春一番

「もうすぐはーーーるですねぇっ♪」

という歌詞でおなじみの春一番。
先週20日(土)に中国地方でも春一番が吹いて、
本格的に春に向けて動き出した感じがしますね。

きょうは季節先取り過ぎの暖かさは少し落ち着きましたが、
取材に行った縮景園ではすっかり春爛漫の景色が広がっていました。

 

 

縮景園の梅は、ちょうど春一番が吹いた20日頃から見頃を迎えたということです。
しだれ梅は「シャワーみたい!」と子どもたちにも人気でした。

 

 

ちょっとくすんだ感じのピンク色が、雰囲気があって好きです♪

また、こんな花も咲いていましたよ。

 

 

ツバキの花です。
端っこの方で控えめな様子でしたが、純白の花びらに見とれてしまいました。

 

さて、あさってからは天気がぐずつく予想です。
散策にはあいにくの天気とも思えてしまいそうですが、
曇りの日は晴れている時よりも花の香が漂いやすいとされています。

雨滴の光る梅の花というのも、また違った表情を楽しめそうです♪

 

今年もありがとうございました

冬らしい寒さが続いていますね。
私も家ではエアコン暖房必須になり、
加湿器も連日フル稼働しています。

さて、今週は広島の夕方ニュースは、
時間を縮小してお送りしているため、
私がお伝えする天気予報は先週の金曜日が最後でした。

今週もまだ記者としてニュース取材に出て放送に携わっていましたが、
それも今日で年内最終日となりました。
今年もテレビ派をご覧いただいた皆さん、
本当にありがとうございました!!!

 

今年の天気にも、たくさんの驚きの記録がありました。
もし私が広島の天気に関する今年の漢字を決めるとしたら…

それは「少」です。

前の冬は超暖冬で、雪の量が「少なかった」ことは記憶にも新しいのではないでしょうか。

また、7月は梅雨空続きで日照時間は観測史上2番目の「少なさ」になりました。

その一方で、梅雨明け後は記録的な「少雨」に。
広島市の8月の月間雨量はなんとたったの2ミリでした。

それから台風。
7月の台風の発生数は、統計史上初めてゼロとなりました。
9号、10号は異例の警戒が呼び掛けられましたが、
蓋を開けてみれば脅威となったのはその2つだけ。
台風の日本列島接近自体が7個と「少なく」、上陸も一度もありませんでした。

一方で、梅雨時期の雨の量は「多く」なったんです。
7月の月間雨量は広島市で768.5ミリと観測史上1位。
平年の2倍以上もの量でした。

災害の数自体を減らすことはできないけれど、
それによる被害は一人ひとりの取り組みで必ず減らすことができます。
災害の被害が「少ない」1年になるように。
来年も気象情報・防災情報をしっかりとお伝えしますので、
皆さんどうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください♪

 

ギモンにこたえ隊!

このところ上着なしでも外に出られるくらい暖かい日が続いていたので、
ちゃんと冷え込んでくるとなんだか秋の終わりのもの悲しさを感じますね。
これからやってくる冬の楽しみを思い浮かべながら、
枝に残る色づいた葉の最後の一枚まで秋を満喫し尽くしたいと思います。

さて!
タイトルの「ギモンにこたえ隊」。
この秋、テレビ派で始まった新コーナーなんです!!

皆さんから寄せられたギモンに、
広テレ報道部の記者が全力で取材してお答えするという企画です。

実は私も、記者として取材してきました!

というのも、頂いた質問がこちらだったんです。

「廿日市市のアメダスはなぜ津田にあるの?」

天気予報の元になるデータを観測するアメダスですが、
廿日市市については沿岸部の市街地ではなく、
少し内陸部で標高約300メートルの津田という地域にあるんです。
そのため、天気予報では廿日市市の気温は、
他の沿岸部の地域に比べると少し低めに予想されます。
宮島を訪れる方がこの気温をそのまま参考にすると、
体感が少し違ってしまうかもしれませんね。

それではなぜ…??

現在、そのこたえの放送内容を
広島テレビ公式でYou Tube配信しています!!

https://www.youtube.com/watch?v=Y4IgDVWXN9g

ご覧いただけると嬉しいです♪

(写真は、スタッフさんとサムネイルのために一生懸命撮影したものです)
(また、動画の紹介文は担当者の方が考えてくださったものです…笑)

そのほかの過去の放送内容も視聴できます!
記者が体を張って調査しているものもあり必見です!

また、みなさんからのギモンもお待ちしています。
素朴なギモンから、少し困っていることまで、
広島テレビ公式アプリからなんでもお寄せください♪

8月ラストスパート

なのに、なかなか暑さがおさまってくれません…

連日、天気予報のたびにまず枕詞のように
「きょうも暑くなりました」とつい言ってしまうので
もう聞き飽きたよ、
という方もいらっしゃるかもしれませんね。笑

さて、あすも夏の高気圧に覆われて、
日差したっぷりとなりそうです。

もちろん、暑さも続きます。

この予想天気図の北の方にある前線は、
秋の空気を運んできてくれる「秋雨前線」です。

去年の今頃はもう中国地方あたりまで南下して
雨が降ていたので暑さも落ち着いていました。

ただ、今年は夏の高気圧の勢力が強いので
なかなか秋雨前線が南下できず、
暑さは長丁場となっています。

長引く残暑による疲れも、
もしかしたら自分で思っている以上に
身体にたまってきているかもしれません。

自分の少しの体調の変化を見逃さないよう、
熱中症には十分気を付けてお過ごしください。

一方、きょうフィリピンの東に
台風9号が発生しました。

海面水温が高く、
台風の栄養分となる水蒸気がたっぷりなので、
今後急速に勢力を強める可能性があります。

台風8号のように少し離れた所を北上するのか、
それとももう少し西日本よりに進むのか、
まだ見通しは定まっていません。

もし影響を受けるとしたら、
今のところ来週水曜日以降になりそうなので、
今後の台風情報も必ずご確認ください。

さて、夏の思い出を一つご紹介♪

いつもとてもお世話になっている
「江波山気象館」です!

今こちらで開催されているのが、

写真展「天気のミカタ 自然のミカタ」
~気象キャスター&気象予報士からのメッセージ~
です!

NPO法人気象キャスターネットワークに所属される
全国の気象予報士、気象キャスターの方々が撮影された
気象や自然現象の写真を
撮影された方の思いとともに紹介しています。

写真一枚一枚が、それはもう美しいんです!
奇跡のような瞬間をとらえたものもたくさんあり、
いつも自然をつぶさに観察されているからこそ
出会える風景だと、とても刺激を受けました。

自然って時に恐いけどやっぱり面白い!
そんな思いを感じられるのではないでしょうか。

あさって30日(日)まで開催です。

お時間のある方はぜひ行ってみてください♪

 

夏がきたーーーーー!

ついに、やっと、ようやく・・・・梅雨が明けました!

 

長かったですね・・・
平年より9日遅れての梅雨明けですが、
体感としてもっと長かったような気がしてしまうのは、
梅雨の晴れ間が少なかったからではないかと思います。

雨の量も記録的で、
今年の梅雨期間中の量は1114ミリとなりました。
平年だと457.7ミリくらいなので、
その2倍以上の雨がこの期間に降ったことになります。
まさに“雨の季節”となりました。

 

ともあれようやく夏本番!
きょうはスイカを片手に天気予報をお伝えしました!

 

 

よく見ると、なにやら「梅雨」という文字が。

実はこれ、
テレビ派のスタッフの方が彫ってくださったんです!
「カービング」という、果物や石けんに様々立体的な模様を彫る技術。
時々作品の写真を見せて頂きますが、とても繊細な美しさに毎回驚いています。

今回は今日この日に合わせて、
「梅雨明け」の文字をスイカに彫ってくださいました!

ヒマワリの葉のデザインも夏らしくてとても好きです♪

 

 

梅雨明けして早速、今日は真夏の暑さとなりました。

でも、暑い暑いと思っていたら、
力みなぎる眩しい夏はあっという間に過ぎていきます。
もう来週には暦で「立秋」です。

照り付ける太陽を恨めしく見上げてはいられません。

光あふれる夏の風景を楽しんで、
セミの声を全身に浴びて、
素敵な夏の思い出をたくさん作っていきたいですね。

 

ムシムシ・・・

梅雨入り2日目にしてきょうは、
「ああ来たんだな…」と実感しました。

予想に比べると雨の量全体としては少なく抑えられたものの、
一時的にはザッと雨脚の強まるような時もありました。
本格的な雨のシーズン到来です。

この先は大雨に注意なのはもちろんのこと、
蒸し暑さも増してくるので、
体調管理と食品管理により気をつけていきましょう。

 

それにしても蒸し暑い…

ムシムシ…ムシムシ……………虫!!!

ということでかなり強引ですが(笑)、
私が撮影した季節の虫の写真をご覧ください!!

 

 

こちらはご存知ミツバチ。

よく見るとつぶらな目をしていて可愛いですね。
シロツメクサに止まっているところを、
ほぼ地面に這いつくばって撮影しました。

この写真は6月4日のテレビ派でも、
「ムシの日」にちなんで紹介しました。
馬場さんに写真を褒めていただいて嬉しかったので、
少し調子に乗ってこのブログにも載せちゃいます。笑

 

 

こちらはナガサキアゲハという蝶々です。
広島市森林公園の昆虫館の方によると、
日本では1,2を争う大きなサイズの蝶なのだそうです。

5月末まで開かれていた、
広島市民球場跡地の「はなのわ」会場入り口で撮影しました。

羽が大きいぶん、羽ばたきもばっさばっさとなんだか優雅。
蝶々にもはなのわを楽しんでもらえたようで何よりです。

 

蝶々にまつわる天気のことわざと言えばこちら。

「チョウが騒ぐと雨が降る」

雨を察知して子孫を残そうとすることからなのだそうです。
虫にまつわる天気のことわざは色々ありますから、
やっぱり虫たちには天気の変化が分かるのでしょうか…?
雨の季節を乗り越えて、命をつないでほしいですね。

 

6月3日(水)の天気

きょうは日差しと暑さが…パワーアップして戻ってきました!

朝は内陸部で霧のかかった所もありましたが、
その後は高気圧に覆われて、
3日ぶりに強い日差しがたっぷり届きました。

【最高気温】
きのうより4℃~7℃くらい高く、
6月中旬~7月中旬並み。

・広島市中区…27.6℃
・三次…30.6℃

三次では5月2日以来、
2度目の30℃以上真夏日になりました。

6月に入り夏至も近づいてきていて、
日差しもかなり強まっているのを肌で感じます。

 

 

さて、あすも暑さ対策必須です!
「蒸し暑さ」が増してきそうなんです。

あすは梅雨前線が次第に北上してくるため、
湿った空気の影響で午後は少し雲が多くなります。

今のところ県内では
天気の大きな崩れはない見通しですが、
夜は四国や九州では雨が降る予想です。

特に沿岸部や島しょ部といった地域を中心に、
あすお帰りの遅くなる方は、
念のため折り畳み傘の用意があると安心です。

また、湿った空気の影響でムシムシとしてきます。
日差しが控えめな分きょうより気温は少し下がりますが、
体感としてはあすの方が暑いと感じるかもしれません。
熱中症には引き続き気を付けてください。

 

 

さて、4月半ばに番組出演をお休みするようになり1か月あまり、
平日はほぼ毎日このブログで天気予報をお伝えしていました。

この期間に改めて感じたことが、
天気を伝えたい!という自分の欲の強さでした。

きょうの日差しは貴重なんだよー!
あしたは季節が逆戻りしたような体感になるよー!
この清々しい空気は今だけなんだよー!

空を眺めて、天気図を見ていると、
あぁやっぱり伝えたいなという
少しだけセンチメンタルな(笑)気持ちになりました。

普段ほとんど更新することがなかったブログでしたが、
読んでくださった方、本当にありがとうございました。

毎日続けていたことで嬉しい変化もありました。
植物や空の写真をいつも掲載していたところ、
空や自然の写真を頂くことが少し増えたんです。

上の、晴れた空に三日月の写真もその一つ。
さらにこちらも。

写真を送ってくださった方の姪っ子さんが、
サツキの葉の上に小さなテントウムシを見つけたとのことです♪
自分では気づけなかった季節の変化、空の変化を教えて頂けて、
とても嬉しかったです。

 

今週からはひとまず、
テレビ派で天気予報を毎日お伝えできることになり、
こちらでの予報はここでいったん一区切りにしようと思います。

と言ってもこれからもたびたび、
天気予報やいろいろなことを書いていきます。
少なくともこれまでよりは。笑
よろしくお願いいたします。

 
もちろん、テレビ派での天気予報も精一杯お伝えします!

今後とも、もし空や植物や季節を感じるお写真、
他にも天気に関する疑問などがあれば、
ぜひ教えて頂けると嬉しいです♪
(テレビ派のアドレスはこちらです   tv-ha@htv.jp )

 

 

さて、今週は梅雨入り前の暑さが続きますよー!
体調管理はしっかりと、日差しを大切にお使いください♪

 

6月2日(火)の天気

6月1日のきょうは、空気がしっとり。
あぁ…6月に入ったんだな…と感じる空気感でしたね。

湿気のこもる屋内では、
少し蒸し暑く感じた方もいらっしゃるかもしれません。

 

【最高気温】
大体20℃~24℃くらいにおさまり、
4月下旬~5月下旬並み。
6月としては少し低めになりました。

 

ただ、あすは暑さがびっくりするくらい復活します。

きょう湿った空気を運んできた梅雨前線は南に離れ、
あすは高気圧に覆われるため、晴れる見込みです。

朝から気温が高めなことに加えて、
日中は日差しがたっぷりと届くため、
あすは気温がきょうよりも
4℃~8℃くらい高くなる予想です。

上昇の幅が特に大きいのは内陸部。
30℃以上になる所もありそうです。
あすは蒸し暑さも少し残りそうなので、
引き続き体調管理にお気をつけください。

 

さて、きょうからテレビ派の天気予報のコーナーが元通りになりました。
4月半ばごろから私は放送をお休みしていましたが、
この先はひとまず月~金にかけて、
全ての時間帯の天気予報を担当させて頂くことになりました。

このお休み期間は、ニュースの取材や編集など、
これまであまり携われていなかったお仕事をさせて頂いていました。

もちろん天気や防災に関わる取材はこれまでもありましたが、
そうではない内容についてはほとんど初めてでした。

自分で取材をして、編集して、実際に映像がテレビで流れて、
その映像に合わせてアナウンサーの方が原稿を読んで……

そうやって放送される様子を、今回初めてスタジオの裏側から見ました。
普段なら、自分もスタジオにいたからです。

 

私はこれまで、本当に驕りだったと感じるのですが、
番組の中で一番緊張するのは出演者だと思っていました。

テレビカメラの前で緊張して震えることなんて、
これまで何度も何度もあるからです。

でも今回。

自分の取材した映像がテレビで流れる時、手が震えました。

デスクの人の指示を出す声を合図に、
画面を切り替える、映像を流す、文字を出すそれぞれの人が素早く動き、
タイムキーパーの人のカウントに合わせて連携をとる。
もちろんその様子は普段から見ていて知っているつもりでしたが、
自分の作った映像が流される様子を初めてその場で見て、
作る映像に対する責任の重さを改めて感じました。

自分の言葉で伝えて間違いがあったときは、
自分で謝罪をすれば、体裁上は責任をとれ(るような気になれ)ます。
(もちろん謝罪すれば済むというものではありませんが)
でもアナウンサーの方に読んで頂くとなると、
もし間違いがあっても、自分で謝罪することはできません。
そのアナウンサーの方に謝罪をして頂いてしまうことになります。

それだけではありません。
役割分担されたあれだけの人数で行う長時間の連携作業。
放送に携わる一人ひとりが、その責任に緊張しない訳がありません。

その部分に、
自分が自分で思っていた以上に鈍感だったことに気づき、
今も恥ずかしい思いです。

 

通常の放送に戻る前の備忘録として書きましたが、
これはここだけのお話ということで。。。

これからも取材して編集して、もちろん天気予報も。
放送に携わる一人としてその内容に一層責任を持って、
放送を観てくださるみなさんへの感謝を常に忘れずに、
より良い情報をお届けできるよう頑張ります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

5月29日(金)の天気

きょうはきれいな青空が広がりました!

洗濯物もたくさん干したのですが、
短い時間でカラッと乾いていました。
衣替えも進みそうですね♪

 

【最低気温】
4月下旬~5月下旬並み。
内陸部では少しひんやり。
一番低い気温になったのは、
北広島町大朝で5.5℃。

 

【最高気温】
6月上旬~7月上旬並み。
県内13地点で25℃以上の夏日。
一番高い気温になったのは、
府中市で28.9℃。

 

最低気温と最高気温とで、
ざっくり2か月くらい季節差がありますね。
特に内陸部で一日の寒暖の変化が大きくなりました。

 

さて、あすも高気圧に覆われます。
日差しと暑さが続くことになりそうです。
空気が乾燥するので火の元には注意が必要ですが、
洗濯物や布団を干すにはちょうど良さそうです。

 

週間予報にも曇りマークが多くなってきました。
九州南部ではもう梅雨入り目前です。
ぜひ、今のこの日差しと清々しい空気を大切にお使いください♪

 

 

 

5月28日(木)の天気

きょうは「日差し」と「暑さ」が戻ってきました!

きのうの雨雲は遠く東の方へ。
薄雲の隙間から日が差して、気温が上がりました。

 

【最低気温】
北部を中心に昨朝より2,3℃下がりました。
内陸部ではここ数日より少しひんやりとする朝に。

・広島市中区…15.7℃
・北広島町大朝…10.5℃

 

【最高気温】
南部を中心にきのうより3,4℃上がり、5月中旬~6月上旬並み。
県内8地点で25℃以上の夏日になりました。

・広島市中区…26.0℃
・庄原…23.5℃
・神石高原町油木…21.3℃

ムシムシとした湿った空気が抜け始めたことで、
きのうに比べると寒暖の変化が大きくなりました。

 

あすは、しっかりと高気圧に覆われて、
きょうよりも雲の少ない青空が広がります。
カラッとした陽気で、洗濯日和になりそうです。

ただ、寒暖の変化は一層強まります。
沿岸部では気温はきょうと大きくは変わりませんが、
内陸部では「朝晩ひんやり、日中は夏の暑さ」です。

最低気温は一けた台まで下がる所が多い一方、
最高気温は30℃近くになる所もある予想です。

半そで+上着など、調節しやすい服装でお過ごしください♪
寝る時の窓の開け閉めや、寝具についてもぜひ微調整を。

 

 

さて、出演休止期間に取材させて頂いた場所のご紹介、第2弾です!

こちらは広島市内にある「バイエルン」という洋菓子店です。

県外への移動の自粛要請で、旅行が出張が控えられる中、
「せめて他県のお菓子の味を楽しんでもらえたら」と、
期間限定で、石川県の和菓子店と互いに一部商品を交換して販売されていました。

 

 

取材をさせて頂いた、生田(いけだ)ご夫妻です♪

とってもお優しくて、笑顔の素敵なご夫婦でした♪

お話を伺うと、外出自粛要請が出て以来、
イベントや土産用菓子の需要が少なくなった一方で、
増えたのが「自分がお家で楽しむケーキ」を
買い求めるお客さんだったということです。

そういえば、私もこれまで「なんでもない日」に
ケーキを食べることはあまりなかったのですが、
4月に入って、気づけばほぼ毎週末ケーキを食べています…!
甘くて美味しいケーキ、やっぱり幸せな気持ちになりますよね♪

この時の和菓子店との協力についても、
お客さんの「ケーキを買う時の幸せそうな顔」を見て、
もっと何かできないかと思い至ったのだということです。

明るく前向きに話すお二人の姿に、元気を頂きました。