カテゴリー別アーカイブ: 未分類

被爆ピアノ、未来への調べ

週の始まり月曜日、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

次の木曜日は8月6日。
原子爆弾が広島に落とされてから75年です。
「75年は草木も生えない」と言われた広島。
今年の式典は新型ウイルスの影響もあり、
いつも通りとはいかないようですが、
そのなかで脚光を浴びることになったのが
「被爆ピアノ」です。

例年歌われていた『ひろしま平和の歌』。
感染防止のため合唱を控えるかわりに、
被爆ピアノでの演奏が行われます。
世界に向けての平和の調べ。
どのような音色になるのでしょうか。

前回の広島テレビ『WATCH』や
テレビ派の特集でもお伝えした
被爆ピアノを巡る取り組み。
その中でも紹介された映画を見てきました。
『おかあさんの被爆ピアノ』です。

『おかあさんの被爆ピアノ』は、
武藤十夢さん演じる大学生・菜々子が、
祖母のピアノを通じて
被爆ピアノの調律師・矢川光則さんと出会い、
被爆地ヒロシマを学ぶ物語です。
劇中にも5台の被爆ピアノが登場します。

 

矢川さんを演じるのは佐野史郎さん。
時に厳しくも、優しく語るように話す矢川さんが
ヒロシマの歴史やピアノへの思いを伝えてくれます。

「広島のことをまだ何もわかっていない」と漏らす菜々子に
引け目を感じず、大胆にやりなさいと背中を押す矢川さん。
このシーンに、県外出身者の自分も
スッと胸のあたりが楽になる思いでした。

被爆ピアノをはじめとした美術のほか、
広島の風景を含めて資料性も高い映画です。

 

改めて、被爆75年。
命あるものには限りがあって、
その体験を語ってくださる被爆者のみなさんも
いつまでもいてくれるわけではありません。

その後の広島で、この世界で。
被爆の記憶をつなぎとめる役割が、
被爆ピアノに、この映画にあるのかもしれない。
そんな思いでスクリーンを見つめていました。

ただいま八丁座・呉ポポロシアターで
広島先行公開中です。
8月からは全国ロードショーとなります。
みなさん、ぜひ劇場へ足を運んでみてください。
(八丁座には小道具や写真の展示スペースもありました!)

夏、いただきました

週の始まり月曜日、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、夏、いただきました。

ドン!

ドドン!!

ドドドン!!!

 

番組のスタッフに
安芸高田市にお住まいの方がいて、
とれたての夏野菜を譲ってもらいました。

私は軽い会話のなかで
「新じゃができたらくださいよ~」
ぐらいのトーンだったのですが。
(これでもまあ小賢しい…)

もらったら、使わねば!!

 


その日は急いでルーを買って帰り…
夏野菜たっぷりカレーに!


土用の丑の日には
テレビ派「ウチごはん」で紹介された
ウナギ風ナスのかば焼きに!

どれにしたって
おいしくいただきましたー。
(いえ、まだ使いきれずにおります。)
(また写真の種類が増えるかもしれません。)
ありがとうございました。

 

大阪生まれ、神奈川は鎌倉育ちの私ですが、
きょうこの頃に至るまで、
この街で、地域で何が採れるかなんて
考えてもみませんでした。

社会の時間に
「鎌倉野菜」や「腰越しらす」などは
耳にしていましたが、
自分で作り、自分で味わう、
この体験がどうしても乏しかった。
好きな食べ物だって、
ジャンキーなものが中心でした。

 

ですので、
おすそ分けをいただいて、
それを自分で料理して、そのまま口に運ぶ。
そんな経験ができていること自体が貴重です。
広島という土地の温かみを
今一度、とても感じています。

「田舎じゃけぇ」とうそぶく人はいますが、
いやいや、なにをおっしゃいますやら。
街と自然の調和のとれた、
素敵な地域だと実感しています。
これからも季節を重ねるのが楽しみです。

 

はて、頭を悩ませるのは、
畑も何も持っていない私が
どうやってお返しするか、
というところですが…
無条件にいただいてうれしいもの、
なにか教えてください。笑

澤村推しのスイーツ

週の始まり月曜日、
みなさんいかがおすごしでしょうか。

とんでもないタイトルで
書き出していますが笑、
取材先と関係が続くのはうれしいよね、
というお話です。

 

時は3月。
コーナー「ハルイチノオト」最終回で取材した、
『さすらいのパティシエ おしの さん』。

お店を持たず、出店の話があれば
どこまでも飛んでいく。
だから、さすらい。

自分の名前「志乃」さんにかけて、
みんなが親しみを込めて呼ぶ。
だから、おしの。

その前からSNSなどで拝見しており、
ディレクターをそそのかし笑、
取材でかかわる機会を得ました。
おしのさん、本当にありがとうございました!

そして、その後。
広島市街に出店するタイミングで、
ちょくちょく、
会いに行かせてもらっています。

取材で出会った人たちと
関係が続くのはほんとうにうれしいことで、
カメラが回っているかは関係なく、
おしのさんはおしのさん全開(?)です。
いつもポジティブなパワーをもらえます。

全ての人と、となると
多分時間もお金も足らなくなりますが笑、
取材を通して広島で好きな人、好きな場所が
増えるのはすごくうれしいです。
機会は多くはありませんが、
今後もそんな関係を通じて、
広島をもっと好きになれたらいいな、と。

あ、そうそう。
放送では予定が埋まっていると
紹介していた”おレッスン”。
予定を決めていた友だちに
加えてもらって参加してきました!
(だいぶ前のお話をまとめて書いています)

澤村初めてのお菓子作り。
途中、手際の悪さや
エプロンのだささを指摘されながらも笑、
なんとか完成までこぎつけました。

材料を混ぜ合わせるだけで
色や形、粘り気が変わっていく。
オーブンの中で、むくむく大きくなっていく。
奥深きスイーツの世界。
お菓子たちを「お〇〇」と呼び、
この子はねー、と説明してくれる
おしのさんの気持ちが
いくばくかわかった気がします笑
最高の体験でした!

出店状況はおしのさんの
インスタグラムでご確認ください。
https://www.instagram.com/oshino_beans/?hl=ja
また、おいしいお菓子を
食べさせてくださいね~!

では、
番組では紹介する時間がなかった
おしの’sワンコたちでお別れです。
あずき!だいず!かかお!
みんな人懐こくっていい子たち…!

 

大雨から2年

おはようございます。
週の始まり月曜日、
みなさまいかがおすごしでしょうか。

7月6日で西日本豪雨災害から2年でした。
当時を思い出させるような雨が降り、
不安に思った方も
多かったのではないでしょうか。
当日のテレビ派特報でも、
いま現在の雨の降り方にも
時間を割いてお伝えしました。

 

私は朝から中継に出ました。
広島市安芸区の「梅河団地」。
2年前、土石流などの被害が大きく、
5人がその犠牲となった場所です。

「なんとか黙祷だけでもしたい…」
そう話していたのは
町内会の会長を務める北川さん。

ただ、強まる雨のため、
朝のうちにたてた献花台は
昼過ぎには撤収しました。
住民たちの思いと、いまの雨への備え。
思いはにじみましたが、
その判断に迷いはありませんでした。

 

中継自体は無事に終わり、
会社に戻る際に北川さんに
改めてご連絡すると。

「もう避難所が開設されたんで、
矢野南小学校におります。」

率先避難でまずは自分の身を守る。
当たり前ですがなかなかできないことを、
すでにおこなっていました。

 

この週降り続いた雨に気をもんだ人は
多かったとは思いますが、
大きな被害は出ませんでした。
それは、教訓を胸に持つ人たちの
小さな心掛けが重なったものであるはずです。

「被害が出る前は、ご近所さんの名前もしらんかった。
でも、いまは日ごろから挨拶や声掛けが増えた」。
北川さんは続けます。

区役所と協力して、
独自の防災マップも完成しました。
住民が近所のご年配の方を誘って、
一緒に車で避難することもあったといいます。

この話を「被害を受けての変化」と捉えず
自分のことと考えられれば、
周囲と協力していくことができれば。
自分の周りではどうか、
置き換えて自分も考えてみたい。
そんな7月6日となりました。

新たな憩いの場に

おはようございます。
週の始まり月曜日、
みなさまいかがおすごしでしょうか。

きょう、7月6日。
西日本豪雨災害から2年です。
テレビ派では15:48から
豪雨災害に関する報道を
中心にお伝えしていく予定です。
ご覧ください。
(このブログは3日に予約投稿しています)

さて、話の内容は変わりまして。
先週の火曜日、中継に出ました。
場所は平和公園にある被爆建物、
改修が進められてきたレストハウスです。

2年半の工事を経て、
施設は大きく変化しました。
外観は呉服店だった当時の見た目に近づけ、
うすいだいだい色に塗られました。

施設の内部も一新されています。
この改修で地下1階から3階まで
「歴史とひととまちをつなぐ」
というコンセプトの下、
案内所に売店、カフェ、展示室と
内容を充実させています。


中継は3階の展示室から行いました。
ここでは、レストハウスと
周辺地区の歴史に触れることができます。
原爆が落ちるまでは、
ここには繁華街「中島地区」が広がっていました。
生活があり、娯楽があり、日常があった。
模型や年表から思いはかることができます。

そのうちのひとつ『記憶の解凍』。
テレビ派でもその活動を
折に触れて取材してきています。
プロジェクトを進める一人、
庭田杏珠さんにも出演してもらい
中島地区にあったレストハウスに
飾られる思いをうかがいました。


「小さい子どもたちにも見ていただけたら」。
どんな人たちに見てもらいたいですか、と
森さんからの問いかけに対する彼女の答えです。
被爆の惨状だけでなく、
そこに生活があったことを
レストハウスの展示から知ってもらいたい。
予定になかった問いに真摯に答えていました。

実は、こちらからの質問案に対して、
紙いっぱいのメモに用意していた彼女。
そのどこにもなかった生のやり取りに、
力強い思いがこもっているように聞こえました。

 

原爆資料館の資料や被爆者のみなさんの証言。
そのひとつひとつからめぐる思いがたくさんあります。
すごく貴重で、大事なものです。

ただ、レストハウスでも、
また違った形で戦争の前の世界を、
想像し、思いをめぐらせることができる。
庭田さんのお話を聞いて、そう感じました。

日常を映したカラー写真に、
強くひきつけられる魅力があります。
休憩がてらのレストハウスで、
そこにあった日常を感じてみてください。

アプリ始動!!

スマートフォン。
いまや生活には欠かせない、
文明の利器であります。

アプリ。
様々な機能を授けてくれる、
生活を豊かにしてくれるもの…。

というわけで。(どういうわけで?)
広島テレビがアプリを出しました!
より放送やイベントを身近に感じてもらえるよう、
内容の充実を図っていきます!
ぜひ、ダウンロードをお願いします!
iPhoneの方はこちらから https://apps.apple.com/jp/app/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93/id1498197679

Androidの方はこちらから
(QRコードが表示されます!)
https://www.htv.jp/htv_app/img/QR.png

テレビ派の新コーナー
「あなたはどっち派?」では、
アプリからあなたも企画に参加できる!
投票にコメント、あなたのご意見をお聞かせください!
お題はやわらかいものから硬派なものまで、
幅広く実施していく予定です!

さらに!
アプリ限定動画コンテンツとして、
澤村優輝の【けん玉1000日チャレンジ】が
スタートします!!
手軽に誰でも楽しめる”けん玉”。
広島は廿日市市の発祥なんです!
そんなけん玉の良さをつたえるべく、
そして自分の技術向上をもくろみ笑、
動画企画がスタートしました!

またアプリでは宮脇さんの
『ワッキーミュージックチャンネル』もスタート!
こちらもぜひご覧ください!(^^)!
番組にアプリにどんどん広がる広テレの世界、
みなさん、ご期待ください!!

ハルイチノオト 最終回!

ポルノグラフィティ・新藤晴一さんのコーナー、
「ハルイチノオト」が今週26日の放送で最終回を迎えました。
コーナーは2年間、40回以上のOAに特別番組と
ほんとうに多くの方に取材してその出会いを楽しみました。
みなさん、ありがとうございました!

最終回も通常営業です!訪ねたのは安佐北区亀山。
さすらいのおパティシエ、おしのさんに
スイーツづくりの極意を学びました!

チャレンジしたのはおしのさんの代名詞でもある
大人気「おシフォンケーキ」。
自らをさすらいと名乗る理由や、
ほめ上手な明るいキャラクターに
晴一さんも乗っていきます。
シフォンケーキの出来も含めて楽しめましたか!?
(画像はふるまってくれたお菓子と、
焼き上がりの合間に作ったアイシングクッキー!)

また、収録後には2年間かいていただいたイラストを見ながら
これまでの歩みを振り返っていただきました。
「若いころは面白いモンが東京にしかないとおもうとったけど、
面白いことやっとる人は広島にも多くおることがわかった」と
充実の日々を改めて口にしてもらいました。
(イラストは机に乗りきらないほど!たくさんありがとうございました。)

わたしも小学生のときにアゲハ蝶の歌詞を覚え、
サウダージをリコーダーで吹いて
ハネウマライダーを放送委員として校内に流していたのに!!
“あの日のぼくはきょうを見ていたのかな”??
こうやって一緒にロケをできるようになるなんて
まったく思いもしませんでした。
仕事とはいえ、たくさんの思い出をいただきました。
“触れ合った瞬間に歯車はかみ合っていた”のかな?
時間を刻んだ2年間、ほんとうにありがとうございました。

“あなたを巡って回ってた日々に終わりなどあるとは知らずにいた”けれど、
“ブレスのできない歌は誰も歌えやしない”んですよね。
この“遥か青春の日”“時間は距離じゃない”のなら、
“僕らには始まりや始まってないものばかり”のはず。

コーナーは終了しますが、今回はあくまで一区切り。
これからも放送でたくさんその姿を見せてくれるはずです!
それでは、
いつかまた逢いましょう。
その日までサヨナラ ハルイチノオト~!

カープスペシャル番組!!

このコロナウイルス禍のさなか、
プロ野球の開幕も4月に延期となりました。
ですが、、、楽しみにする気持ちは
まだまだ皆さん有り余っているはず!

そんなみなさんに朗報です!
ゴールデン特番!!
マリモ プレゼンツ ミスター赤ヘル復活!
カープを大解剖しちゃいますSP!!
あすの夜18時55分から放送です!

山本浩二さんが今年のカープを語る!
池谷公二郎さん、高橋由伸さん、岩瀬仁紀さんも加わり、
今年のカープを投打ともに分析!
鈴木誠也選手と高橋さんの対談も!
みなさんが予想する開幕オーダーとは!?
たっぷり1時間、開幕までの機運を
高めてまいりましょう!!(^^)!

澤村は一部ナレーションを担当しました!
チーム内の争いも激しく、
どんなメンバーでスタートするのか、
今もめまぐるしい日々が続いていますね。
未曾有の事態のなかではありますが、
目指す頂は今年も変わらず!
家族団らんのひとときにぜひご覧ください!

2月ごろからのウイルス感染予防の動きで、
休校に仕事、お休みの日のお出かけなど、
なんとなく窮屈な思いを
されている方も多いかと思います。
ただ、全国で感染者は増え、
なくなった方がいらっしゃるのも事実。
今は我慢の時、ですかね。
日ごろからの適切な予防で
気持ちよく開幕を迎えられるように、
私たちも気を付けていきましょう!

ちばりよー!カープ!

カープの沖縄キャンプ、
第1クールを取材してきました!
空港を出るとすぐに沖縄に来たとわかる温暖な気候。
行きのタクシーでは冷房がついていました。笑

練習試合にオープン戦も予定される
この沖縄でのキャンプ。
初日の練習では、攻守ともに
サインプレーや連係プレーの確認に
時間を割いていました。

実戦の中で競争も激化していきます!
土曜日は14安打7得点、日曜日は23安打13得点。
打線が非常に好調なスタートを切っています。

堂林選手は金曜日の試合でノーヒット。
そのあと、午後6時前まで室内練習場で
ひとりバットを振り続けていました。
「モヤモヤする部分を消すために量を振り込んだ」と
土曜日には猛打賞の3安打。
日曜日にも2安打と結果を残しました。

投手陣も1軍に食らいつく姿がありました。
練習試合の最初に登板した遠藤投手。
前日の取材に、
「開幕したつもりでいく。とにかく結果を出す」と
意気込みを話していました。
結果、3回を自責0(エラーが絡み2失点)。
次の登板につなげる投球となりました!

佐々岡監督が「サバイバルになる」と
話していた通り、日南に合流が決まった選手も。
厳しさもにじむ競争の中で、
チームは開幕への段階をひとつずつ踏んでいきます。

今週末にはオープン戦もスタート!
広島テレビは日曜日と月曜日の試合を
広島に向けてお届けします。
誰が投げ、誰が打つのか?
開幕までの楽しみな日々が
見逃せないあなた!
チャンネルは4に合わせて、
エールを送ってください!!

澤村優輝25歳、おしゃれになります!

自分で25歳と打ったときにぐっと
アラサーの実感が押し寄せてきました。。。

それはさておき、先日のお話。
なんと澤村、「ひろしまオシャレンヌ」の
ロケに参戦?してきました。

広島の女性を大変身させるための企画。
なぜ、男性の私が?とお思いの方も
多くいらっしゃるでしょうが、、、。
近くから遠くから自薦他薦おおくありまして、
出演する運びとなりました。
嘘です。自薦強めです。
ごめんなさい。笑

私の服装の悩みは「年齢より上に見えてしまうこと」。
どんなコミュニティでも
「パパ感あるよね」と言われ続けてきました。

そんな私の悩みを解決するべく、
CanCam編集部・おなじみ舞子先生と
ラスボスと名高い?加藤真実副編集長が
これまでコーナーでなかった男性ファッションに挑戦!
澤村はどのような変化を遂げたんでしょうか!?

(こちらビフォーですが、みなさんどうですか??笑)

どうしても自分の年齢と服装が合わない、
若々しくみせるコツを知りたい男性諸君!
また彼氏や男友だちの服装を
どーにかしたい女性諸君(笑)。
心してみるべし!
あしたのテレビ派・オシャレンヌ、
よろしくお願いします!