“令和”祭り

新年度が始まりました。
新しく出会う人に、新しく始まる事。
年度が変わっただけなのに、なぜか空気そのものが昨日とはがらっと変わったような、
そわそわとした雰囲気が好きです。

今年は特に、新元号の発表という大きな節目。
発表の瞬間、その2文字に込められた意味に思いを馳せ、しみじみと………するのではなく。

書いていました(笑)
いつも天気予報で使う筆と墨たちです。
すると「俺も書く」という声が。
豪快に筆をとったのは…

長野アナウンサーです!(笑)
(なぜ隠すのでしょう…)

さらに有田アナウンサー!
さすが書道部、素晴らしい隷書体。

さらには馬場さん、西口アナウンサーも筆をとり、みんなで”令和”。
新時代到来の足音に、心が弾みました。

その後OAディレクターや記者の方も書いてくださり、
作品たちは「一週間限定ね」と報道制作フロアの壁にずらっと飾られています。

みんなで書道、楽しかったです♪