憧れの席

学校での楽しみといえば給食、昼休み、放課後と人それぞれさまざまありますが、

私はその中でも席替えが好きで、先生からその知らせを受けるたびに喜んでいたのを覚えています。

誰が近くの席なのか、窓際で気持ち良い風を浴びながら授業を受けられるのか、一番前は先生によく当てられるかも、とかいろいろ考えながらドキドキし、くじ引きやあみだくじを楽しんでいました。

 

なぜいきなり席の話?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

実は先日、私は長年憧れていた席に座りました。

写真 (4)

その名も「実況席」

先週の日曜日(6月22日)に東広島運動公園陸上競技場で行われた

「第38回全日本少年サッカー大会 広島県大会 決勝戦」

その実況を担当させていただきました。

憧れた席での実況。緊張とワクワクした気持ちが混在する、これが「武者震い」というやつなのかと試合前に感じていました。

決勝に進んだ2チーム

サンフレッチェ広島FCジュニア 対 シーガル広島

試合は両チームの「全国へ行くんだ」という気持ちのぶつかり合う熱い、そしてしびれるゲームとなりました。

熱戦の模様は6月28日(土) 10時55分~11時25分 にお送りします。どうぞよろしくお願いいたします。

PS.私も12年前の小学生の時、サッカー少年としてこの大会に出ていたことを考えると感慨深い思いになりました。