いま試される演技力?!

週の始まり月曜日。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

先日、とあるCM撮影が行われました。
馬場さんもブログにしたためていますが、
改めてこちらでも、、、。


馬場さんとオフィスの先輩・後輩という間柄で
CMの中身は展開していきます。
広島テレビ社内の
いろんなスペースを使いながら、
撮影が進んでいきました。

「心の声」で馬場さんのサインを読み取る(!?)
という構成につき、、、。
なんと、この日は
カメラの回っている中でひと言もしゃべらず。笑
まさしく、演技力が試されます。

高校生のときは、
文化祭で劇団の座長も務めたわたくし。
ついにその腕を見せるときがきたかーーー。

実力通り(?)撮影は
スムーズに進みました。

しかし、後日。
セリフの録音に挑んだ際には、
相当に手こずりました。。。

ディレクターから指示が飛びます。
「もっと声は裏返ってもいいよ」
「感情をのせるつもりで」
「セリフと思わず、いつもの言葉みたいに!」
む、む、むずかしいよーー。

いかにして、
そのシチュエーションに
対応していくか、
表現というのは難しいー!
改めて、いろんな引き出しが必要だと
思い知らされました。

声ひとつとっても、
色んなトーン・テンポ・高さ・その他もろもろ…
沢山の要素があることを再認識。
次に生かしていきたいと、思います。
出来の悪い若造への熱血指導、
ほんとうにありがとうございました…。

一方。
今年から仲間入りした木村さんも
一緒に撮影・録音に臨んだのですが。
こちらはヒジョーにスムーズな進行。
新人の底知れぬ可能性に、
4年目は嫉妬するのでありました…。
トホホ。

このCMは月末から流れ出す予定となってます!
自分の声が画面から
流れてくることには慣れたけど…
映像に演技となるとどうだろうか…。
みなさんも、おっかなびっくりで
ご覧くださいませ。