ひとりっぷ、アートの秋③

3年に一度!「瀬戸内国際芸術祭」の舞台、
香川県西部の島々をめぐる旅、
このブログは第3弾です。
(※秋会期は19年9月28日~11月4日です)

島からフェリーで戻ってきて、
この日の宿は丸亀駅近くのゲストハウス。
たどり着くとすぐにオーナーさんが
懇切丁寧なガイドをしてくれました。
「お酒は?飲む?じゃあ夜は居酒屋かな」
「でっかいお風呂入りたいでしょ。銭湯はここね」
「うどんはもう食べた?まだなら明日の朝だね。
朝早くならここの店がおいしいよ」。
「あー、きょうはこの店定休日だなぁ。残念。
ぜひ行ってもらいたかったんだけどね。
次はいつ来られそうかな??」

危ない。そのまま次回の予約を
するところだった。いや、したい。
また来たい。

こうは言いましたが、
もちろん、オーナーの目に狂いなし。
夜でも見られる丸亀城はライトアップされ、
そこまでの道のりも
とても楽し(ちょっと険し)かったです。

そして楽しみなのは晩ごはん。
アドバイス通りに近くの居酒屋へ。
そこでいただいたのは
「オリーブハマチ」でした。

説明しよう!
オリーブハマチとは、
香川県産を主とした
“オリーブの葉”の粉末を添加したエサを
規定の回数与えて飼育した
養殖ハマチのことをいうのであるっ!!
訪れた10月初めはちょうど
ハマチの出荷が始まるシーズン。
脂ののったおいしい刺身をいただきました。

こちらも有名、骨付き鳥。
やわらかくてジューシーな
「わかどり」のお肉を堪能しました!

ちなみにもう一方の
「おやどり」は噛み応え抜群で
肉汁がジュワッと広がる
これぞ鶏肉!なお味。
ぜひ2つ食べ比べてみては?

翌朝には早起きして、
しっかりうどんを食べてきました。
これを食べずに香川からは帰れないッ、、!
釜玉で、おもわずおかわりしてしまった。
体重計?帰ってきてから乗ってませんよ??

と、いうわけで、
このブログ、まだ続きます。
次回、雨の日はアートで雨宿りしちゃう問題。