高校3年間の集大成

冬の風物詩「高校サッカー選手権」の広島県大会が開幕しました。(県予選は夏に始まります)

(写真は8月29日におこなわれた「沼田高校 対 大崎海星高校」の試合。)

今年は、新型コロナウイルスの感染防止策をとりながらの大会です。

スタンドで応援する家族の姿、チームメートの声援はありません。さらに試合前後の相手チームとの握手や、得点の際のハイタッチもありません。

これまで‟普通”にあった光景がないことは寂しいですが、改めて今年は『特別な選手権』なんだと感じました。

春先は休校で部活動ができず、夏の総体が中止に。そして本来は選手権に向けて実戦を積んでいくところも、チームによっては3月から8月まで対外試合ができなかったそうです。各チームが予定通りにいかない難しい準備になりましたが、「選手たちはサッカーができる喜びを感じていると思いますよ」と話す先生の言葉が印象的でした。

 

大会のキャッチフレーズは「夢ツナグ未来」

特別な1年の中、夢に向かって一生懸命に頑張る高校生を広テレも応援しています!!

 

広島県大会の決勝は11月15日の予定です。

ついに・・・

およそ3か月遅れて、2020年シーズンが始まりました!

ファンの皆さんも待っていました。

私たち報道陣もこの時を待っていました。

ということで行ってきました!

開幕の地・横浜スタジアムです!(写真は放送席から撮影した開幕戦セレモニーの一場面です)

歓声が無い中、スタジアムに響いた球審の「プレーボール」の声には待った分だけワクワク、そしてドキドキしました。

雨中の開幕戦はエース大瀬良投手の投打にわたる活躍で佐々岡監督の初陣を見事勝利!

そして翌日は・・・

私の今シーズン初登板(実況)。黒田博樹さんのゲスト解説でお送りしました。

ファンの皆さんが球場で試合を観ることができない分、テレビを通して「野球っておもしろいな~」と少しでも感じてもらえればと思い臨みました。

無観客はマツダスタジアムの練習試合で経験しましたが、横浜スタジアムでは電車の音やヘリコプターの音など普段は聞こえない音も聞こえて「あっ!こんな音が聞こえるんだ」といろんな発見がありました。ファンの声援が無い分、グラウンドに響く打球音や選手の声はもちろん、汗が流れる音さえも聞こえるのでは?と感じる「勝負の緊張感」もテレビを通して楽しんでみてはいかがでしょうか。

試合はというと、終盤の8回に代打・長野選手の逆転2点タイムリーツーベースでカープが開幕連勝スタート!「ベテランと言われないように頑張ります」と試合後に長野選手が話していましたが、チームメートに愛される長野選手の一振りにベンチは総立ちで喜んでいました!私もテンションが上がりました!やっぱり野球はいいですね(^^)佐々岡カープの開幕ダッシュを期待しましょう!

広テレも「完全カープ主義」で皆さんに寄り添います。(なお7月3日の地元開幕戦は広テレ中継です)

 

‟ 野球のある日常 ‟ に感謝して・・・

「みんなで がんばろう」

球音が響く日々

今週の金曜日にいよいよプロ野球が開幕します!

今年は開幕延期に無観客と異例のスタートではありますが、待ち焦がれた‟野球のある日常”がもうすぐそこに迫っています!

(今日のマツダスタジアム。このグラウンドでの真剣勝負も早く見たいですね!)

 

広テレは横浜スタジアムでの開幕戦、開幕第2戦を生中継します!

開幕戦は解説が野村謙二郎さん、実況は森アナウンサー

第2戦のゲスト解説は黒田博樹さん、実況は・・・はい!わたくし小野です。

開幕が3か月遅れ、皆さんも「野球を見たい」気持ちは高まっていると思います!今一度「野球のおもしろさ」をお伝えできるよう頑張ります!

 

そして広テレではこんな興味深い企画も始まりました!

https://www.htv.jp/event/event-list/200619-2.html

ご自宅などで、広テレで開幕戦を見ながらカープファンと盛り上がりましょう!

 

カープを応援できる日常はもうすぐです!

「一体感」を持って「みんなで がんばろう!」

ステイホームでの楽しみ方

東京都の小池都知事が「ステイホーム週間」と名付けた今年の大型連休、いかがお過ごしでしょうか?

不自由な生活にイライラも溜まっているかと思いますが、皆さんのアイディアで適度にストレスを発散していきましょう!

私はというと、やはり普段と比べて家にいますので1歳の娘と接する時間が多くなっています。(このブログではお伝えしていませんでしたが、去年の春に父になりました^^)最近は頑張って言葉を喋ろうとしていて、私の発する言葉に続いてきます。昨日は「ゾウさん」でした(笑)「今だからこそ」の時間で、子どもの成長をたくさん見ていきたいと思います。

あとは、何といっても「野球が早く観たいですよね〜」

5月は鯉の季節ですよ!本来であれば大型連休は9連戦…マツダスタジアムでも試合があって…「開幕からあの選手はどんな活躍しているんだろうか…」といろんな想像をしてみるも、それもはかなし。。。

(3月のマツダスタジアムの桜。まだ咲かぬプロ野球の”球春到来”が待ち遠しいです)

野球で盛り上がりたいけど、どうしようもないのか・・・

ん?なんだこの番組は!!!

「みんなでがんばろう!カーププレイバック中継」

広テレが過去に中継したカープの試合を選りすぐって放送するだと〜!?

 

はい、すみません。番宣でしたm(__)m

では気を取り直して・・・

広テレが4週に渡って過去の名試合を放送します!

・5月2日(土)13:55~17:00「5点差逆転・鈴木誠也サヨナラ本塁打 2019年5月15日 広島vsヤクルト」

・5月9日(土)13:55~17:00「5点差逆転・會澤決勝本塁打 2019年7月19日 広島vs巨人」

・5月16日(土)13:55~17:00「黒田博樹 日本球界復帰 凱旋登板 2015年3月29日 広島vsヤクルト」

・5月17日(日)13:55~17:25「前田智徳 引退試合 2013年10月3日 広島vs中日」

・5月23日(土)13:55~17:00「去年開幕戦 初の開幕投手大瀬良快投 2019年3月29日「広島vs巨人」

*放送予定は変更の場合もあります。

ん〜!どれも見逃せない豪華ラインアップ!

初回は今週の土曜日、去年のサヨナラ勝ちの試合です!!

皆さん覚えていますか?今や日本の4番がサヨナラ本塁打を打った試合ですよ^ ^

幸運にも、私はその日の実況担当でした。

「今日の試合はカープにとっては苦しい展開なのかな…」と一瞬でも思っていた自分が今思うと恥ずかしいです。「あきらめたらそこで試合終了ですよ?(byスラムダンク安西先生より)」まさにそんな試合でした!!

皆さん!ステイホームで今一度「名試合」を見返して「野球の面白さ」を味わいましょう!!!

 

みんなで がんばろう!

ありがとうございました!

きのう、バレーボール男子の「JTサンダーズ広島」から退団選手の発表がありました。

筧本翔昂(といもと しょうご)選手と吉岡光大(よしおか こうだい)選手です。

 

筧本選手は江田島市出身のご当地選手。

身長は198センチと大型のミドルブロッカー(ブロックの中心選手)として10年間活躍しました。

2015年のリーグ初優勝当日には元気丸でその喜びを語っていただきました。

(右からOBの下村英士さん・筧本選手・越川選手・小野)なんだか懐かしいですね!悲願の初優勝で本当に盛り上がりました!!!

「故郷のチームでプレーすることができてすごく幸せでした」と振り返った10年間。今回の退団にあたっては「Vリーグでの初優勝、日本代表で戦えたこと、リーグの入れ替え戦で降格危機をチームで乗り越えたこと、楽しかったことも苦しかったこともすべてが僕の思い出です」と話しています。大きな体と優しい笑顔でチームを盛り上げてきた筧本選手、本当にお疲れさまでした!!

 

吉岡選手は宮崎県出身で高校時代には全国制覇も経験したスパイカーです。

そして吉岡選手は私自身、大変お世話になった選手です。

JTの取材に行き始めた頃、右も左も分からない中でチームの懇親会で最初に親しくしてくれたのが吉岡選手でした。私が高校・大学でバレーボールをかじっていたこともあり共通の知人やバレーの話で意気投合し、以降の取材でもたくさん助けていただきました。

( 私より1歳年下で人懐っこい吉岡選手(^^)結婚式の司会もさせていただきました! )

先輩・後輩問わずチームメートから愛される吉岡選手のおかげでいろんな選手ともお話ができて、JTの取材に行くのが私の楽しみになりました。本当に感謝していますm(__)m

今回、吉岡選手から「退団します」と聞いたときは、正直ショックでした。でも「後悔はないです!」という言葉を聞いて少し安心しました。今後は社業に専念されるということですが、ステージは違っても持ち前の明るさでたくさん‟スパイク”を決めてくれることでしょう(^^)次なるステージでの活躍を応援しています!!

 

筧本選手、吉岡選手、本当にお疲れさまでした!!そして、ありがとうございました!!!

 

みんなで がんばろう!

これまでとこれから・・・

先月、有田アナウンサーが元気丸を卒業しました。

私が担当し始めたとき、有田アナウンサーは既に2年間務めていて、後輩でありながらも‟先輩キャスター”でした。特に私がキャスターになりたての頃は心配もかけたと思います(苦笑)

「就任したころはスポーツをあまり知らなかった」と有田アナウンサーが放送で話していましたが、努力と根性で立派なスポーツキャスターに成長しました。今後も「広テレの元気印(本人談)」として頑張ってくれると思うので皆さん、今後とも‟アーリー”の応援をよろしくお願いします!

そして有田アナウンサーからバトンを受け継いだのが・・・

入社3年目の西口アナウンサーです。

高校時代はテニスのダブルスでインターハイ王者に輝いた‟スポーツ女子”と元気丸を盛り上げていきますので、28年目の元気丸も引き続きご期待ください!!!

ただ新型コロナウイルスの影響でスポーツ界の時計の針は止まっています。1日でも早く終息し、皆さんと一緒にスポーツで喜び合える日が戻ることを願ってやみません。

皆さんも「手洗い・うがい、不要不急の外出を避ける」など、「できること」を徹底して、自分や家族・周りの人を守っていきましょう。

 

 

「みんなで がんばろう!」

広テレ史上初の・・・

明けましておめでとうございます!

今年も広島テレビと小野宏樹をよろしくお願いいたします。

さて、今日は広テレ史上初の「バレーボール Vリーグ中継」でした!

広島グリーンアリーナで行われた ‟JTサンダーズ広島 対 ウルフドッグス名古屋” の試合

解説はJTサンダーズ広島OBでロサンゼルスオリンピックに出場された下村英士さんです。

高校時代バレーボール部に所属し、大学はバレーボールサークルで活動していた私にとって初の「バレーボール実況」は夢のような時間でした。

入社時から取材をさせていただいた「JTサンダーズ広島のチームの素晴らしさ」

日本代表の活躍もあり「高まる男子バレー人気」

観ている人に伝えたい「バレーボールのおもしろさ」

この3つを柱に中継の中でお伝えできればと思い実況に臨みました。

試合は日本代表の小野寺選手やキャプテン山本選手、そして最後サービスエースで試合を決めた八子選手の活躍もありJTが劇的な勝利!!

放送席にはゲストとしてカープの山口翔投手にお越しいただきましたが、「すごい!」「迫力がある!」と初めて観る‟生のバレーボール”に興奮していました(^^)

「バレーボールがこんなにも面白いんだと感じて欲しいし、また観に行きたいと思ってもらえるように、これからも常に全力プレーをしていきたい」と日本代表の小野寺選手は話していました。

今年は東京オリンピックイヤー

ぜひ皆さん、JTサンダーズ広島のこれからの活躍、そしてバレーボールを応援してください!まずは会場で試合を観れば興奮すること間違いなしだと思います(^^)

広テレ史上初のバレーボール・Vリーグ中継

スタッフとともに「どんな中継にしようか」と考え、走りぬいた準備期間でした。私もこれで“広テレ史上初のVリーグ実況アナウンサー”に無事!?なれたことを願っています。(今後も精進します!)

今後もJTサンダーズ広島をテレビでお伝えしていきたいと思います!!!

まずは今夜のスポーツ元気丸です!もちろん今日のJTの試合もお伝えします!そして「今週の#」のコーナーではキャプテン山本選手の素顔をお伝えします(^^)

午後11時25分からです!新年最初の元気丸をぜひご覧ください!!!

卒業

卒業しました。

街かど中継です(※広テレは卒業していませんよ!)

入社1年目から6年間、パルコ前やイオンモール広島府中、さらに福山、そして現在のエキキタといろいろな場所で中継をさせていただきました。

街かど中継は文字通り‟街”の中で行いますのでいろんなことが起きます。ある時は、カープのジョンソン投手が中継にサプライズ登場しました。あれは本当に驚きました(笑)

そしてさらに驚いたのが、ふとある計算をしてみると、私がこの6年間の中継で延べ6000人の方とお話をしていることが分かりました。(推測ではありますが)

ときにムチャ振りをしたりとご迷惑をおかけすることもあったかと思いますが、参加してくださった皆さんが優しくお話をしてくださるおかげで‟街かど中継”を6年間行うことができました。この場を借りて感謝申し上げます。そして中継を現場でご覧になった方は分かるかと思いますが、中継にはたくさんの頼もしいスタッフが携わっています。スタッフにも感謝感謝です。

今回、私は街かど中継を卒業しますが、後輩の有田アナウンサーと澤村アナウンサー、そしてお天気は塚原さんが盛り上げていきますので今後とも”街かど中継”をよろしくお願いいたします。

皆さん本当にありがとうございました!!!!

 

PS:日曜の元気丸、そしてテレビ派も新コーナーやスポーツコーナーでお会いすることがあると思いますのでこれからもよろしくお願いいたします。

そろそろ開幕するのは

ラグビーワールドカップです!!!

先日、日本テレビに系列各局のアナウンサーが集まりPR撮影をしてきました!

お隣は学生時代にラグビーをやっていた山口放送の成田弘毅アナウンサーです。(ノーサイ〇ゲームの七尾選手に似ています!)

そんな成田アナウンサーをはじめ各局のアナウンサーとPRの撮影をしてきたんですが、なんとその撮影にラグビーワールドカップ応援団長である、あの!あの!舘ひろしさんもいらっしゃったんです!!!!!

25人ほどで撮影したんですが、距離で言うとどうでしょうか、私は舘さんの1メートル以内には確実にいました。ミーハーですみません(笑)でもその姿、雰囲気、本当にかっこよかったです!撮り直しになったときも「いいんだよ~もう1回だけだよ~」とジョークも交えながら場を盛り上げていただきました!

ラグビーワールドカップのPRは今後たくさん放送されるはずなので、チャンネルは広テレでぜひチェックしてみてください。なお私は舘さんの近くにいますので(^^)

日本初開催!熱き男たちの戦いをお見逃しなく!!

トライ!日本!!

 

ありがとう!瀬戸内高校サッカー部

全国高校サッカー選手権で瀬戸内高校は初出場で3位に輝きました!

昨日の準決勝は埼玉スタジアムで千葉県代表の流通経済大学付属柏高校と対戦

高校サッカー最高峰のピッチに立つ選手は試合前から本当にかっこよかったです!

試合は去年の準優勝校で優勝候補の流経大柏を相手に敗れましたが、大会を通して貫いた「瀬戸内サッカー」で90分間、選手は最後まで戦い抜きました。

試合終了のホイッスルまで走り切った選手に安藤監督は「これが瀬戸内サッカーの原点。最後まで諦めずにフェアプレーでやり切った選手は誇りです」と試合後に話しました。

そして試合終了後のピッチでは

キャプテンの佐々木達也選手

「初の選手権、さらに一生に一度の選手宣誓で特別な大会になる」と話した大会で開会式では選手宣誓で4分半に及ぶ素晴らしい選手宣誓を務め、キャプテンとしてもプレーで背中でチームを引っ張りました。

「このチームでもうサッカーができなくなると思ったら涙が出た」と、佐々木選手の涙には私もグッとくるものがありました。

3年間の思いが込もった涙を最後、選手権の最高の舞台で流す姿に高校サッカーの素晴らしさを見た気がしました。

 

私自身、2か月以上に渡って瀬戸内高校サッカー部の取材、中継をさせていただきました。

安藤監督が「本当に成長してくれた」とチームについて話していましたが、選手権でもピッチサイドで見てみて、試合を重ねるごとに瀬戸内イレブンがたくましくなっていました。瀬戸内高校の選手権初出場に携わることができて、アナウンサーとして私もたくさんのことを学ばせていただきましたし、これから高校サッカーの仕事に活かしていこうと思います。この場を借りて瀬戸内高校サッカー部の皆さんに感謝申し上げます。

たくさんの感動を与えてくれた瀬戸内高校サッカー部の皆さん、本当にありがとうございました!!そして3位入賞、おめでとうございます!!!

 

がんばろう!広島