月別アーカイブ: 2016年11月

冷えました(+_+)

ことしのカープ選手会ゴルフが絶好のコンディションだったのは前回ご報告しましたが

予報では相当冷え込むということで、スタッフ一同戦々恐々としておりました。

そんな中、ひとり悠然と構えていたのがワタクシでございます。

それはナゼか!

 

その3日前、こんなところにいたからなんだな(^_^;)

2016.11-JRm

上の画像でドコか分かった貴方は、立派な鉄兄ぃor鉄子さんです(^_^)v

では、もう一枚。

2016.11.22-m

これで分かったアナタは、映画好きですね(^。^)

正解は・・・

 

もちろん、次回です(^_^;)

ニッポンは広いよ、北の国からありがとう。

 

 

 

 

 

ゴルフ場にいきました!

自分はラウンドしてないけど(^_^;)

2016.11.25-toeiCC

正解は、毎年恒例のコレ↓↓

2016-carpgolf

それにしても・・・

社内では影が薄いのに(笑) ワタクシの濃ぃ~影、くっきりですな(笑)

予報では相当冷え込むということで、スタッフも覚悟しておりましたが

25年ぶりのセ界制覇を引っ提げての選手会ゴルフが絶好のコンディションとは!

天はわれらに味方した\(^o^)/

引退した黒田さん、倉“専任”コーチ、廣瀬さんにとっては最後の選手会ゴルフ。

勝負の世界を離れ、

“おもろい関西人”に戻った黒田さんが見られる貴重な機会であると同時に

廣瀬純さんを広テレで見る貴重な機会となるかも。

否、なります(^_^;) ←理由は、わかるよね(笑)

 

見どころ満載の選手会ゴルフは、来年新春3日放送予定です(^_^)v

優勝パレードに続き、お天道様も晴天で祝ったカープ選手会ゴルフにありがとう。

 

 

 

 

こししもはじまりました!

ひろしまドリミネーション\(^o^)/

2016.11.17-dorimi

ことしで⑮回目のひろしまドリミネーション。

今回は約140万の電球が、ひろしまの街中を彩るわけだ(*^_^*)

近い方も遠い方も、ぜひ一度お越しください(^_^)v

「ひろしま冬の風物詩」ひろしまドリミネーションにありがとう。

 

 

名古屋なのに小倉とは、コレいかに。

誕生月だというのに、ブログの更新が滞って申し訳ありません<m(__)m>

なにしろ、真赤激なシーズンも終わりましたので

今月はゆっくり暮らすと決めまして(笑)

 

ってなわけで、モーニング食べに月曜のテレビ派でやってた店までやってきました(^_^)v

2016.11-hondori

 

なんでも、これが「名古屋式モーニング」らしいです・・・。

hondori-morning

これが名古屋式の真髄!トーストに小倉あん(^_^)v

hondori-ogura

思えば、ワタクシの人生に名古屋はほとんど関係ないわけですが(笑)

小倉トーストは美味いな(*^_^*)

それにしても、名古屋なのに小倉とはコレいかに。

あ、コクラじゃなくてオグラね(^_^;)

きょうも元気だ、モーニングが美味い!広島・本通りの支留比亜珈琲さん、ありがとう。

 

永遠の11.5

2016年11月5日・広島。

秋晴れのもと、後世にまで語り継がれるであろう

「広島東洋カープ優勝パレード&優勝報告会」が行われました。

 

広テレの近く、中町にて。31万人分の1はワタクシです(^_^)v

2016.11.5-parade

 

記念にワタクシも(^_^;)

2016.11.5-parade2

その後、マツダスタジアムに場所を移して行われた優勝報告会。

最後、黒田投手がおこなった“聖なるマウンドに対する感謝の儀式”では

ミスター赤ヘル・山本浩二さんの目も潤んでいました・・・。

 

すべての広島人に刻まれた、きょうのパレード&優勝報告会。

改めて、広島東洋カープの2016年セ・リーグ制覇おめでとう!

そして・・・

永遠の2016.11.5にありがとう!

2016.11.5-carp

黒田引退会見をわが身に投影してみたの巻。

きょう、黒田投手の引退会見が行われました。

日本シリーズ終了後同様、柔らかい表情が印象的で

「やっぱり辞めてしまうんだ・・・」と改めて実感した鯉党も多かったはず。

会見後の囲み取材で「夜眠れなくてもいいんだ、朝起きて痛いところがあってもいいんだ」と

解放感を語ったときの口調には、ホント実感こもってました。

鯉に戻ってからは、野球好き以外にも知られた“全国区”となり

取材相手としても、人間の格もワタクシでは手の届かない世界に行ってしまった黒田投手ですが、

きょうの会見を聞きながら

「黒田のデビュー戦(1997.4.25)、ワシも東京ドームにおったよなぁ。まだ20代か・・・」とか

「カープの観客動員が200万人超える日が来るなんて想像できてたかな(たぶんできてないな)」とか

「FAせずに残留した年(2007)最初の登板で、スタンドがガラガラだったとき

正直どんな気持ちだったのかな・・・」とか

ワタクシも⑳年という時の流れを全身で感じつつ(^_^;)

「この人が指導者になったら、どんな選手を育て、どんなチームを作るのだろう・・・」とか

「とりあえず、野球を離れて世界のいろんなところに行くんだろうけど

いずれ再び広島に戻ってくれるんじゃないか・・・」とか

いろいろ楽しい想像をしておりました。

 

そんな、さまざまな感慨に耽りながら会社に戻ってみると・・・

アナウンス部に糸子のみやげが!

2016.11-masalachai

 

糸子よ、おまえはドコに行こうとしているのだ(笑)

 

ワタクシも、糸子も、そして拙ブログを読んでくださるご同輩のみなさまも。

魂焦がして20年投げ抜いた黒田投手から、せっかく闘魂を分けていただいたんです。

黒田投手のようにストイックにはなれそうもありませんが

黒田投手のように、花の40代を目いっぱい投げ抜きましょうゃ。

と、週刊○代の壇蜜袋とじをハサミで切りながら決意を新たにするワタクシでした(^_^;)

まぁ、一歩ずつね(笑)

 

黒田の前に黒田なく、黒田の後に黒田なし。

鯉の永久欠番「15」黒田博樹投手に、心からのありがとう。

 

 

 

 

感動さめやらず。

月が変わっても、鯉がくれた熱が冷めることはなく・・・

 

このクリアファイルをゲット!

7-11

これを手に入れるため、いつもならパン買うところを

今朝は親子丼にしましたで(^_^;)

さて、あすは②つ目にチャレンジしようか(笑)

「カープ感動をありがとうクリアファイル」にありがとう。