日別アーカイブ: 2018年12月14日

よみひと知らず

だいぶブログにするのが遅くなりましたが、、、
12月2日、呉で読み聞かせイベントを開きました。
日本テレビが継続して行っている活動「よみひと知らず」。
http://www.ntv.co.jp/yomihitoshirazu/report/report17.html
西日本豪雨で被災した呉でのイベント。
発声練習から杉上アナの読み聞かせ、
クリスマスソングの合唱まで、あっというまのプログラム。
始まる前は「子どもたちを元気づける!」と
自分勝手なことを思っていましたが、
子どもたちの笑顔と活発さに、こっちが元気をもらっていました。
(リンク先に画像もあります!)

また、イベントのあとには天応、坂の被災地をともに歩きました。
初めて広島の被災地に入ったという方も多くいて、
あの日から直ったところ、まだまだのところ、それぞれをめぐりました。
自分の口で説明することで、
僕自身も改めて被害のおおきさをとらえなおしました。

西日本豪雨から5か月となりました。
個人的な感覚では時の流れはとても速いです。
あの出来事が今年、つい5か月前の出来事だったのか。
映像を見るたび、現実に起きたことだと思うと怖くなります。

被災した方からすれば、
「何をのんきな」と言われるかもしれません。
僕自身、身近な人が亡くなったわけでもない。
深い悲しみにたたされた人に代わることはできません。
でも。寄り添えることや事実をわかろうとすること。
これならば、これからもできるし、しなければならないと
この日を通して実感しなおしました。

機会をくださった日本テレビをはじめとしたみなさん、
また、イベントに参加してくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました。