月別アーカイブ: 2015年8月

少年時代

山口県は日本海を臨むのどかな町、阿武町が私の故郷です。

そんな私にとってプロ野球に触れる機会といえばテレビでの野球中継。テレビ画面に映し出される東京ドームの映像に何度も心躍らされました。私の少年時代はというと

松井、清原、高橋由伸、江藤、マルティネス、、、と長嶋監督率いる巨人の強力打線がリーグを牽引していました。

東京ドームで放つ松井秀喜選手のホームランに「すごいなぁ」と何度も言っていたのを思い出します。

(山口県で野球中継というとジャイアンツ戦がほとんどでした)

なんとその東京ドームに初めての出張。ジャイアンツ対カープ(8月7日からの3連戦)のベンチリポートとして行ってまいりました。

IMG_3016

まるで夢のようでした。

学生時代に何度かスタンドで観たことはあるのですが、子どものころからの憧れの地での仕事に終始ワクワクしていました。

そのカードはカープが3連勝。何でも東京ドームでのジャイアンツ戦3連戦3連勝は10年ぶりのようで。

小野少年、憧れの東京ドーム出張を終え、会社に帰ると「もっている」との声もかけられましたが、3連戦ともに好ゲームの中継に携わることができ本当に忘れられない3日間となりました。

 

さぁシーズンも終盤にさしかかりました!

カープには、まだまだ可能性のある限り歓喜の瞬間へ向けて突き進んでもらいましょう!

ピースナイター

8月6日。被爆70年を迎えた広島。

その広島の復興のシンボルとして被爆から5年後に誕生したのが

「広島東洋カープ」です。

カープは被爆の惨禍から多くの人に希望を与え、広島を元気にしてきました。

そして今日(8月6日)、被曝70年の節目の日に広島・マツダスタジアムで行われたカープ対タイガースの試合はピースナイターとして、平和への祈り、その思いを全国へ伝える試合です。

選手会長の梵選手も試合前に「こういう日に野球ができることに喜びを感じながら、感謝しながらやっていきたい」と話しました。

試合前。球場では黙とうが捧げられました。

IMG_2986

監督、コーチ、全選手が着用するユニフォームには背番号「86」、そして胸に「PEACE」の文字が入っています。

IMG_2987

試合はタイガースが勝ち、特別な日の試合を勝利で飾ることができませんでしたが、球場からは1プレー1プレーに大きな声援が送られていました。

広島が祈りに包まれ、平和について考える8月6日。

カープが改めて広島の希望であり、誇りであり、元気の源であると自分自身とても感じる1日でした。

 

さぁカープは明日(8月7日)から東京ドームで首位ジャイアンツと3連戦です!

広島テレビでは8日(土)、9日(日)と生中継でお送りします。

私もカープサイドのベンチリポートで初めて東京ドーム出張です!

カープとともに頑張って参ります!上位追走へ大事な夏場の試合です!ぜひご覧ください!