月別アーカイブ: 2018年11月

悲しいほどお天気の地元最終戦。

サンフレッチェの今季地元最終戦は、まさに抜けるような青空!

 

森﨑和幸選手の引退試合ということで、スタジアムのいたるところに雄姿のパネル。

 

バックスタンド、背番号8の人文字も映える!

2018/11/24 14:00

ところが、肝心の試合はJ2降格争い真っただ中の名古屋相手に逆転負け(+_+)

J2降格の恐怖に怯えていた去年の今頃を思えば

現在の勝ち点・順位でも大健闘なんですが、やはり人間は「印象に生きる」動物。

夏までの勢いを考えると・・・( 一一)

 

まぁ、森﨑和幸選手の引退試合が

サンフレッチェの「初代」背番号8でもある風間アハト八宏監督が率い、

苦楽を共にした佐藤寿人選手のいるグランパスというのも何かの縁か・・・

と、思うことにします。

 

そして、来週の今季最終戦は

悔いのない戦いをしてもらいましょう。

さて、J1最終戦翌日(12/2)のスポーツ元気丸は

引退翌日の森﨑和幸選手をゲストに迎え、お送りします。

お楽しみに!

 

サヨナラには、まだ早い。

J1最終戦を控えたサンフレッチェと森﨑和幸選手に、

激励を込めて、ありがとう!

 

 

 

パイセン来たる!

「広島テレビスーパースター列伝」のおひとり、安井まみこ先輩が

エキキタ新社屋にお越しくださいました~!

2018/11/22 17:49

不肖長野、こんな感じなのは“この一瞬”のみで

ほかは全時間「直立不動」であります<m(__)m>

 

テレビ派の前身であり、広島テレビ史上に残る番組

「柏村武昭のテレビ宣言」初代キャスターであり、

広島に夕方ワイドを定着させた大功労者の安井さま。 ←さんじゃないよ。

また、一緒に番組やりましょう!

秋の終わりにうれしい再会。

偉大なる先輩・安井まみこさま、ありがとうございます!

突然ですが!

エキキタから長野(ちょうのじゃないよ)です(笑)

2018/11/16 11:54

ラグビーワールドカップ2019の開幕まで10か月。

広テレも、エキキタの新社屋から

ラグビーの魅力を発信してまいります!(^^)!

 

と、その前に!

あさっての日曜は高校サッカーね(#^.^#)

カープ、高校サッカー、そしてラグビーワールドカップ。

エキキタ新社屋の広テレスポーツに、ご期待ください!

 

期待してくださるみなさまに、ありがとう。

 

 

ことしも聖なる11.15を迎えました。

ワタクシ、親に誕生日を祝ってもらったことはあるが・・・

「おたんび」を祝ってもらったのは人生初だな(^^;)

マイナイとともに、おたんびを祝ってくれた(笑)新入社員のまおやん、ありがとう。

鯉が散る・・・。

激闘の末、ことしの日本シリーズはホークスに軍配が上がりました・・・。

 

あすの第7戦中継・ベンチリポートに備え取材していた広テレ・森アナから

緒方監督のコメントが届きました。

 

力の差は感じていない。
最後まで信じて応援してくれたファンに応えられず、申し訳ない。
選手は最後まで諦めず戦ってくれた。
決して力の差があったとは思っていない。
これは全て自分の責任。
選手、コーチ、スタッフしっかりやってくれた。
本当に申し訳ない。
勝つチャンスは十分あったと思う。
ソフトバンクはケガ人もいる中で、
個々の能力が高かった。
福岡での戦い、ディフェンス面しっかりやられた。
甲斐だけでなく、内外野。
こっちに流れを持ってくることができなかった。
シーズンを通してそういった相手の隙をついて
流れを持ってくる野球をやってきた。
その点で相手に隙がなかったということ。
悔しいだけじゃダメ。
この経験を来年にいかす。
ユニフォーム着てる以上、
終わった瞬間、次の戦いが始まる。

新井に関しては
ユニフォーム脱ぐ年、最後一番いい形で送り出してやれなくて申し訳ない。

 

ことしの日本シリーズ、

非常に中身の濃い、野球ファンをうならせる素晴らしいシリーズでした。

でも、鯉にとって上には上がいました。

緒方監督もコメントした通り、悔しいだけじゃダメ。

いまの広島鯉は

「日本シリーズに出ることが目標」のチームではありません。

次の戦いは、もう始まっています!

鷹の「もう1頂」で幕を閉じた2018年のプロ野球にありがとう。

 

 

 

 

 

わけあって(笑)博多です。

ヤフオクドームは、鷹の街と思えぬ雰囲気です!(^^)!

見ごたえのある試合が続いている、ことしの日本シリーズ。

星は鷹に一歩先行されましたが、きょうを乗り切れば週末は地元広島での戦い。

とにかく、きょうが大事です!!

がんばれ、大瀬良 (#^.^#)

激闘続く日本シリーズにありがとう。