カテゴリー別アーカイブ: 未分類

この夏 話題の

天気の子、観ました!

タイトルに惹かれたのはもちろんですが、
最近は街を歩いても飲食店にいても、周りの人たちが感想を言い合うのをよく耳にしていて、
ずっと気になっていたため、お休みの日に映画館へ。

空や光や雨粒の描写はため息が出るくらい綺麗で、RADWIMPSの音楽もやっぱり素敵でした。
それを映画館のあの空間で、視覚聴覚いっぱいに味わえたということだけでも、
足を運んで良かったなと感じました。

また、有名な雲研究者の荒木健太郎さんご本人の役でのご出演に驚き、
何といってもお話は、新海誠さんの過去の作品を思い起こさせる設定や演出もあり、
どんどん引き込まれていきました。

観終わったあとはどうにものどが渇いて、ぼーっとしながら一人スターバックスへ。
長い列の一番先頭になり、注文する段になってはっと気づく。
今、手持ちのお金がないんだった…。
ぐるぐるぐるぐる頭の中で映画の内容を反芻していたため、うっかり忘れていました…。
やってしまったと思いながら咄嗟にカードで支払いましたが、
店員さんは優しく対応してくださいました。
(後ろに並んでいた皆さん、すみませんでした…)

近頃あまりに暑すぎて、太陽を恨めしく見上げてしまうこともありましたが、
この映画を観て少しの間は、
日差しありがとう!という感謝の気持ちを取り戻すことができました。

 

真夏の到来??

いえ、梅雨明けはまだまだ先です。
週間予報で曇りや雨マークが続くうちは、なかなかそうは言いにくいものです。

ただ、きょうは朝起きた瞬間から、これまでとは違いました。
窓の外からセミの鳴き声が聞こえてきたんです。
思えば去年は、梅雨明けの日に家の周りのセミ達が鳴き始めました。
奇しくもきょうと同じ7月9日。
偶然なのでしょうか、それとも…?
なんと馬場アナウンサーもきょう今年初めてセミの声を聞いたとのことで、驚きました。

また、きょうはエキキタ中継に向かう時にたくさんのトンボが飛んでいるのも見かけました。
きのうまでは飛んでいなかったのに。

どうしても梅雨入り、梅雨明けで季節を区切ってしまいがちですが、
自然の世界は当然そんなことはお構いなしに、真夏への歩みを進めているようです。

訂正

前回の投稿について訂正いたします。

明後日の特別番組には、天気解説のコーナーで出演させて頂けるということでした。
改めて、ぜひ観て頂けると嬉しいです。

もうすぐ1年

中国地方の梅雨入り発表から1週間が経ちました。
日々の天気予報の中で「大雨になる可能性もあります」とお伝えすることが、
これまでに比べて格段に増えたなと感じています。
この先しばらくは大雨のリスクと隣り合わせの気象状況が続きます。
前線のわずかな位置のズレや活動度合で、雨の降り方はがらっと変わってしまうので、
天気の情報は新しいものをこまめに取り入れるようにしてください。

さて、西日本豪雨災害から間もなく1年が経とうとしています。
そのちょうど1年となる日に、広島テレビでは特別番組を放送する予定です。

タイトルは、
4局共同特番「豪雨に負けない!~西日本豪雨から1年~」です。

おととしの九州北部豪雨、そして去年の西日本豪雨災害で大きな被害を受けた、
福岡・愛媛・岡山、そして広島の、日本テレビ系列4局で生放送をします。

各県の被災地と中継を繋ぎ、今どういった状況なのか、
今後に向けてどういった取り組みがされているのかをお伝えし、
相次ぐ豪雨から命を守るために私たちはどう向き合えば良いのかを考えます。

私は出演はありませんが、ほんの少しだけ携わらせて頂いています。
それがこちら。

番組のタイトルです。
実は1年ほど前から、「WATCH」や「NNNドキュメント」といった
ドキュメント番組の題字を、ときどき書道で書かせて頂いています。
今回の共同特番でも、大変有難いことに任せて頂けました。

力強さを感じるタイトルなので、その思いを乗せて書きました。
色や文字の配置を変えた、この4パターンの中から採用される予定です。

放送は、
7月6日(土)午前9時30分~午前11時25分予定です。

この放送に向けて、これまでそれぞれの局が何度も何度も集まり話し合いました。
ぜひ皆さまにもご覧頂けたら嬉しいです。

安芸津の白い花

ジャガイモの花を見た事ありますか?

えっ花が咲くの?と思った方もいらっしゃるかもしれません。
ジャガイモと言えば土の中の根っこの部分の印象が強いですが、
地上ではちゃんと花を咲かせます。

その花がこちら。

ゴロゴロとした芋のイメージとは裏腹に、可憐な白い花を咲かせます。

そしてこちらが、ジャガイモ畑の様子。

5月下旬の安芸津の写真です。

安芸津といえば、美味しいジャガイモを育む、ミネラルたっぷりの赤土(あかつち)。
葉の隙間から少し見えますね。
瀬戸内海と空の青。そして真っ白な花と褐色の土。
竹原出身の私も幼い頃から親しんできた美しい風景です。

先月の事にはなりますが、取材に行ってきました。
こちらはお世話になった農家の方・JAの方と撮影した写真です。

この頃はまだこれから本格的な収穫が始まるという時期でした。

目の前で掘って頂いたジャガイモは、
いま土の中から出てきたとは思えないくらい、つやつやと綺麗で驚きました。

また、お話も伺いました。

お父さん
「雨が少なかったからやや小ぶりですが、
味の方はもう十分に出来上がって熟していて、自信の持てるものができあがっておりますよ。
あんまり調味料を使わなくてもうまい、いい味のジャガイモができています。
だからどんどん食べてもらいたい。」

お母さん
「やっぱり収穫の時が一番楽しみですね。
十文字に切り込みを入れて蒸して食べたらものすごく美味しいです。
ぜひ食べてみてください。」

短い放送時間では全てはお伝えできなかったので、こちらでご紹介しました。
お二人の表情や言葉から、育てているジャガイモへの愛情が感じられました。

皆さんのお近くにも、そろそろ新じゃがが届く頃でしょうか。
私も大好きな故郷の味、ぜひ一度食べてみてください♪

“令和”祭り

新年度が始まりました。
新しく出会う人に、新しく始まる事。
年度が変わっただけなのに、なぜか空気そのものが昨日とはがらっと変わったような、
そわそわとした雰囲気が好きです。

今年は特に、新元号の発表という大きな節目。
発表の瞬間、その2文字に込められた意味に思いを馳せ、しみじみと………するのではなく。

書いていました(笑)
いつも天気予報で使う筆と墨たちです。
すると「俺も書く」という声が。
豪快に筆をとったのは…

長野アナウンサーです!(笑)
(なぜ隠すのでしょう…)

さらに有田アナウンサー!
さすが書道部、素晴らしい隷書体。

さらには馬場さん、西口アナウンサーも筆をとり、みんなで”令和”。
新時代到来の足音に、心が弾みました。

その後OAディレクターや記者の方も書いてくださり、
作品たちは「一週間限定ね」と報道制作フロアの壁にずらっと飾られています。

みんなで書道、楽しかったです♪

年の瀬の落語会開催!

とっても久しぶりの投稿です!

何かと言いますと…前回に引き続き、落語会のご案内です!(笑)

年の瀬の広テレ落語会、開催です!

1週間後の土曜日の午後2時~、場所は広島テレビ新社屋の1階ホールです。
ちなみに今回のポスターは澤村アナウンサーデザインです!
3人でエスカレーターをぐるぐると何度も上り下りしながら撮影しました。
お越しいただくと「あ、ここで撮ったんだな」といった所もお楽しみいただけるかも(?)しれません。

広テレ落語会の高座に上がるのは私は今回が2回目です。
皆さんに少しでも楽しい時間を過ごしていただけるよう、一生懸命稽古に励んでおります!
実は落語を始めるまでは、落語会はふらっと行くには敷居が高いというイメージを持っていました。
ですが、思ったよりももっと身近で、気楽に楽しめるものでした。
お買い物ついでにちょっと立ち寄ってみようかな、くらいの気軽さでぜひお越しください♪

チケットのご予約は、
htvrakugo@gmail.com
までお願いいたします。
お名前とチケットの枚数を記入してお送りいただればと思います。

皆様のお運びを心よりお待ちしております♪

落語はじめました。

はい、そうなんです。
唐突ですが、このたび縁あって落語を始めることになりました。

きっかけは「広テレ落語会」。
いらっしゃるのは森アナウンサーや有田アナウンサー、
中島尚樹さん、井上恵津子さん、さいねい龍二さん。
昨年末の皆さんの公演を観て憧れて、今年から澤村アナウンサーとともに新しく入りました。

そして「広テレ落語会」の次の公演会、なんと今週末行われます!

私にとっては初高座。
デビューに向けて、秋風亭てい朝師匠に稽古をつけて頂いています。

5月26日(土)13時半~昼の部、17時~夜の部
私は昼の部・夜の部、両方ともに出演します♪

会場は、広島駅北口(エキキタ)にある広テレ新社屋の1階ホール。
実は私もまだあまり足を踏み入れていなくて、ちょっとどきどきしています…。

師匠と先輩方の落語、引き込まれます。とても素晴らしいのでぜひ聞いてもらいたいです。
私も頑張りますので、皆さんお越しいただけると嬉しいです。

チケットのご予約は、
htvrakugo@gmail.com
までお願いいたします♪
お名前とチケットの枚数、昼・夜の部のどちらかを記入してお送りいただればと思います。
(昼夜両方というのも大歓迎です。料金は当日受付でのお支払いとなります。)

皆様のご来場、心よりお待ちしております^^

GWの思い出

今年のゴールデンウィーク、
一時的な天気の急変もあったりと一筋縄ではいかないお天気でしたね。
でも日中は外に出ないともったいないくらいの陽気の日が多かったので…

午前中の放送がお休みの日に、江波に遊びに行きました♪

快晴の青空の下、海の見える場所で飲むひんやりとしたチョコレートドリンク、
とってもおいしかったです!

チョコレート屋さんのご主人と奥様です。
チョコレート作りのための湿度管理など、貴重なお話をたくさん伺いました。
中でもカカオ豆を一つひとつ手作業で選別されているというお話は驚きでした。
大きな麻袋にぎちぎちに詰められていたカカオ豆…
気の遠くなるような作業が、毎日…でも、本当に美味しいチョコレートでした。

ほどよい苦味を楽しんだり、何か加えて味を少し変えてみたり。
なんだか、”チョコレートで遊ぶ”という表現をしたくなるような、
楽しいひと時でした。

5月は日差しが力を増して、若葉が青々とする”風薫る”季節。
GWもあるのでカラッと晴れたお出かけ日和をイメージしますが、
本格的な雨のシーズンが少しずつ近づいてきています。

特に、最新のこの先1か月予報によると、
どうも平年よりも雨の日が多く、気温は高くなる傾向にあるようです。
”この季節がずっと続けばいいのに”
初夏の心地良い空気に触れると、ついそんな事を思ってしまいますが、
今年は特に、カラッと晴れた清々しい陽気は貴重になるのかもしれません。

「日差しを有効にお使いください」
天気予報の決まり文句ですが、洗濯物や屋外作業のことだけではなくて、
風薫る季節を、体いっぱいに感じて楽しんでいただけたら嬉しいです。

雅印がいいんです

これまた随分と久しぶりの投稿になってしまいました…;
早いもので、天気をお伝えするお仕事を始めてから、季節が一巡りしました。
始める前に、諸先輩方から四季をまず1年経験すれば見えるものが変わってくるよ、
と言われたものの…まだまだ勉強勉強の毎日です。

とはいえ、二巡目の春です。
より良い気象情報をみなさんにお届けできるよう頑張ります!

さてこの1年、天気予報のコーナーで続けさせていただいた事があります。
それは、小さい頃から習っていた、特技の書道を使って天気をお伝えすることです。
はじめはそんなことできるなんて思ってもみなかったので驚きましたが、
それで覚えてくださり声をかけて頂くことがあるので、続けて良かったなと思います。
天気予報の前に、職場の机で一人もくもくと筆をとっています。

そしてこの書道、3月頃から、少し進化を遂げたんです。
腕が格段に上がった…という訳では残念ながらありませんが、
こちらです。

私の名前、”美緒”とあります。
自分の書いた作品に押す印鑑で、「雅印」というそうです。
これがあるのとないのとで、書の雰囲気ががらっと変わります。

こちら、実は頂いたんです。
どなたからかというと、

テレビ派の「俳句道場」でおなじみの、谷村秀格先生です!
以前から、雅印があった方がきっと良くなりますよと言ってくださっていたのですが、
私がなかなか作らずにいたら(すみません;)
素敵な雅印を作ってくださいました。
先生、本当にありがとうございます…!

早速使わせて頂きました。
以来ばんばん押しています。
(※この写真は3月頃のものなので、情報はだいぶ古いです)

また、色々な書に合わせられるようにと小さいサイズの雅印も頂きました。

重ね重ね、本当にありがとうございます…!

新社屋への移転に伴い、
今はスタジオから天気をお伝えすることが多く書道の機会は少なめですが、
また外から天気予報をする際は、ぜひこちらの雅印にも注目して頂ければと思います。

また、この4月からは朝のZIP!の広島天気予報も、アナウンサーの方や
住本明日香さんとともに、日替わりでお伝えしています。(私は月曜日担当です)
その中ではこれまで以上に書を多く取り入れています。
もちろんこの雅印も大切に使わせて頂いておりますので、ぜひ皆さんこちらもご覧ください♪