月別アーカイブ: 2019年6月

安芸津の白い花

ジャガイモの花を見た事ありますか?

えっ花が咲くの?と思った方もいらっしゃるかもしれません。
ジャガイモと言えば土の中の根っこの部分の印象が強いですが、
地上ではちゃんと花を咲かせます。

その花がこちら。

ゴロゴロとした芋のイメージとは裏腹に、可憐な白い花を咲かせます。

そしてこちらが、ジャガイモ畑の様子。

5月下旬の安芸津の写真です。

安芸津といえば、美味しいジャガイモを育む、ミネラルたっぷりの赤土(あかつち)。
葉の隙間から少し見えますね。
瀬戸内海と空の青。そして真っ白な花と褐色の土。
竹原出身の私も幼い頃から親しんできた美しい風景です。

先月の事にはなりますが、取材に行ってきました。
こちらはお世話になった農家の方・JAの方と撮影した写真です。

この頃はまだこれから本格的な収穫が始まるという時期でした。

目の前で掘って頂いたジャガイモは、
いま土の中から出てきたとは思えないくらい、つやつやと綺麗で驚きました。

また、お話も伺いました。

お父さん
「雨が少なかったからやや小ぶりですが、
味の方はもう十分に出来上がって熟していて、自信の持てるものができあがっておりますよ。
あんまり調味料を使わなくてもうまい、いい味のジャガイモができています。
だからどんどん食べてもらいたい。」

お母さん
「やっぱり収穫の時が一番楽しみですね。
十文字に切り込みを入れて蒸して食べたらものすごく美味しいです。
ぜひ食べてみてください。」

短い放送時間では全てはお伝えできなかったので、こちらでご紹介しました。
お二人の表情や言葉から、育てているジャガイモへの愛情が感じられました。

皆さんのお近くにも、そろそろ新じゃがが届く頃でしょうか。
私も大好きな故郷の味、ぜひ一度食べてみてください♪