月別アーカイブ: 2016年12月

ことしもお世話になりました(≧∇≦)

大学に野鳥研究部があることを知り、またひとつオトナになったところで

2016年も間もなく終わろうとしております。

ことしも永遠の若手・長野はじめ(^_^;)

広テレアナウンサーズに格別のご愛顧を賜り、ありがとうございました。

来年も大いにカブイてまいりますので、何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

ことしもお世話になりました。

真赤激な2016年に、ありがとう。

2016.12.31-toshikoshi

広島イヤーを振り返る。

2016年も残りわずかとなりました。

今年を表す一文字として、湯崎広島県知事は「叶」を選びましたが

オバマ大統領の広島訪問にカープ25年ぶりの優勝と

多くの広島ケンミンにとって願いが叶った一年だったのは間違いありません。

ワタクシも“主専攻”である野球(スポーツ)で、初の優勝を経験したことは

感慨深いという一言では片付けられないものがあります。

新入社員のころ、ワタクシの“業界生みの親”脇田義信制作スポーツ部長(当時)から

「“こんな”はホンマええ時に入ったのぉ。すぐ日本シリーズ(中継)できるぞ」と

言われたのが、ついこの前のことのよう(懐)

 

年間勝ち星に主催試合観客動員数がいずれも新記録と

真赤激に神ってた鯉の2016年シーズン、

「ポイントになった試合」として、緒方監督が挙げたのは

5-0から大逆転負けを喫した「3/31・D×C@ナゴヤD」。

指揮官の視点が色濃く出て非常に興味深い( ̄▽ ̄)一方、

今月14日のテレビ派特集「骨の髄まで鯉党が選ぶベストゲーム」で挙がったのは

6/17〜19・C×Bs@マツダ、鈴木2試合連続サヨナラ弾(3試合連続決勝弾)

8/7・C×G@マツダ、9回2死から逆転サヨナラ勝ち」でした。

これに加え「6/14・C×Lコリジョンサヨナラ」あたりが

鯉党の大多数が挙げる試合でしょう。

不肖長野も、自分が実況した思い入れのある6/14を

西の横綱にさせていただきます。

 

では、東の横綱は?

4/2の黒田完封勝利ですね(≧∇≦)

 

去年の交流戦中継で楽天・星野SAを解説にお迎えした際

星野SAは、こうおっしゃいました。

「カープは今年は来年のうちに優勝しないと暗黒時代になるぞ」

言葉の真意は、おそらく

「黒田とマエケンが揃っている間に優勝できないようでは・・・」でしょう。

黒田復帰で盛り上がり、前評判も高かった去年は

混戦を抜け出すことができず、結局4位。

それが、ことしは15勝のマエケンがチームを去り、

期待の大瀬良が故障で開幕に間に合わなかったんですから

日頃安心理論で鳴らす?不肖長野も、なかなか威勢のいいことは言えません。

実を言うと、開幕直前に不肖長野が見立てた今季の鯉は

「優勝もあるが、開幕で出遅れるとBクラスの恐れもある」でした。

ロケットスタートとはいかないまでも、まずまずの滑り出しをしておかないと

開幕で派手にコケると取り返しのつかないことになる・・・。

 

迎えた開幕。

 

最終的にぶっちぎり優勝だったため、ついつい忘れがちですが

ことしの開幕戦は黒星スタート⚫️だったんです(^_^;)

開幕3連戦は何とか2勝1敗と勝ち越しましたが、

続くナゴヤでは前述の大逆転負けを食らって3連戦負け越し。

移動日なしで地元に戻った4/1(金)のG戦も延長の末に落とし

どうも雲行きが“怪しく”なってきたナイター翌日のデーゲームでした。

 

2試合連続で救援陣が打ち込まれ、ブルペンがしんどい状態であることも

プロ20年生は心得ていたでしょう。

7回無失点ではとどまらず、9回を投げ切ったのが大きかったV(^_^)V

投手・野手のポジションを超えて、

後に続く若者たちが奮い立つのは至極当然のことでした。

 

2016年、広テレアナウンサーズも充実の中を走り続けることができました。

おっと、いけない!まだ2016年は終わってなーい(≧∇≦)

小野“春には5年生”ヒロキも、高校サッカー出張のため東京に向かいました。

黒田と同じヒロキなんだから、頼むでホンマ(・・;)

ことしもいろいろありました。

2016年、神ってた広島にありがとう。

倉敷高校おめでとう。

まさに「広島イヤー」だった2016年の広テレも

おとといのテレビ派年末スペシャルで一段落。

番組終了後、業務連絡のためアナウンサーズの末娘に声をかけようとするも

呼び止める隙を与えず、すでに“心ここにあらず”の雰囲気を醸し出しながら

ソッコーで去っていきました(゜゜)~

このスピード感が仕事に欲しい・・・(^_^;)

 

“スピード”といえば、きょうの高校駅伝!

岡山代表・倉敷高校が39回目の出場にして初優勝!同時に、これが岡山県勢初優勝!

高校サッカー選手権も、夏の甲子園も準優勝止まりと、

県の“立ち位置”同様、何やっても寸止め感ありありの岡山が(^_^;)

ひとつ壁を超えましたな。

一方、広島代表・世羅も序盤の出遅れを立て直し⑦位入賞と底力を見せました。

世羅の3連覇という偉業達成ならずは残念ですが・・・

広島イヤーの2016年、隣の岡山もいいことあって、えーじゃないか(^_^)v

ともすると、全国で存在感が薄くなりがちな中・四国。

いつまでも、広島vs.岡山どっちが偉い?なんてやってると

大東京から「どっちでもいいんじゃない(笑)」とあしらわれて、ハイ終了。

広島vs.岡山がおもしろいのはB&Bの漫才だけ。

“こまい”こと言わず、瀬戸内連合で全国を席巻するぞ!おー!!

都大路を駆け抜けた倉敷高校のみなさん、優勝おめでとうございまーす!

全国高校男子駅伝、岡山県勢初Vにありがとう。

 

 

V旅行みやげ。

広島鯉のV旅行に同行取材していたモリーニョが無事帰国し

本日からテレビ派に復帰しました。

 

みやげに、ご当地ハワイ出身・オバマ大統領の“YES WE CANDY”をもらったぞ(^_^)v

YES-WE-CANDY

ところで、鯉党のみなさまは

V旅行の“おみやげ映像”を何より御所望のはず。

ということで、来週16日(金)午後7時からの「金ぶち」はカープ優勝旅行スペシャルです!

ただいま、スタッフが鋭意編集中(^_^)v ご期待くださいませ。

その節は、広島にお越しいただきありがとうございました\(^o^)/

オバマ大統領のYES WE CANDYにありがとう。

 

 

有終の美を飾れ!

昨夜のスポーツ元気丸は、今季限りで引退する

サンフレッチェ広島・森﨑浩司選手をお迎えしました(^_^)v

浩二監督と浩司選手の共演だったわけね(^_^;)

そしてワタクシは・・・

 

まぁ、たまには役得もあってよかろうじゃない(^_^;)2016.12.4-koji

番組中、吉田さんもコメントした

「まだ、おつかれさまじゃない!天皇杯のタイトルを獲って有終の美を!!」に

ワタクシも同意。

ユース含め、チーム一筋20年の地元スターを「天皇杯優勝」で送り出しましょうや。

飾れ!有終の美。

元気丸に出演してくださった森﨑浩司選手にありがとう。

 

健さんもビックリ(+_+)

さて皆様、前々回の拙ブログでワタクシが世に問うた

「この雪まみれの風景はど~こだ?」クイズ、正解の発表です。

正解は、ココ!

 

「ぞうもう」ちゃうよ(笑)

2016.11-zomo

正解は北海道の増毛(ましけ)駅でした。

2016.11-mashike

増毛は、名優・高倉健さんの主演映画「駅〜STATION」の

ロケ地としても有名なんですねー。

 

ところで、なんでまた北海道は増毛まで出向いたかというと

ワタクシ密かに「長~い友だち」の悩みを抱えている・・・わけではなく(-“-)

JR留萌本線の留萌-増毛間が、まもなく廃止になってしまうからなのでした(悲)

鉄道ファンの中には

高知県の半家駅(あえてルビは振るまい)から増毛駅まで旅する

粋な方もいるそうですが(*^_^*)

不肖長野、新番組の引き合いも人望もない割には時間もありませんので(笑)

車窓からの風景は捨てて、とにかく留萌-増毛間に乗ることを優先した結果

夜になった挙句、吹雪に遭いました(^_^;)

 

でも、久々に「旅感」たっぷりの1泊2日(^ ^)

フォーエバー増毛駅。留萌本線にありがとう。

ネタの途中ですが、ここでニュースです(^_^)

前回の拙ブログに登場した

「雪まみれ」の風景は一体ドコか?クイズの途中ですが(笑)

ここでニュースです。

「神ってる」が、新語・流行語大賞の「年間大賞」を受賞しました!!

いやはや、これは凄い(+_+)

2016年は、最後の師走まで神ってるね~(しみじみ)

 

そして、もうひとつ!

今夜のケンミンSHOW「転勤ドラマ」は広島が舞台!!

テレビ派の両横綱・モリババコンビに“あのケンミンスター”も登場(*^_^*)

今夜のケンミンSHOWは「ダウンタウンDX」との合体2時間スペシャルですので

お見逃しなく!

以上、ニュースをお伝えしました<m(__)m>

ケンミンショー転勤ドラマ「広島編」を見るよ~(^_^)vという広島ケンミンのみなさまに

ありがとう。

 

・・・ところで、あの「雪まみれ」はドコか分かったかな?