016年の野球にありがとう。

 

 

ホントの勝負は、これからだよ。

北の大地・サッポロって、コイの街じゃなかったっけ・・・(-“-)

あ、コイ違いですか。失礼しました<m(__)m>

な~んて軽口たたけるほど、ワタクシまだまだ余裕・・・

じゃないので(^_^;)ゲン担ぎ。

 

あったあった!某スーパーにて、日本ハム!!

2016.10.27-nipponham

ボイルして、さっそく日本ハムを喰う(^_^)v

2016.10.27-nipponham2

王手をかけて、広島に戻ってコイ\(^o^)/

今夜も激戦必至の日本シリーズ第⑤戦にありがとう。

はじまりました、日本シリーズ!

真赤激に陰りなし!

広島鯉は25年ぶりの日本シリーズでも、今季見せ続けた一丸野球を実践。

でっかいハムを②本、見事たいらげましたとさ(^_^)v

 

ところで、カープロードを通っていると粋な看板を発見(^O^)

carproad-JR

朝イチで札幌出たらマツダの日本シリーズに間に合うのか・・・(驚)

そんでもって、 マツダスタジアム。

圧倒的に鯉党大多数ですが、当然ハム党も集結!

 

ハム党・コウタ&ケントの御両人。

2016.10.22-mazda

長) おふたりは、どこから?

コ&ケ)広島なんです(^_^;)

 

おーーーっ!在広のハム党とは、オヌシなかなかやるのー(^。^)

なんでも、ご家族が熱心なハム党だそうで

英才教育を受けた結果(笑)立派なハム党に育ったとか。

いぃじゃないですか。全国どこにいても、愛するチームがあることがすばらしい(^_^)v

ワタクシも、小学校に入ったころは近鉄橿原線沿線に住んでおりましたので

好きな野球チームは近鉄でしたよ。

でも・・・

今回は、おっちゃん負ける気せんなー(笑)

さぁ、いろんな野球好きの思いが交差する日本シリーズ。

あすは集大成登板・黒田VS.広島出身・有原という見どころ満載の投げ合いに注目です。

まさに激戦必至!舞台を札幌に移しての日本シリーズ“札幌ラウンド”に、1日前からありがとう。

 

名残惜しいが・・・。

さようなら。

やっとの思いで手に入れたクライマックスファイナル第⑤戦のチケット。

2016-final5

 

残念ながら、記念に取っておく余裕は

心にも財布にもありませんでした(ー ー;)

まあ、いいのよ。広テレの中継日で決まったから←余裕がない上に狭い(^_^;)

というわけで、本日から夢の日本シリーズですが・・・

こんなに雨降るなんて予報でしたっけ(・・;)

選手はどんなコンディションでもベストを尽くすだけですが

マツスタに集う野球好きにとっては、正直修行のような天候かと。

完全防寒装備でお越しくださいm(_ _)m

雨には負けん!

ことしの頂点を決める戦い、SMBC日本シリーズ2016にありがとう。

日本一で飾れ!赤の花道!!

きょう夕方

「カープ・黒田投手今季で現役引退」という大きなニュースが飛び込んできました。

完全カープ主義の広テレも緊急全力取材態勢に入りましたが、

ファンの声も概ね「信じられない」ではなく

「よくやってくれました。おつかれさまでした。」

多くの鯉党が、黒田投手の決断を薄々感じていたのかもしれません。

 

会見の模様は広テレで見ていましたが、黒田投手の表情が随分穏やかだったのも印象的でした。

25年ぶりのリーグ優勝を達成したことも、ひとつの要因でしょう。

 

いま、鯉党が、チームメートが、何より黒田投手自身が共通して思っているであろうことは

感傷に浸るのは、まだ早い!

ファイターズを破って「32年ぶりの日本一」こそが、赤の花道!

やってくれると思いますよ(^_^)

さて、偉大なる選手の引き際にあたり

広テレも本日深夜に特別番組をお送りします。

■24:59~25:29 「緊急特別番組 カープ黒田博樹投手 引退へ」

ぜひごらんください。

「おつかれさまでした」は、日本一になったときに。

いまはただ、黒田投手にありがとう。

祝!日本シリーズ出場決定(^_^)v

広島鯉、球団史上初のCSファイナル突破&25年ぶりの日本シリーズ出場!

2016.10.15-mazdaZZ

6点差でも怯まないベイスターズの猛烈追い上げに、

最後は正直冷や汗ものでしたが(+_+)

緒方監督同様、ワタクシもストッパー・中﨑を信じておりました!

連日スタンドを埋めた3万を超える声援も、力になったと思います。

ホント、すごい雰囲気でした(^_^)

 

あと、特筆すべきは③戦④戦のベイスターズ。

骨折をおしての強行出場だというのに、

フェンスに激突しながらのファインプレーにホームラン&タイムリーの梶谷を筆頭に

石川のナイスファイトといい、井納・須田のピッチングといい、新人捕手・戸柱のリードといい・・・。

今回、ファイナルステージがこれだけ盛り上がったのも

ラミレス監督率いるベイスターズという素晴らしい相手があればこそ。

これは来年、ますます手ごわくなるぞ・・・という思いを強めつつ

ラミレス監督はじめベイスターズのみなさまに、おつかれさまでしたと申し上げたいところです。

そして、鯉戦士のみなさん!!

敵の本丸は北の大地・サッポロか、あるいは九州・福岡か

野球の神様は未だ決めかねているようですが(^_^;)

いずれにしても、厳しい戦いになるのは間違いなし。

あすはゆっくり休んで、一週間後にはじまる日本一への最終決戦に備えてくださいませ。

みんな、よく頑張った!感動した!!

2016年のクライマックスファイナルステージを戦った

カープとベイスターズのみなさまに、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どっちなん?

プロ野球クライマックスシリーズ・ファーストステージやってますな。

ベイが連勝して決めそうな勢いでしたが、

踏みとどまるあたり、Gもさすがということか・・・。

高みの見物というのも、あんまり経験なくて(笑) 不思議な感じですが(^_^;)

どっちがくるのか、鯉党も興味津々なのでは?

というわけで、どっちがくるかお伝えします(^_^)v

あすの午後2時55分~、

広テレの「CSファーストステージ第③戦・巨人×DeNA中継」で

鯉の相手を見極めよ!!

どっちがくるか、広テレ見て確かめるぜ(^_^)というみなさまに、ありがとう。

 

 

レギュラーシーズン終了、さて十日間は本でも読んで過ごすかな(^_^;)

広島鯉のレギュラーシーズンが終了しました。

ここ20何年もの間、最終戦ともなると

試合が終わるころには肌寒くなって、ナ~ンとも寂しぃ気持ちになったもんですが・・・

ことしは3万を超える大観衆の中、

「さぁ、次はCS!ここからが本番や!!」みたいな雰囲気もありーの、

倉&廣瀬両選手のメッセージに感銘を受けーので

ワタクシにとっても非常に不思議な、且つ心地よい感覚の最終戦となりました。

2016.10.1-oiri

鯉は日本一を目指して走り続けている状況ですので、

総括はすべて終了してからということにして・・・

CSファイナルまでの間、鯉党のみなさまは

心静かに読書の秋でも楽しみながら、来たるべき12日からの戦いに向け

エナジーを蓄えていただきたいところです。

 

というわけで、おすすめしたいのがこの一冊。

koji-kenjirobook

一読して驚きました\(◎o◎)/!

いわゆるシンプルな“野球本”ではありません。

功成り名を遂げた人たちの、退屈な“成功体験本”でもありません。

これは、ビジネス書です。

そして、図上演習ではなく経験に裏付けられた組織論です。

鯉党のみなさまはもちろん、

「正直野球はあんまり知らんし、まぁどうでもいいかな」という

みなさまにこそ読んでいただきたい!

読んでいただければ、はっきり言って野球の見方が変わると思います(^_^)v

ついでに、ワタクシがヨイショブログを書いたのではないことも

お分かりいただけるはずです(^_^;)

 

頂上目指す戦いの前に、心落ち着け読み込む一冊。

鯉球団史に燦然と輝く二人による、渾身の新刊「広島カープの血脈」にありがとう。