開幕しました!

週の始まり、月曜日。
みなさま、いかがおすごしでしょうか。


先週金曜日の6月19日。
プロ野球がいよいよ開幕しました!!
カープは横浜スタジアムでの試合で白星スタート。
開幕戦は大瀬良投手が投打にわたる活躍で
佐々岡監督の初陣を飾りました。

わたしは事前の特番での中継もあり、
マツダスタジアムでの
パブリックビューイングで観戦しました。

拍手にジェスチャー、カンフーバット。
ファンは「新しい応援スタイル」で
チームに熱い視線を送っていました。
グッと固唾をのんでプレーを見守るのもイイですね!
みなさんはその日そのとき、
どこから試合を見守っていたのでしょうか。

 

期間にして3か月。91日。2184時間。
選手もファンも、そのときを待ちわびてきました。

ただ、ずっとこの日に向けてのわくわくが続いたわけではなく。

自粛・中止・延期がひろがる社会に
身につまされる思いをするときもありました。

どん底の状態がどこまで続くのか、
まるで想像のできないときもありました。

緊急事態宣言や要請が解除される中、
どこまで生活を戻していけばいいのか?
いまも自問自答するときがあります。

 


ただ、開幕日が決まり、
他球団との練習試合が始まり、
初戦へのカウントダウンが始まると、
街も少しずつ活気づいてきました。

特集VTRのためのロケでは、
「いよいよやね、どきどきしてきたわ」
「試合の前に新しいユニフォーム買いに来たんよ」
といったわくわくの声が。

取材先のお店の皆さんも、
「なんとか明るい話題にしたいねえ」と
待ちわびているようでした。
(お弁当にテイクアウト、
皆さんもぜひ利用してみてください!)

当日、マツダスタジアムでも
思い思いのユニフォームに応援グッズ。
街にカープの赤が戻ってきた!
そう実感したものです。

 


「あんまり見てる分には変わらんねぇ」。
マツダスタジアムで、友人からの連絡で、
次の日のお好み焼きのお店で聞きました。

感染防止のため無観客になり、
ハイタッチも各チーム控えています。
ウイルスの影響で変わってしまった
部分も多くあります。

ただ選手のひたむきなプレーは
変わらずそこにあります。
「やはり、開幕戦は違いますね」と
解説の野村さん、実況の森さんが
話していたように、
画面を通してヒリヒリした様子が伝わってきました。

形が変わっても野球のある日常変わらず。
真剣勝負を楽しめる日々が
ようやく戻ってきました!
チーム広テレも、
取材体制は変わりますが、
意識変わらず、お伝えしていく所存です!
よろしくお願いします!