月別アーカイブ: 2019年11月

ようこそ!ヒロシマーティン!

いただきマーティン!でおなじみ!
ZIP「朝ごはんジャーニー」で全国を回っている
マーティンさんが広島をきょうから訪れています!!

テレビ派にも飛び入り出演!
「街かど伝言板」「街かど脳トレ」に
登場してい ただき、コーナーを
大いにPRしていただきました!

テレビからとびだしてきた?
そう疑うくらいに、
明るいキャラは
いつも見ていたそれそのもの。
本番前には
「よっし!がんばりましょー!!」と
ほかの出演者も巻き込んで
雰囲気づくりまでしていただきました。

脳トレの結果は少し空回り、、、
な、様子でしたが(^^;)
あしたからの
ZIP「朝ごはんジャーニー」広島編!
どんな食材がオンザライス!するんでしょうか。
広島のみなさんも楽しみに、
朝はZIPにチャンネルを合わせてみてください!

また、みなさんもこの企画に参加できます。
#ZIP朝ごはん #広島 をつけて、
ツイッターやインスタグラムで投稿!
マーティンにおいしい広島の朝ごはんを
教えてあげてください!

個人的には
コウネオンザライスしてもらいたいな…
そんな贅沢な朝ごはんなかなかないか…。
アナゴオンザライス
カキフライオンザライス
シルナシタンタンメンオンザライス
ぐらいはクリアしてもらって
広島を堪能して次の土地へ
向かっていただきたいところ。笑

とにかく、
あしたからの
「朝ごはんジャーニー」広島編、
ご期待ください!!

みんなで目指そう100億歩!

今週は「カラダWEEK」!
日テレ系の各局・各番組が
「ニッポンを元気に!健康に!」を合言葉に
生活を支えているカラダについて
改めて考えてみよう、という1週間です。

今年のテーマは
「すごいよ!カラダって」。
色んな番組を通して
自分のカラダって実はすごいんだ!と
感じてもらう毎日にしてもらおう。
そんな思いが込められています。

また今回初めて実施されているのが「億WALK」!
https://www.ntv.co.jp/karada_week/okuwalk/
スマートフォンアプリの
「FiNC」を使って歩数を計測。
全国の皆さんと協力して1週間で
合計100億歩を目指す企画です。
日本テレビ系アナウンサーの歩数は公開され、
自分が歩いた数と比較することができます。
広島テレビからは
馬場さん、森さん、澤村が参加していますよ。

企画がスタートして3日。
「よし歩こう!」という気持ちもありましたが、
「会社まで行こう/会社から帰ろう」
「紅葉を見に行こう」
「普段と違うところでお昼ごはんを食べよう」など、
目的をほかのところにおいて取り組むことで、
楽しく歩くことができています。

(初日は三次市・常清滝へ紅葉を見に行きました!)

歩数計のような感覚で
数字がどんどん増えていくのもいい感じ。
まさに、一歩一歩の積み重ね。
生活の中でどのくらい体に
気を遣えているのか可視化できる
いい機会になっています。

川べり、ウォーキングコースが充実しているのが広島のいいところ、、、!

そんなこんなで
歩きに歩いていたら、、、
なんと3日間の合計が
アナウンサーランキングで全国2位に!
(11月6日午後3時現在)
月曜・火曜とnews zeroに名前の字幕が出て、
久しぶりに多くの方から連絡をいただきました。
見つけてくださり、感謝です!

そうはいっても個人差はあります。
自分のできる範囲でチャレンジしてくださいね。
いまからの参加ももちろん歓迎!
こちらのリンクから(https://finc.com/
詳細を確認してください。

ぼくのこれからと言えば、
歩くことを生活に取り入れながら、、、
やりすぎないように、体調をみながら、、、
(ランキングも少しは見ながら、、、笑)
1歩でも多く積み重ねられるようにがんばります!
みなさんも、カラダ・健康について
番組や企画を通して少しでも
考えていただけたら幸いです!

よし、
ブログ書き終わったので、
歩きに行ってきます。

ひとりっぷ、アートの秋④

3年に一度!「瀬戸内国際芸術祭」の舞台、
香川県西部の島々をめぐる旅、
このブログは第4弾です。
(※秋会期は19年9月28日~11月4日です)

ついに旅行は最終日。
最後に向かった島は
「本島(ほんじま)」です!

こんなん、ありましたけど。

直通かね。
サイトにも乗ってなかったけどね。
ん?さぬき???

これ実は、
香川県沖にうかぶ「広島」という島。
広島市は、ま、大部分が島ではないですが
こちらは本当に周りを海で囲まれた島。
芸術祭の会場ではなかったので
予定には組み込めませんでしたが、
一度行ってみたい島の一つになりました。

閑話休題。
本島は雨でした。
上がったかな?と、やみ間を見つけて、
自転車を借りた、ら、10分後、
無防備のところに雨が降りました。
こんちくしょう。

話は肝心のアートへ笑
かつての歴史から、
「海」「船」「水夫」などから
着想を得たアートが多く展示されていました。
 

海に掲げられた大きな漁網。
島に暮らす漁師や一般参加の方々によって
編み上げたものなのだそうです。
漁の網を編むことを通じて
人と人、海や島の記憶も
つなごうという取り組み。
アートと地元が密接にかかわっているのも
芸術祭の特徴です。

港から自転車で15分ほどの「笠島地区」。
街並みは保存地区として
当時の様子が残されています。
広島で言ったら
大崎下島・御手洗などの雰囲気に近いかと。

このなんともいえない通りの名前は
「町屋通り」がなまって変化した、
という説が有力のようです。
ほんまかいな、、、。

濡れた体にしみこむコーヒー。
やわらかな酸味に癒されました。
店主のおじいさんに聞けば、
前回の芸術祭で本島は
アンケートの「おもてなし」の項目が
芳しくなかったのだとか。
普段笠島地区のガイドもしている店主は
「今回こそ」と思い、
自分の淹れるコーヒーと
奥さんの作るケーキでもてなそうと
決めたのだそうです。

そんな話を聞きながら、
さいごに心も温かくなって島をでました。
アート自体は感想を持てるものも、
持てないものもあって。
今後もなにかのきっかけに
なったり、ならなかったり、するんでしょう。

ただ確かに感じたのは、
瀬戸内の島々の皆さんのぬくもり。
1人でも多くのことを経験できた
お休みになりました。
初めて会ったときに人の心をつかむ、
ぼくらにとっても大事なこと。
理論ではないんだけど、
大事なことをもっと勉強していこう。
そんなことを思いました。
また、広島で頑張ります!!

あー、やってしまった。
ブログの更新日には
秋会期終わってしまっています。
行きたくなった方は
その思いを3年間、持ち続けてください!

長文に目を通してくださり
ありがとうございました。

ひとりっぷ、アートの秋③

3年に一度!「瀬戸内国際芸術祭」の舞台、
香川県西部の島々をめぐる旅、
このブログは第3弾です。
(※秋会期は19年9月28日~11月4日です)

島からフェリーで戻ってきて、
この日の宿は丸亀駅近くのゲストハウス。
たどり着くとすぐにオーナーさんが
懇切丁寧なガイドをしてくれました。
「お酒は?飲む?じゃあ夜は居酒屋かな」
「でっかいお風呂入りたいでしょ。銭湯はここね」
「うどんはもう食べた?まだなら明日の朝だね。
朝早くならここの店がおいしいよ」。
「あー、きょうはこの店定休日だなぁ。残念。
ぜひ行ってもらいたかったんだけどね。
次はいつ来られそうかな??」

危ない。そのまま次回の予約を
するところだった。いや、したい。
また来たい。

こうは言いましたが、
もちろん、オーナーの目に狂いなし。
夜でも見られる丸亀城はライトアップされ、
そこまでの道のりも
とても楽し(ちょっと険し)かったです。

そして楽しみなのは晩ごはん。
アドバイス通りに近くの居酒屋へ。
そこでいただいたのは
「オリーブハマチ」でした。

説明しよう!
オリーブハマチとは、
香川県産を主とした
“オリーブの葉”の粉末を添加したエサを
規定の回数与えて飼育した
養殖ハマチのことをいうのであるっ!!
訪れた10月初めはちょうど
ハマチの出荷が始まるシーズン。
脂ののったおいしい刺身をいただきました。

こちらも有名、骨付き鳥。
やわらかくてジューシーな
「わかどり」のお肉を堪能しました!

ちなみにもう一方の
「おやどり」は噛み応え抜群で
肉汁がジュワッと広がる
これぞ鶏肉!なお味。
ぜひ2つ食べ比べてみては?

翌朝には早起きして、
しっかりうどんを食べてきました。
これを食べずに香川からは帰れないッ、、!
釜玉で、おもわずおかわりしてしまった。
体重計?帰ってきてから乗ってませんよ??

と、いうわけで、
このブログ、まだ続きます。
次回、雨の日はアートで雨宿りしちゃう問題。