月別アーカイブ: 2019年7月

ひとりっぷ、山陰を行く②

ひとりで出かけた島根⇒鳥取の旅。
その第二弾です。

2日目は島根県の県庁所在地、
松江市からスタート!
中心部から歩いてすぐ、
松江城は迫力抜群でした!

2015年に国宝に指定され、
今や全国から観光客が訪れる松江城。
保存の状態もよく、天守閣の内部も
時間をかけて回ることができます。
ぐるっとお城を囲うお堀端の武家屋敷を
ゆっくりと回るのも楽しいかも。

午後からは、
安来市にある「足立美術館」へ!

この旅行を決める前、広島の居酒屋で
偶然隣り合ったイケてるオジサマが
「ひとりでも十分たのしいぞ」と
お勧めしてくれたスポットだったのです。

5万坪の敷地に広がる日本庭園に息をのむ。
”庭園もまた一幅の絵画である”。
創業者の言葉を表現した庭園は
文字通り今しか見られない表情が魅力。
僕が行った際には初夏に緑が映えていましたが
春の新緑・秋の紅葉・冬の雪景色も楽しみ。
庭園のそのときにしかない表情を、
ぜひ目の前で楽しんでみてください。

(生の額縁。という、
まさに庭園がひとつの絵画だと表したもの)

もちろん、作品たちも素晴らしいものばかり。
横山大観らのコレクションにただただ見入ってしまいました。
(美術品は写真撮影不可となっています)

その後大根島から境港を回って
大山の中腹まで。
大山寺にお参りのはずが、、、
時間が遅かったのとあいにくの大雨で
濡れた思い出しかありません、、、

(少し進んだところにある金門・賽の河原。
このあたりは雨がむしろ風流でした)

その分、鳥取市に入った最終日は
しっかり晴れてくれました!
次回「砂丘で長靴借りればよかった」
次回もお楽しみに!

ひとりっぷ、山陰を行く①

この仕事、
急に休みの予定が仕事に変わったり、
反対に、急に休みがもらえたりします。
ポカーンとできた3連休。
思い立ったのは小旅行でした!
近いようで、いや近く感じていたからこそ…
訪れていなかった山陰エリアを
めぐることにしたのです。

3日で島根⇒鳥取をよくばりに楽しむ強行軍!
急に思い立ったのでひとり車に乗り込みます。

知り合いにお勧めされていた
益田のお店の豪華ランチでスタート!
くえ、とびうお、かつお、さざえ、そしてうに!

島根県内を横断する形で車でぐんぐん進むと、
続いて訪れたのは温泉津温泉。
温泉津と書いて「ゆのつ」と読みます。
中四国きっての名湯!
「薬師湯」でひとっぷろいただきました。

夕方までに間に合ったのは、出雲大社!
有名なおおきなしめ縄もチェックしてきました!

出雲大社は参拝の手順が違うようで・・・
「二礼、四拍手、一礼」なんだそうです。
ひとり旅でご縁の神様を参るという
ドンピシャなシチュエーション。
広島に戻ってのご利益はあるでしょうか。。。
(脇の公園のあじさいもきれいでした!)

無理に全部回ろうとしなければ(笑)
時間をかけて楽しめるスポットがたくさんある!
そう実感したいいお休みでした。
みなさんもぜひ、誰かとおでかけしてみては?

という口実で、
ブログネタをたくさん仕込んできたこの旅。
あと2回ほどお送りする見込みです。笑
次回、「大山の天気は変わりやすい」
お楽しみに!!笑