月別アーカイブ: 2014年11月

高校サッカー ~準決勝~

全国高校サッカー選手権大会・広島県大会の決勝戦も1週間後に迫りました。

広島広域公園第一球技場で行われた今日の準決勝。

スタンドでは傘の花が開く中、多くの観衆が試合の行方に注目しました。そして熱戦の結果、

広島皆実、如水館が決勝へ駒を進めました。

試合後、広島皆実の油井キャプテンは「選手権の決勝戦は特別な試合。全部をかけて、死にもの狂いで戦いたい」と力強く話しました。

一方の如水館は、準々決勝で去年の選手権準優勝・瀬戸内、そして今日の準決勝で今年の県総体・準優勝の広島観音と強豪チームを破っての初の決勝進出と勢いに乗ります。

広島皆実は連覇をかけ、如水館は初優勝をかけ戦う決勝戦から目が離せません。

広島テレビでは11月16日(日)の決勝戦を実況生中継で11時40分からお伝えいたします。

広島県の頂点を目指す高校サッカーの熱き戦いをぜひご覧ください。

写真 (9)

高校サッカー

冬の風物詩「全国高校サッカー選手権大会」

参加94校が広島県の頂点を目指し、8月30日から始まった大会も1次トーナメント、2次リーグ、そして準々決勝を経て、ベスト4が決まりました。

今日は強めの風が吹き、身に染みる寒さも感じる中、呉市総合スポーツセンターで準々決勝4試合が行われ、

去年の覇者・広島皆実、山陽、如水館、広島観音の4校が準決勝へ駒を進めました。

広島県大会もいよいよ大詰め。

3年生にとっては集大成となる大会をチームの心を1つにして戦う、熱き大会の行方に注目です!

写真 (8)