カウントダウン

というと、プロ野球の開幕とか、休みの前の   日とか笑、
わくわくすることもたくさんありますが。。。
こちらは少しさみしくなってしまうもの。

JR三江線。
今月末の最終運行日まであと2週間を切りました。
廃線までのカウントダウンは静かに進んでいます。
年の初めには雪による長期運休もありましたが、
いまは元気に運行を続けています。
その姿にホッとしている鉄道ファンは
多いのではないでしょうか。

さあ、ライトな乗り鉄を自任するわたし(笑)、
この前最初で最後の三江線に乗車してきました。
めざすは宇都井駅です!

廃線と聞いて駆け付けた乗客に対応するため、
増えた車両にも座りきれず、、、
同じ目的をもって同じ場所へ向かう・・・
なんとなく一体感がある不思議な空間でした。

1時間ほどして島根県の宇都井駅へ。
ここは「天空の駅」として名高いのです。
なぜなら、、ホームが浮いているから!

秋には周りの田んぼを
ライトアップするイベントなども行われることで有名です。
とはいえ、お昼に来ても景色だけ笑
ではなく!
駅すぐそばの「うづい通信部」さんで
イノシシ肉のカレーをいただきました!

そのあとは三次へ戻ります。
帰りの電車は「神楽ラッピング」!
これもこの地域ならではですよね。

江の川やまわりの大自然の雰囲気を
たっぷり吸いこんだいい1日でした。
最後に1度、乗車してみてはいかがですか?
(車両混雑などには十分ご注意くださいね)